カテゴリー「出典:布施知子著『立体万華鏡』」の記事

2017年5月11日 (木)

276 かめのこユニット2A

01 四、五日前に真夏のような日があったのに、

昨日はぐんと気温が下がって、

カーディガンが必要な肌寒い一日。

ところが今日は朝から26度。昼には28度になるという。

気温の変動が激しすぎて、体がついていかず、

風邪をひいたり、体調を崩したりする人が多いというが、

この時期のそういう体調不良を「春バテ」というんだって。

初耳だわ。

でも、たしかに、進学や就職、転勤などで

環境が変わって、不慣れなことも多いうえに、

気温の上下が激しくて、疲れ易くなるってことはありそう。

忙しくても、しっかりと寝て、身体を休めなくちゃね。

shine02

今日は、布施知子さん作の「かめのこユニット2A」を作ってみた。

かめのこユニットと一口にいっても、

正方形から作るもの、長方形や1対2の紙から作るものと

いろいろあって、形が微妙にちがうので面白い。

以前、布施知子さん著の『ゆかいな多面体』を見て、

凹型や凸型、凹凸混合型といろいろ作って楽しんだが、

今日は、その本より前に発行された『立体万華鏡』という本に載っている

かめのこシリーズの中から、長方形で作るタイプを選んでみた。

12 前にも『立体万華鏡』から「210:かめのこ 4」を作ったが(左)

今回のユニットは、それより短めなので、どんな仕上がりになるかしら…thinkflair

と思ったら、予想以上に華やかで、ずんぐりむっくりしたお姿。

ちょいと、カワイイheart04 

そのうち柄物折り紙で作ってみようっと happy01

shine

これまでアップした、かめのこユニットあれこれ。『ゆかいな多面体』をみて作りました。

06120111103 04 Dscn9563a 08

061:凹型36枚組     078:凹型36枚組      117:凹型90枚組       086:凹型68枚組

16701167_20140307 Photo 01 16508165_20140204

167:凸型90枚組         087:凸型30枚組      226:凹型120枚組    165:凹凸混合69枚組

shine

01_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2015年7月25日 (土)

210 かめのこユニット 4

18_3今日は「ベラボー」なお話。

冥王星の写真が撮れたというニュースで、

「この山は一億年ほど前にできた山で、

比較的新しい方です」と言っていた。

なんと、「一億年前が新しい!」

紀元前3000年が限度の私に一億年前はベラボウだぁ。

遠すぎて、全然ピンときましぇ~ん。

typhoon

5年後の今日は東京五輪の開会式だそうだが

メインスタジアムの建設をめぐって大騒ぎ。

先日のニュースでは、偉いオジサンが

「2500億程度の金を国が出せないのか」と言っていた。

お金が立つ姿をほとんど見たことがない私。一度でいいから

「2500億ぽっちの金」とベラボウなセリフを吐いてみたいわぁ~coldsweats01

shine

15_2 21

今日は『かめのこユニット 4 』を作ってみた。

「かめのこユニット」は多数あって、幾つか作ったが

仕上がりの姿はこれが一番綺麗だと思う。

折り方も簡単で、しっかりと組み上がる点もいいところ。

shine

16_3用紙サイズは3.75×7.5cm(1:2の長方形)

30ユニット。

家にあったコピーを見ながら作ったので

出典ははっきりしないが、

たぶん『立体万華鏡』かしら。

簡単なわりに綺麗な仕上がりなのでおススメ happy01heart04

初心者の方はサイズを大きくして作ってみてねshine

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ