カテゴリー「Bascetta Units by masglysさんアレンジ」の記事

2011年9月20日 (火)

051 ペンタゴン

00_top今日も前回に続いて、Modular Starの裏組み第三弾を

ご紹介しよう。これもamebroのmasglysさんの作で、

夕べ、誕生した出来立てホヤホヤの作品である。

あれ…?昨日の「モジュラキューブ」も

できたてホヤホヤじゃなかったっけ?

と思った方も多いだろう。

そうなのだ。このところ、masglysさんから連日、

新作を考えたので、作ってブログにアップせよとの指令が入るのだ。

Unit funも嫌いじゃないから、指令が入るとすぐに着手し、

連休明けの大忙しの合間をかいくぐって、

曇り空のもとで撮影し、記事を書き、汗だくになって、喜んでいる。

この作品のタイトルは「ペンタゴン」。

と聞いて、五角形、写真のまんまじゃん!…と思ってはいけない。

実はコレ、五角形と前回登場したキューブの四角形を合体させた作品なのだ。

試しに、作品を回転しながら撮影してみると…

01  02  03  04

ね、でしょ。五角形の入れ物の「マチ」の部分が四角になっている、というわけ。

Modular Starの裏組み」の記事からここまでで、三角形、四角形、五角形が

すべて整った。こうなれば、理論上は、プラトン立体はもとより、

ほとんどの立体をこの裏組みで組めることになるのだが、

まあ、このへんのお話は理系男子の読者には受けるかもしれないが、

ロマンチック系が好きな女性読者には退屈かもしれないので

別の機会にするとして、作ってみたい方のために、ちょっとだけ種明かしを。

11  12  13

五角形↑を成形する時は糊が必要。糊止めしないと、バラバラになってしまう。

左が五角形を組んだところ。真ん中は左を裏返したところ。ユニットは全部で15枚だ。

14 05  

写真右:左がペンタゴン。右がモジュラキューブ。二つ並ぶと、なんかカワイイheart04

06_2shine

amebloのmasglysさんの作品はココログのUnit funへ。

そしてここから、ココログのユニット折り紙の仲間たちへ。

ともさんの力作はこちらからflair

今日もまた一つ、楽しい輪が広がった。

ありがとう、masglysさん。

次の指令を待っているぞ~~shine

2011年9月19日 (月)

050 なんとなくユニット 改メ モジュラキューブ

Dscn9478夕べ、仕事から戻ったら、amebloのmasglysさんから

新しいのを作ったという連絡が入っていた。

早速、行ってみると、なんとなんと

Modular Starのユニットを使った裏組みの

第二弾で、今度は12枚組の立方体だった。

masglysさんのオリジナルの組み方だそうで、

名前は「なんとなくユニット 」(暫定らしいです)。

これはまだまだ進化中らしく、

今朝、ブログを訪ねたら、早くも「2」が載っていた。

なかなかやりますなぁ、すごいすごい!

で、私もさっそく作ってみた。

ユニットは、Modular Star表組みを12枚使用。

ユニット自体は作り慣れた方も多いだろうが、

組み方は単純なのに、折り線を巧みに利用してあって、

幾何学系ユニット折り紙そのもの!新鮮で、ものすご~~く楽しかった。

久しぶりに、好みのタイプに出会った気分heart04 である。

Dscn9462_3  Dscn9475

写真右は俯瞰図。ユニットの折り線が重なって、八角形の穴↑が開いている。

そしてこれ、ユニットがバイアスに入る関係で、

体全体に「螺旋」の力が働いているのも、また面白い。

これも一種のスパイラルなのだ。

私の周りでも、この魅力的な「なんとなくユニット」を作りたい人は大勢いるにちがいない。

ぜひとも感想を聞きたいものだ。そして、皆さん、裏組みはまだまだ終わりませんよ~sign03

masglysさんのお蔭で、今度は、ココログとアメブロの間で

ユニット折り紙の輪が広がり始めている。

shine

on 【追記】

4時前、masglysさんから、この組み方の名前について

「モジュラキューブなんてどうでしょう?」と連絡があった。

もちろん大賛成である。

というわけで、この組み方は、2011年9月19日午後3時45分から

モジュラキューブ」という名前になりました。

新しい組み方の誕生、おめでとう shineshine

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ