カテゴリー「出典:布施知子著『花まり』」の記事

2018年2月10日 (土)

304 めんこ

06_2我が家から徒歩1分のところにコンビニがあって、

何しろ近いものだから、便利に使っていたのだが

三ヶ月ほど店の前を通らなかったら、

知らない間に閉店していた。

20年もあったのに…。

そして、びっくり.、ポストも無~い sign02

ポストは公共性の強いものだから

コンビニは消えても、ポストは残ると思ってたけど、

コンビニと共に去りぬ~~~なのね。

がっかり…。

ってことは、次なる至近距離のポストを探さにゃならん。

なにせ「徒歩一分」に20年間も慣れちゃったから、

どこに行っても遠く感じじますわぁ~ coldsweats02sweat01

shine

07_2

さて今日は、布施知子さんの「めんこ」。

二枚の長方形を組んでユニットを作るのだが、

こういうシンプルなデザインは飽きがこなくていい。

それに色展開次第で、いろいろに遊べて

奥が深そうなので、前から作りたいと思っていた。

今回は紫をベースにしたが、次につくる時は

極彩色系にしてみようっと。

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

shine

01_4 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年10月23日 (月)

286 菊Ⅱ型

03 今朝は起き抜けから土砂降り。

雨脚が強くて、びしょ濡れになりそうで、外に出たくないんだけど

でも、選挙の日。

このままグズグズしていたら、棄権してしまいそうなので

午前中、投票に出かけた。

この雨じゃ、人出は少ないかなぁと思ったが

意外や意外、投票場は混雑していた。

受付や投票用紙を書く台など、あちこちに人が並んでいる。

こんな景色、ここ数年、見たことないなぁ。

これは、選挙に関心が高いから?それとも

台風が近づく前に投票に行こうということなのか。

どっちにしても、あの時間帯、我が町の投票率は

かなり高かったはず。

それで、結果はどうかしら。テレビをつけて、見てみましょうっと。

shine

今日は、布施知子さん作の 『菊Ⅱ型』 を作った。02

二種類の紙を組み合わせてユニットを作るタイプだが

折り方が簡単なので、短時間で作れる。

それに、なにより、デザインがカワイイところが好き。

色の組み合わせ次第で、ラブリーにも、クールにも

雰囲気を変えられる。

今回は、ストライプの折り紙を活かすため、白地にした。

次は、水玉や花柄、両面折り紙で作ってみようっと。

soon 出典は布施知子著の『花まり』でした。

shine

07 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年7月 2日 (日)

283 くさび

03 学生の頃、夏休みにアルバイトした会社で、

上司の名前が読めなくて困ったことがあった。

いつも苗字で呼んでいたので、

「名前」の読み方を訊き忘れていたのだ。

「五三太」さんと書くのだが、さて、どう読む…。

「太」の字の読み方は「た」でいいの?

でも、「ごみた」さんじゃないですよね?

「ごさんた」さんも違いますよね…coldsweats02sweat01

バイト仲間もみな読めない。

いまさら、ご本人にお尋ねするのも失礼な気がして

先輩社員にお尋ねしてようやく分かった。

「いさお」さん。

なるほど、「五」は「い」、「太」は「お」って読むんだぁ。

難しい漢字は一つも無いのに、難しい。そして、いい勉強になった。

お世話になりました。虎の門に行くたびに、その時のことを思い出す。02

shine

今日は布施知子さん作の「くさび」。

三角の面の右端に、くさびを打ち込むかのように

鋭角の細長い三角形が現れるこの形は

すっきりとして素敵だ。

なかなか男前なデザインだと思ったので

寒色系で作ってみた。

soon 出典は、布施知子著『花まり』。

typhoon

ところが、後に出版された本では「ソレイユ」という名になって

ガラッとイメージチェンジしていた。次回は、その「太陽」のイメージで作ってみよう。

shine

12 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

274 カール2 Ⅲ型

01 今日は失敗作のお話。

布施知子さん作の「カール2 Ⅲ型」を作ったのだが、

この作品を作ったことがある人が

← 左の写真を見たなら、一目見て、

あらぁ~、こりゃダメだぁ~~downwardright と思うはず。

だってさぁ、作品名がカールなのに、

ちっとも、クルクルしてないんだもの。

っていうか、やったつもりなのに、この解けた感じはなぜ?

数年前まで、クルクルは unit fun の十八番だったのに、

最近やってなかったので、手が鈍ったか!(って大袈裟な)

と、あれこれ悩んでいたら、隣で家族が一言、「それ、加湿器のせいじゃない?」

え~~~っsign01クルクルが湿気でのびちゃったの~~sign02

超ドライアイで、加湿器が欠かせないワタシに

クルクルカールは不向きなのかしらん、とほほ~~coldsweats02sweat02

shine

用紙は、3.75×7.5cm(1対2)の長方形、60枚。

ベース(緑色)30枚。フェイス(オレンジ・青・黄緑)30枚。

05 02 03

左:爪楊枝でこんなふうにクルクルしたのだ(ホントよ~)

中:クルクルしたフェースをベース(青)に組み込んだら、ユニット完成。

それを30個作って、右のように鉤組(かぎぐみ)すれば出来上がり heart04

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

今回のくす玉、配色は悪くないから、いつかまた再チャレンジしましょうっと。

shine

06 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年3月 1日 (水)

251 コーナーポケットⅢ型 かぎ組

00a12 今年もサラリーマン川柳の季節になった。

2月中旬に発表されていたのに、

ずっと気づかなくて、今日ようやく、

サイトで百選を見てみたが、

55067句の中から選ばれた百句とはすごい。

どちらかと言うと、私は

爺ちゃん・婆ちゃんネタが好きなんだけど

今年はあるかなぁ…。

例年より少ない気がするけれど、でも…

病院で サミットしてる 爺7

なんて、おもしろいね。

shine

さて今日は、コーナーポケットのⅢ型を作ってみた。00b11

以前、242回でⅡ型をアップした。Ⅱ型は薗部ユニットと同じ、

一般的な組み方なのに対して、Ⅲ型は鉤組(かぎくみ)をするタイプ。

五本の稜線が交わる部分を中心に囲むように柄が出るので

Ⅱ型とはまた一味違った色合わせを楽しむことができる。

トップの写真は基本の組み方。

それに、ひと折り加えたのが、右→フェースの模様変わり1。

さらに、ちょっと手を加えると、下の左、フェースの模様変わり2になる。

下の真ん中は、左と同じ材料で作ったコーナーポケットⅡ型。

左がⅢ型で、真ん中がⅡ型。

一番右は、トップの写真と同じ材料で作ったⅡ型。

同じ紙を使っているのに、組み方が違うだけで、

全然、別物になるから不思議。見比べてみてね。

00c13_2 0023 0021

ユニットは、7.5×3.75cmの折り紙2枚1組。なので60枚。

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

shine

00b11_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年2月20日 (月)

250 バタフライⅢ型

0b 暗殺とか、毒殺とか、世の中、騒がしいけれど

我が家のブルーレイレコーダーも相当あやしい。

録画した番組にタイトルをつける文字入力には

記憶力があるそうで、最近使った単語を覚えているのだが、

「さ」と入力すると「殺人」、「じ」と入力すると「事件」、

ほかにも「誘拐」「強盗」「恐喝」「謎」なんて

物騒な単語のオンパレード。

このところ、「名探偵ポワロ」や「シャーロックホームズ」を

録画しまくったせいで、こうなってしまったらしい。

もうじき春なんだから、もっと、ほんわかする言葉の

オンパレードになるようにしたいわぁ。

物騒な言葉はテレビに中だけでたくさんだから。

shine

さて今日は、布施知子さん作の『バタフライⅢ型』。0a

この作品が載っている『花まり』という本は海外でも売られているせいか、

いろんな国の折り紙サイトに力作が載っている。

プリーツになった部分に薄紙を使って、フワフワ感を出した作品や

レース状の紙を使って、本物のレースのように見せた作品など

どれも素晴らしくて、そのアイデアには脱帽だ。

私にはとてもそんな発想ができないので、

この際、思い切って、純白にしてみた。

それはそれで、結構いいじゃんと思ったのだが、

いざ、撮影してみたら、写真が綺麗に撮れなくて、トホホだわぁ。       今回が250回というキリの良い回だってことも忘れてたぁ~トホホ

白い物を撮影するって、意外に難しいのね…coldsweats01sweat01

shine

0d ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年2月 4日 (土)

248 太たすきⅡ型

01 東京に何十年も住んでいても、

初めて乗る私鉄や改装した駅に行くと迷うことがある。

先日も京急蒲田駅でやってしまった。

快速特急を降りて、各駅停車に乗ろうとしたのだが、

駅員さんの言う5番線がどこにも見当たらない。

あちこち見回しても、5番が無い!なんで~~!

そのうち、駅のアナウンスが「5番線発車しま~す。

今から行っても間に合いませ~ん」だって。

どういうこと…?と、よ~~~~く見たら、

なんとなんと、さっき快速特急を降りたホームの

は~るか後方に小さく5番と見えるじゃありませんか。

えぇっ、同じホームに、6番と5番が同居かよ!

そんなの、ずるぅ~~い!なんか、だまされた気分、プンプン!と03

鉄っちゃんの友人に話したら、

「複雑すぎる駅だから、『蒲田要塞』って言われてるの。

はるか後方のホームには走って行かなきゃ間に合わないので

『蒲田ダッシュ』って言うんだよ」と説明してくれました。

へぇ~、毎日、要塞から通勤通学する人は大変だろうなぁ。

shine

さて、今日は布施知子さん著の『花まり』という本に載っている

太たすき』を作ってみた。

例によって、2枚の紙でユニットを作り、組み上げるタイプだ。

06 07

紙のサイズは次の二種類。各30枚。

ストライプ柄の折り紙: 5.3×3.75cm。04

 7.5cm角の正方形から2枚ずつ切り出した。

ブルーの折り紙: 7.5×3.75cm。

このサイズだと小さすぎるように感じるかもしれないが

折り方が簡単で無理が無いので、やり難さがなかった。

『太たすき』を作る前に、同じ本に載っている『細たすき』を作ったが

7.5cm角の折り紙から切り出して作ったら、紙が小さすぎ(3.75cm角)、

折り方がやや複雑だったために、きれいにできなかった。

その点、この『太たすき』は、折る数が少ないので、ノンストレス。

作ってみて、実に楽しかった。初心者の方にもおススメです happy01

右の二つは同じ折り紙。組み合わせを変えるだけで、雰囲気がかなり変わるのね。

shine

09 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年10月13日 (木)

242 コーナーポケットⅡ型

01久しぶりに時間ができたので、さっそく折り紙をしましょうっと。

とユニット作りに励んでいた頃、世間は大変な事になっていたらしい。

昨日の東京大停電である。

我が家は送電系統がちがうのか、同じ東京でも影響はなく、

パソコンも普通に動いていたから、まったく気づかなかったが、

夕方、テレビで大規模停電が起きたと聴いて驚いた。

勤め先や自宅で、巻き込まれた方も多いのではないかしら。

shine

こういうことがあると、懐中電灯はどこだっけ?

と急に探したりして、自分の防災意識の低さに呆れちゃう。

ちゃんと電池が入っているか、確認しておかなくちゃ。

shine

今日は、布施知子さん作の「コーナーポケット」

「コーナーポケット」には、普通の組み方と

02

鉤組(かぎぐみ)の二種類があるが、まずは、

普通の組み方で作るⅡタイプを作ってみた。

soon 出典は布施知子著『花まり』。

ご存じの方も多いと思うが、『花まり』に掲載された作品は、

二枚の折り紙を組み合わせて作る作品が多いので

色の組み合わせ次第で、かなりのバリエーションが可能。

今回は、折り紙を折り返して白い三角を見せる「模様変わり」を作った。

肌寒くなったので、温かさを感じる色で。

チェック柄の折り紙なんてあったら、素敵なのが作れそう happy01heart04 

shine

03 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2015年11月 1日 (日)

213 流れ違いどめⅡ型

21301_2今日は布施知子さん著の「花まり」に載っている

『流れ違いどめⅡ型』を作ってみた。

これは大好きな作品で

手持無沙汰で、何か作りたいなぁと思う時に21311

ついつい作ってしまう作品なのだ。

そういう作品は単に作り易いだけではなくて

きっと生理的に自分に合うのではないかしら…

なんて、勝手に思っているのだけれど、

実は、こういう、リピート率の高い作品は、私の場合、意外に少ない。

ブログでは、作品をダブって載せたくないので、大抵は一期一会なのね。

さて、この作品は、鉤(かぎ)組もできるので、普通のタイプと鉤組の両方を作ってみた。

shine

まずは普通のタイプ。

左のユニットを組むと、ピラミッドの頂点を囲むように濃い色の部分が出る。

21302 21304_2 21305

一方、下は鉤組みの場合。

ユニットの折り方は↑と同じだが、折り線のつけ方が異なる。

21308 21310 21306

濃い色の部分が輪のようにつながるので、お花のようでラブリーheart04

普通のタイプも鉤組みも、用紙はどちらも 3.75×7.5cm。

ピンクのギンガムチェックと茶とグレーの両面折り紙を30枚ずつ使った。

shine

21312今日はハロウィンだとか。渋谷から帰ってきた家族が

「仮装の人がものすごいよぉ」と言っていた。

コスプレって、一度やったら、楽しさに目覚めちゃうのかしら。

ちょっと興味あり~~coldsweats01

ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2015年7月16日 (木)

209 カーブⅢ型

01 今日は久しぶりに布施知子著の『花まり』から

『カーブⅢ型』を作ってみた。

このところ、ピンク色を使っていなかったので

今日はピンクでロマンチックにね…

なんて思いながら始まったのだが、

このユニット、綺麗に作るのは意外と難しい。

というのも、この作品のタイトルは「カーブ」なのに

ユニットを作る過程で、

どうしても折り線がついてしまい、綺麗な曲線がでないのだ。

作家はきっと、流れるような曲線をイメージしたんでしょうけれど、

私の場合、ちょっと角張っちゃって~~、うぅぅ~、カクカク~~sweat01

shine

で、気を取り直して、用紙サイズはってーと、TOPの写真で説明すると、

ギンガムチェック柄もピンク系無地もすべて、7.5×3.75cmで、各30枚。02

合計60枚と聞くと、気が重くなるが、簡単なので、サクサク進む。

遠目に見ると、細い星形が浮かび上がるのも

魅力のひとつね。

shine

折り紙とは全然関係ないけれど、

先日、『主任警部モース』というドラマを見ていたら、

SHERLOCKでお馴染みのカンバーバッチのお父さんが出ていた。

表情や仕草が本当にそっくりで、親子とはいえ、よく似てる~と

感心したり、驚いたり。ちょうど、その場に大ファンの女子もいたので、

ドラマそっちのけで盛り上がったっけ。

親子の俳優を見るって、意外な発見もあって、楽しいものね。

ではでは、今回の「カーブⅢ型」もぜひお試しくだされ~heart04

shine

06ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ