カテゴリー「布施知子さんの作品」の記事

2017年5月27日 (土)

279 ツインエッジ

01 「数独」をやっていて、一番困るのは

すべての空マスに候補となる数字が入っているのに、

その候補の中から、どの数字を選んだらいいのか、

手がかりが見つからない時だ。

確かな手がかりさえあって、数字を一つ選ぶだけで、

全部のマスが一気に埋まるのに、

その手がかりが見つからず、固まっている。

目は皿のようなのに…う~ん…

と、さっきから20分。

ああ~、だめ!小休止だ。

ブログでも書いて気分転換しようっと。

難問シリーズは、やっぱり手ごわいね happy01heart04

shine

今日は『ツインエッジ』という作品。05

子供の頃、よく作った「二艘船」と途中まで同じ折り方だ。

だから、ユニットはとってもシンプル。正方形の紙から作れるし、

組立も差し込むだけで、糊不要なので、ホントに手間なし。

何か簡単なものを作りたいなぁ~という時や、

出先での待ち時間などに、ついつい作ってしまう。

「辺」を構成するユニットで、角度は自由に曲げられるので、

どんな立体も作れるのも魅力のひとつ。

今回は30枚組↑と24枚組→を作ってみた。

時間のある時に、もっと大きなのを作ってみようっと。

soon 出典は布施知子著「ユニット折り紙ファンタジー」でした。

shine

03 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月21日 (日)

278 クランク60°中折れ

06 先日、書店ですごい本を見た。

その名もずばり、「うん○漢字ドリル」sign03

書名を正確に書くのは気が引けるので

「○」は伏字にしたが、あの「うん○」である。

小学生に「うん○」は鉄板ネタだと聞いてはいたが、

ずばり書名にするとは恐れ入る。

そして、案の定、小学生に人気があって、

この漢字ドリルは売れているらしい。

中を見ると、これがもう、まいった。

『うん○に消費【税】をかけるなんて無茶だ』とか

『きれいな花を【集】めて、うん○にかざりつけよう』など、

「うん○」に特化し、シュールで呆れて笑える問題ばかり。

こんな漢字ドリルを毎日やってたら、もう普通の漢字ドリルには戻れなくなりそうだ。

shine

今日は布施知子さん作の『クランク60度 中折れ』。

出典は『ユニット折り紙ファンタジー』で、10

今回の60度のほか、90度・90度と90度・120度が載っており、

すべて作ってみたが、今回のが一番作り易くて気に入った。

この『60度 中折れ』はどんなサイズの紙でも作れるそうだが、

強度を考えて、作家推奨のサイズがあり、それを切り出すのが、

ちょいと手間だが、それさえ除けば、作業はサクサク進んだ。

今回は無地一色で作ってしまったが、

面が大きく出るユニットなので、柄物の折り紙を使うと素敵かも。

shine

09 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

276 かめのこユニット2A

01 四、五日前に真夏のような日があったのに、

昨日はぐんと気温が下がって、

カーディガンが必要な肌寒い一日。

ところが今日は朝から26度。昼には28度になるという。

気温の変動が激しすぎて、体がついていかず、

風邪をひいたり、体調を崩したりする人が多いというが、

この時期のそういう体調不良を「春バテ」というんだって。

初耳だわ。

でも、たしかに、進学や就職、転勤などで

環境が変わって、不慣れなことも多いうえに、

気温の上下が激しくて、疲れ易くなるってことはありそう。

忙しくても、しっかりと寝て、身体を休めなくちゃね。

shine02

今日は、布施知子さん作の「かめのこユニット2A」を作ってみた。

かめのこユニットと一口にいっても、

正方形から作るもの、長方形や1対2の紙から作るものと

いろいろあって、形が微妙にちがうので面白い。

以前、布施知子さん著の『ゆかいな多面体』を見て、

凹型や凸型、凹凸混合型といろいろ作って楽しんだが、

今日は、その本より前に発行された『立体万華鏡』という本に載っている

かめのこシリーズの中から、長方形で作るタイプを選んでみた。

12 前にも『立体万華鏡』から「210:かめのこ 4」を作ったが(左)

今回のユニットは、それより短めなので、どんな仕上がりになるかしら…thinkflair

と思ったら、予想以上に華やかで、ずんぐりむっくりしたお姿。

ちょいと、カワイイheart04 

そのうち柄物折り紙で作ってみようっと happy01

shine

これまでアップした、かめのこユニットあれこれ。『ゆかいな多面体』をみて作りました。

06120111103 04 Dscn9563a 08

061:凹型36枚組     078:凹型36枚組      117:凹型90枚組       086:凹型68枚組

16701167_20140307 Photo 01 16508165_20140204

167:凸型90枚組         087:凸型30枚組      226:凹型120枚組    165:凹凸混合69枚組

shine

01_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

274 カール2 Ⅲ型

01 今日は失敗作のお話。

布施知子さん作の「カール2 Ⅲ型」を作ったのだが、

この作品を作ったことがある人が

← 左の写真を見たなら、一目見て、

あらぁ~、こりゃダメだぁ~~downwardright と思うはず。

だってさぁ、作品名がカールなのに、

ちっとも、クルクルしてないんだもの。

っていうか、やったつもりなのに、この解けた感じはなぜ?

数年前まで、クルクルは unit fun の十八番だったのに、

最近やってなかったので、手が鈍ったか!(って大袈裟な)

と、あれこれ悩んでいたら、隣で家族が一言、「それ、加湿器のせいじゃない?」

え~~~っsign01クルクルが湿気でのびちゃったの~~sign02

超ドライアイで、加湿器が欠かせないワタシに

クルクルカールは不向きなのかしらん、とほほ~~coldsweats02sweat02

shine

用紙は、3.75×7.5cm(1対2)の長方形、60枚。

ベース(緑色)30枚。フェイス(オレンジ・青・黄緑)30枚。

05 02 03

左:爪楊枝でこんなふうにクルクルしたのだ(ホントよ~)

中:クルクルしたフェースをベース(青)に組み込んだら、ユニット完成。

それを30個作って、右のように鉤組(かぎぐみ)すれば出来上がり heart04

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

今回のくす玉、配色は悪くないから、いつかまた再チャレンジしましょうっと。

shine

06 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 5日 (金)

272 櫓(やぐら)2

01_1153 いつ以来かなぁ。

すご~~く久しぶりに立方体を作ってみた。

私の場合、立方体に、あまり面白みを感じないので、

ついつい、足が遠のいてしまう。

いつも「飾って綺麗なくす玉」ばかり作ってしまって、

立方体って結局、「ただの箱」なんだもん~と思ってしまう。

根が貧乏性のせいかしら。

たしかに、シンプルすぎて、飾り映えはしないけれど、

でも、考えてみれば、「ただの箱」というシンプルさこそ

可能性の宝庫かも。

一個じゃ地味だけど、たくさん作ってつなげるとか、

サイズを少しずつ大きくして,モビールにしたら、結構、華やかになるかも~flair

なんて、あれこれイメージしながら、

今日は、布施知子さん作の「櫓(やぐら)2」を作ってみた。

04 05

立方体のいいところは、ユニット数が少ないこと。

たいてい、12ユニットで完成できる。

一つの角は3ユニットで構成されていて、立方体には角が8ヶ所あり、06_2_1153

1つのユニットで、2ヶ所に関わるから、3×8÷2=12。

12ユニットなら、気楽に作れるね。

shine

この「櫓」は、中央の窓の大きさの関係で

前に作った「064 箱にするぅ~」みたいに連結するのは無理そうだ。

角に糸を通してモビールになるかどうか

ちょっと試してみましょうっと。

soon 出典は布施知子著「くす玉折り紙教室」でした。

shine

02 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

270 菱形30面体

03 うっかりしていたsign01

先日、布施知子さんの「菱形立体とおもしろBOX」と

いう本を見て、「268 菱形12面体」を作ったのだが、

この「菱形12面体」という作品は

多面体おりがみ」という本にも

載っていたことを忘れていた。

「多面体おりがみ」は2012年の発行で

比較的新しいので、買うにも、借りるにも探しやすいかも。

「菱形12面体」を作ってみたいと思った方は

ぜひ「多面体おりがみ」という本も見てみてください happy01

shine

今日は、その「多面体おりがみ」の中から

菱形30面体」を作ってみた。01

この作品は、はっきり言って面白いshine

ユニット折り紙をやってますflairという気分になれる硬派な作品。

どこから見ても同じ形なので、

配色で変化をつけて、きりっと男前に仕上げました(つもり…coldsweats01sweat01

7.5cm角折り紙×30枚組。

完成したら、予想以上にデカかった(直径12cmほど)

shine

05 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年4月27日 (木)

268 ひし形12面体

A01 先日、病院の待合室に坐っていた時のこと、

4つある診察室から患者を呼ぶ声がする。

「おおたさん、おおたひかりさん。一番へどうぞ」

「たなかさん、たなかゆうじさん。三番へどうぞ」

えっ…!田中ゆうじさんに大田さん。爆笑問題か!

すると、「さなださん、さなだしげおさ~ん」

今度は真田幸村の親戚?

すると、看護師さんが大声で

「こいずみじゅんいちさ~ん」だって。

次はどんな名前が出るのか、聞いていたかったが

自分の番になっちゃいました。

shine

今日は布施知子さん作の『ひし形12面体』という作品を作ってみた。

この作品の特徴は、見る角度によって 、形がまったく違ってみえることだ。たとえば

C02  C01

上の二つは同じ一つの作品だが、まったく別物に見える。A02

角度によって別物に見えるのは、ユニット折り紙のお約束だが、

この作品の変化は激しい。菱形のユニットのせいだろうか。

とはいえ、組み方によっては変化しなくなるので、

12枚組あたりが一番面白いのかな。

A03

こんな感じで組んでいく。写真は4枚セットで正方形組みだが、

3枚セットで三角形にも組める。

ということは、かなりの種類の立体が組めるということか。今度、試してみよう。

用紙は1対ルート2の長方形を使う。

そりゃぁ、困った。どうすれば~sign01という時は、

A4の紙を4分割か8分割して作ってみてね happy01heart04

soon 出典は布施知子著「ひし形立体とおもしろBOX」でした。

shine

E01 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年3月19日 (日)

254 かえで

01 暖か~~い shine

ただそれだけなのに、なんか嬉しい happy01

ウキウキするheart04

朝いちで、暖房のスイッチを入れなくても平気。

それもそのはず。

今日、東京は朝からポカポカ陽気でsun

温度計は朝から20度近くもある。

どうりで、暖かいはずだわ。

もうそろそろ厚いセーターを脱いで、春の装いでいいかな。

というわけで、

今日は、春っぽいものを作りたくて

かえで」。

春なのに、何で「かえで」ですかぁ~~sign03

と、思われるかもしれないが、

色と模様です。折り紙の模様を綺麗に見せられる形を探していたら

これになりました、とさ coldsweats0102

03

お気づきの方も多いかもしれないが、

この「かえで」は、『かわいい花のくす玉折り紙』という本では

ろうばい」という名前で紹介されている。

このブログでも、「196 ろうばい」として2年前にアップした。

soon 今回見た本は 布施知子さん著の『はじめてでも組める くす玉おりがみ

「かえで」や「ろうばい」といえば、秋や冬を彩る花だが、

桜の模様の折り紙をきれいに見せたくて使って見たら、とっても春モードになりました。

少しでも、春の気分が伝われば、うれしいなぁ happy01shine

shine

02_2 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年3月13日 (月)

253 アマリリス=バーベナ

106a1028 布施知子さん著の『はじめてでも組めるくす玉おりがみ

という本を見て、『アマリリス』を作り始めたが、

何か変、これ知ってる…、見たことある…sign02

flair と思って気がついた。

これは『花まり』に載っている『流れ違いどめⅡ型』じゃないですか。

同じ作品なのに、本によって名前が違う sign03

あらあら、ややこしや~。なんだけど、だけどさ、

たしか、ワタシ、2014年に『 173 バーベナ 』という名で

『流れ違いどめの鉤(かぎ)組』をアップしましたよ。

その時は『かわいい花のくす玉おりがみ』という本を見たんだった。

ってことは、流れ違いどめ=バーベナ=アマリリスですか。こりゃぁ、ますます、ややこしや。

出版は『花まり』→『かわいい~』→『はじめて~』の順か。

『流れ違いどめ』より、お花の名前の方が綺麗なイメージが広がると思って

編集者が変えたのかしら。

でもさ、『流れ違いどめ』で慣れてるワタシには、

二度の名前変更はツライ…coldsweats02sweat01

06

shine

というわけで、今日は、はからずも『アマリリス』となりんした。

でも、本のままじゃ面白くないので、鉤組みにした。

考えてみれば、本が出るたびに、名前の変わったことにも気づかず

『流れ違いどめ』を毎回作っているワタシ。

この作品が、どんだけ好きなんだぁ~~~heart04

同じ作品は二度作らないと思ってたのに、やっちまいました。

かなり作るまで気づかない自分にトホホですぅ~~coldsweats02sweat01

詳しい説明は去年書いた 「213 流れ違いどめ」へ。

ちなみに、めんこ・くさびユニット=ソレイユ。

ろうばい=かえで に替ってましたっけ。

WBCオランダ戦を応援しながら折り紙したのが失敗のもとかしらん…。

shine

C14 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年3月 1日 (水)

251 コーナーポケットⅢ型 かぎ組

00a12 今年もサラリーマン川柳の季節になった。

2月中旬に発表されていたのに、

ずっと気づかなくて、今日ようやく、

サイトで百選を見てみたが、

55067句の中から選ばれた百句とはすごい。

どちらかと言うと、私は

爺ちゃん・婆ちゃんネタが好きなんだけど

今年はあるかなぁ…。

例年より少ない気がするけれど、でも…

病院で サミットしてる 爺7

なんて、おもしろいね。

shine

さて今日は、コーナーポケットのⅢ型を作ってみた。00b11

以前、242回でⅡ型をアップした。Ⅱ型は薗部ユニットと同じ、

一般的な組み方なのに対して、Ⅲ型は鉤組(かぎくみ)をするタイプ。

五本の稜線が交わる部分を中心に囲むように柄が出るので

Ⅱ型とはまた一味違った色合わせを楽しむことができる。

トップの写真は基本の組み方。

それに、ひと折り加えたのが、右→フェースの模様変わり1。

さらに、ちょっと手を加えると、下の左、フェースの模様変わり2になる。

下の真ん中は、左と同じ材料で作ったコーナーポケットⅡ型。

左がⅢ型で、真ん中がⅡ型。

一番右は、トップの写真と同じ材料で作ったⅡ型。

同じ紙を使っているのに、組み方が違うだけで、

全然、別物になるから不思議。見比べてみてね。

00c13_2 0023 0021

ユニットは、7.5×3.75cmの折り紙2枚1組。なので60枚。

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

shine

00b11_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

より以前の記事一覧

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ