カテゴリー「エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品」の記事

2017年2月 9日 (木)

249 Sparaxis

00

う~~ん、なんだか毎日、騒がしいなぁ。

テレビをつければ、金髪のオッサンが誰かに噛みついてる

話題ばっかりで、もう、見るのもうんざり。

ツイッターもいいけどさ、そんなに敵意をむき出しにしなくても

いいのでは?そもそも、ツイッターって、

誰かを攻撃する道具じゃないと思うんだけど…。

と思いながら、テレビをつけたら、

愛娘の方が経営するファッションブランドが写っていた。

画像はズームして「この服は MADE IN CHINA です」だって。

中国との貿易不均衡を是正するぞ~と息巻いていたが、

身内の会社の商品が中国からの輸入品じゃ、ダメじゃん。

shine

さて今日は、エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品から

SPARAXIS 」を作ってみた。102

スパラキシスとは何じゃらほい?と思って調べてみたら

「すいせんあやめ」のことだって。写真を見ると、

あらまぁ、なんと可憐なお花。私の紫のこいつとは、かなりちがう…coldsweats01sweat01

shine

このユニットは、1対2の長方形、30枚で作る。

ユニットは簡単で分かり易い。あまり折り込まないので

15cm角の折り紙を半分に切って作ったら

かなり大きく仕上がった。

21 34a

左:ユニット。右:組み方。

30枚すべて組み上げて、持ってみると、ちょっと、ブカっとする感じはあるけれど、

挟んで折る組み方なので、外れることもなく頑丈に組みあがる。

ぼかしの折り紙を使ったら綺麗かも…happy01

soon 作り方はこちの動画へ。

shine

101 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年12月24日 (土)

245 Passiflora 2

03 今日は12月の23日。

今年も、あと一週間でおしまいか。

そろそろ大掃除の時期だが、

今日、東京は19度もあるポカポカ陽気。

なので、こういう暖かい日には

換気が必要な掃除をしましょう!というわけで

さっそく、浴室のカビ取りに着手。

同時に、廊下やキッチンの壁の拭き掃除。

天井近くの壁って意外と汚れてるんですよね。

午前中、あっちこっちで頑張って、

ピカピカになりました。ああ、いい気持ち happy01heart04

shine

さて今日は、エカテリーナ・ルカシェーバさん作の『 Passiflora 2 』を作った。

「 Passiflora 」とは、植物の時計草のこと。 02

雌しべが100本以上も放射状に伸びている姿から

時計草と名付けられたのだろうか。

とても美しい花だ。

05 06

07↑上の左側の写真の緑色のがユニット。

緑一色でもいいのだが、それだと変化に乏しいので

そこに赤い紙を挟み込んでみた(写真上右)

そのユニットを30枚組んだのが、←左の写真。

緑色の雌しべが放射状に出て、時計草っぽい。

(実際のお花の雌しべは緑色じゃないけどね)

この雌しべのツンツンを少し平らにすると右上の写真のようになり、

爪楊枝でクルクルッとすると、トップの写真のようになる。

ツンツンもクルクルも自由自在。作りたい表情を自由に演出できるなんて、

パッシフローラという作品は、本当に傑作だと思う。

soon 折り図はこちら(ルカシェーバさんのサイト Kusudama me)。

サイトを下にスクロールすると、パッシフローラの1、2、4の折り図が出てきます。

shine

「 Passiflora 」は大好きな作品で、これまでいくつかアップした。

12701  12804  169passiflora420140323_00101

写真左 127 Passiflora 1  2012年11月10日の記事

写真中 128  Passiflora 1のアレンジ  2012年11月27日の記事

写真右 169  Passiflora 4  2014年3月23日の記事

エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品は右斜め下の■カテゴリー欄からもご覧いただけます。

shine

03 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年4月28日 (木)

232 Rafaelita

01ああ、もう、やっとだわぁ。03

5月9日にようやく放送されるんだって。

「SHERLOCK  忌まわしき花嫁」。

ここ数年、世界的大ヒットを飛ばしている

SHERLOCKの最新作なのだが、

欧米では元旦にテレビ放送されたのに

日本はなぜか、2月にロードショー上映。

なんで、テレビでやってくれないの!

イギリスで、これを元旦に見た友人によると、

いささか、やり過ぎでは…!との感想だったが、果たして、どうか。

なにしろ、コナン・ドイルの原作が大好きの二人が

制作しているのだから、あっちこっちに

オマージュを盛り込んでいるのかしらん…。楽しみだなぁ^^lovely

shine

さて今日は久しぶりに、エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品を作ってみた。05

Rafaelita 」。とても有名な作品でございますね。

その人気の秘訣は、組み方がとっても素敵だからではないかしら。

折った紙を一度ほどいて、二枚重ねて折り直す。

一見、手間に感じるけれど、実際やってみると、丈夫に、隙が無く組み上がる。

だから、綺麗な立ち姿。仕上がりの美しさが嬉しい。

ぜひ一度、お作り遊ばせ。

写真は7.5cm角。TOPはブロックメモ。

右のオレンジのは、ぼかし模様の折り紙で作った。

12枚組(写真は右上)でお試しもいいかも flair

soon くわしい作り方動画はこちらへ。

shine

06 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2014年3月23日 (日)

169 Passiflora 4 時計草

P1040378_6三連休の最終日。

東京は快晴で、ポカポカ陽気。

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言うとおり、

気分がウキウキするような暖かさだ。

なので、春らしい、ラブリ~なものを作りましょう

というわけで、今日はこの作品。

お馴染み、E.Lukashevaさん作の

Passiflora』の4である。

shine

エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品は

折り方が簡単なわりに、豪華に仕上がる作品が多いので、

世界中のユニット折り紙ファンに愛されている。

それに、彼女のサイトでは、折り図DIAGRAMもたくさん公開中なので、ぜひ、覗いてみてね。

Dscn9782  Dscn9785

左はユニット単体。右は3つ組んだところ。この要領で30個を組む。

P1040351  P1040353  P1040380  

左はユニット30個を組んで、正面だけ、花びらを開いた形。 中:それを横から見た写真。

花びらが無いと、ただのくす玉だけど、花が咲く(右)と、作品に動きが出て、可愛くなる。

用紙サイズは7.5cm角×30枚。今回は二種類の紙を使った。

薄いブルー地にバラの模様の折り紙(裏白)。薄いブルーと黄緑の両面折り紙。

shine

エカテリーナ様の作品~これまでに、こんなのを作りました。

053_20110926  05320110926  127_passiflora_20121110

左:053 アンドロメダの表組み。中:053 アンドロメダの裏組み。右:127 Passiflora-1

128_passiflora_20121127  134_stella_rhombica_20130123  163mandragora_nromanenko20140124

左:128 Passiflora-1のアレンジ。中:134 ステラ・ロンビカ。右:163 マンドラゴラ

shine

021_20110502 ポチッとひと押し、お願いしま~すheart04happy01

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

←こちらの作品は、フランシス・オウさん作の『羽のあるハート』。

2011年5月2日「空飛ぶ思い、羽のあるハート」でアップしました。

2014年1月24日 (金)

163 マンドラゴラ Mandragora

16310_mandragora_nromanenko_2二、三日前の昼下がり、ベランダに出て東の方を見たら、

それはそれは美しい雲がたなびいていた。

薄綿を引いたような雲はよく見るけれど、

それよりもっと薄くて、まるで、細くて長い髪の毛を

ツゲの櫛でくしけずった時のように

白い雲の中に、青い線が平行に何本も見えていた。

特別な雲かしら…?

何か名前があるのかな…。

空の青さと雲の白さがなんとも清々しくて

珍しいなぁと思いながら見入ってしまった。

そういえば、大昔には瑞雲が現れて目出度いという理由で改元したこともあったっけ。

この雲が良い事の知らせだといいなぁ。

shine

さて、今日は、エカテリーナ・ルカシェーバさん作の『マンドラゴラ』という作品。

この手の作品は、いろんな作家が作っていて、

飾りゼロのスッキリタイプから、デコラティブなものまで多種多様。

飾りや細部をどう表現するかが、作家の腕の見せ所になっている。

16306 16307 16308

左がユニット。折り方は簡単で、誰が作っても失敗がなさそうだ。

中と右が組んだところ。組み方も無理が無いので作り易かった。

soon 作り方:動画はこちらへ。折り図はエカテリーナ様のサイトへ。

Kusudama Mandragora by Ekaterina Lukasheva

shine

16304_3マンドラゴラには伝説が多い。

引き抜くと、根っこが悲鳴を上げるなんていう話もある。

そのせいか、私の頭の中では、

魔女が大鍋で毒薬を煮る時に使う草というイメージ

なのだが、実際はナス科の植物で、花は紫色だ。

でも、紫色で折ったら「魔女の大鍋」になりそうなので

今回は先日の美しい雲のイメージで、

黄色と白の明るい感じにしてみた。

何かいいことが起こるといいな…!皆さんにも、わたしにも… heart04happy01

2013年1月23日 (水)

134 Stella Rhombica

110今日の作品は『Stella Rhombica』。

一見、女の人の名前かな?と思ったりもするが

英語にすると、たぶん、StellaはStellation、

RhombicaはRhombicのことで、

菱形を使った星の形の多面体というところか。

訳してみれば、味もそっけもない。

女性の名前の方がロマンチックで良かったよなんて

言わないでねsweat01 実は、こいつ、とんでもない曲者で、

何遍やっても上手くできないのよ。もう、む~~っsign03

白い帯の部分は二回折りこんで、さらに半分に折るので、108

内側の緑色に比べて、どうしても、微妙に短くなる。

本来なら、その誤差を分散させる「遊び」があるのだが、

こいつにはそれが無いから、どうしても「つれて」しまう。

それに、終盤になればなるほど、ユニットの力が拮抗して

組もうにも、差し込む場所が無くなるという超難物なのである。

105  106  107

左はユニットを2個組んだところ。中が3個目。

右は中で組んだ3個を連結して、最初のピラミッドが終了したところ。

トップの写真は7.5cm角の折り紙30枚組で作った。

右上はユニットの膨らみをなくして、板状に組んだタイプ。

こっちも同じように超~~ヤリニクイ(最後まで行ったのが奇跡ですぅ~~sweat01

102_2shine

こちらは包装紙の30枚組。

はまぐりの煮つけで有名な銀座の佃煮屋さんの

包装紙である。よく見ると、ロゴが見えちゃうかな。

折り紙より地厚で、張りがあるので、

ユニットが引っ張り合う力に耐えられたようだ。

shine

終盤でいつも挫折しそうになるのは、

私が不器用だからかな?と思って、

ネットをウロウロしてみたら、あっちこっちにありました。

世界中にいるんですねぇ。私と同じところで困っている仲間が、ププ。

作家のE.Lukashevaさん、こんどは誰にでも作れるやつをお願いしますよ~heart04

2013年1月10日 (木)

132 Igle Curly type

13204何日連続だか知らないが、晴天続きの東京。

ずっと雨が降らないから、街も家もカラッカラ typhoon

町内会では毎晩、拍子木を打ちながら、

火の用心を呼びかけている。

そんな東京の深夜1時半、また見てしまった sign03

119回の記事「キュービックスター」で書いた謎の動物が、

電線の上をゆっくり歩くのを見たのだ。

左の写真の作品の後ろに写っている、あの太い電線の上を、である。

体長は約60cm。尻尾がフサフサと長かった。

思わず「あッ!」と言ったら、振り向いたその顔に白線は無かったから、

ハクビシンでないことは確かだ。だとすると、イタチかな。

前回見たのが8月17日だったから、あれから約5ヶ月、

目撃情報は一切聞かなかったが、まだ、この辺にいたんだなぁ。13201

でも、一体どこで暮らしているのか。謎は深まるばかりである。

shine

さて今日は、Lukashevaさん作の『Igle』を作ってみた。

本来はカールしない、ウニのような形だが、

Unit funはクルクルマニアなので、カーリータイプを作ってみた。

7.5cm角の折り紙の30枚組。

一見して分かるとおり、この作品のポイントは先端の鋭さだから

鋭角をきれいに折り出す必要があり、その点だけ難易度は上がるかな。

先端のとんがりはユニット3枚でできている。

でも、難しいのは鋭角の部分だけで、比較的作り易い作品だった。

shine

13202_2Unit funは折り図を見て作ったが、動画サイトでも

丁寧に折り方を解説しているので、

興味のある方はぜひ検索されたし。

今夜もアイツが綱渡りならぬ、電線渡りをしていないか

窓の外を眺めてみたが、見えなかった。

明日は公園のそばのおばちゃんたちに話してみようっと。

では、また、ねheart04

2012年11月27日 (火)

128 Passiflora アレンジ

12801a_5先日、小学一年生の甥っ子が来て、開口一番、

ねえ、スーパーボール作って!と言う。

何それ?と思いながら、作り置きの薗部ユニットの

サイコロや12枚組、30枚組などを見せると、

しばらく選んだのちに、これだよ!と言う。

見れば、7.5cm角の薗部ユニット12枚組だ。

これ、スーパーボールって言うの?

そう、学童じゃ有名だよ。よく弾むから!

と言いながら、壁にぶつけたり、床で弾ませたりして

キャッキャ言って遊んでいる。

へえ、スーパーボールか。面白い!一緒にやろう!

じゃぁさ、階段の上から20個落として、たくさん拾った人の勝ちだよ。それ~~!

わぁ、こんなに弾むとは知らなかったよ。はぁ~はぁ~~汗だくsweat01

いい運動になったわぁ。子供の遊びを創造する力にも感心したなぁ。

shine

12805a_3さて、今日は前回の127 Passifloraの続き。

前回は花びらの部分をクルクルと巻いて、

エレガントに仕上げたが、

今回は花びらの開き方を変えることで

いろんな形の花を作ってみた。

左はユニット30枚を組んだ状態で、これが基本の形。

その先端を折り目に沿って開くと、トップの作品になるのだが、

開き具合を少しにすると、下の左の形に。ちょっとシャープでしょ。

12804a_3  12802a_3  12803a_2

真ん中の写真は花びらを後ろ側から開いた場合。赤いお花が咲いた。  

その赤い部分をそぉっと開くと、白いお花が登場する。

12807_4また、トップの状態から内側にクルクル巻くと、こんな感じにも。

全部、同じユニットなのに、

ちょっとした違いで、別の作品に見えるから不思議。

クルクル系は、アレンジ次第で思いがけない形が作れるのが魅力。

けっこう遊べるので、皆さんもぜひ試してみて、ねheart04

2012年11月10日 (土)

127 Passiflora 1

12701今日は快晴の一日。私の誕生日だ。

朝から洗濯ものを一気に片づけて、

ちょっと糊付けしたシーツが風になびくのを見ていると

な~んか平和でホッとする。

そういえば、去年の今日は何をしていたのかしら?

と思って、ブログを紐解いてみたら、

064 箱にするぅ~」を書いていた。

そうだわ、クリスマス用の作品を考えていたんだっけ。

今は介護と家事で、クリスマス用の作品を考える余裕はないが、

それでも、母が怪我から復帰して、元気を取り戻したことが嬉しい。

朝、起きると、エプロンをつけて家事を手伝おうとしてくれるし、

先日は久しぶりにデパートへ買い物に行くこともできた。

今の私には、家族の元気が一番のバースデープレゼントかな。

shine

さて、今日は大好きな作品を作った。

エカテリーナ・ルカシェーバさん作のPassiflora』トケイソウである。

すごいクルクルっぷりでしょ heart04

12703  12704  12705

そのユニットが左側。最初からクルクルではなくて、意外にも三角形。

それを、中の写真のように組みながら、右のくす玉に成形していき、

それから、三角形の先端を開いて、平らにしてから、クルクル作業開始!

なので、クルクルの度合い一つで作品の表情はガラリと変わる。

12706a 今回はクルクル三昧だが、

クルクル控えめの作品も赤系で作ったので

そのうちアップしましょうっと。

shine

今年もバースデーカードをありがとう heart04

一緒に勉強した思い出は私の宝物。

それを胸に、今年一年、心やさしい人でいられるよう

頑張ろうっと。

2012年5月 7日 (月)

111 Radianta Whirl 光り輝く風ぐるま

10101_2子供の成長はホントに早くて着実だなぁと思う。

甥っ子は折り紙が大好きで、私の部屋に

沢山ある作品を見ては、ずっと作りたがっていた。

でも、まだ小さくて、折り紙を直角や45度に

正確に折れないから、ユニット折り紙をするには

無理があった。

そのおチビさんも今年、小学一年生になり、

上手に折って、きちんと折り線をつけられるようになった。

5歳と6歳の違いは大きいんだね。

そして、昨日初めて薗部ユニットを作った。

「これを12個作ると、くす玉が作れるよ」と言うと、

何度か試行錯誤を重ねて、折り方をマスターし、ユニットを12個作った。

そして、組んでみたくて、ウズウズ。

ねぇ、どう組み合わせるの、こことここ?ねぇ~~!

そんなに楽しみにしてたんだぁ……甥っ子のワクワクぶりが眩しかった。

shine

さて、今日は「Radianta Whirl 」という作品。11102

光り輝く風車とでも訳そうか。

青紫系と茶系の2タイプの色で作ってみた。

右の黄色地に模様が入った紙は、川崎大師のそばにある葛餅屋さんの

包装紙(おいしいのよhappy01)。7.5cm角×30枚組。

このユニットは折り方が簡単で、作り易く、組み方も分かりやすいので、おススメ。

実に作っていて楽しくて、ちょっとワクワクした。

そうだ、ユニット折り紙に出会った十年ほど前、

私にも甥っ子のように、ワクワクが止まらない季節があったっけ。

shine

11103_26歳の甥っ子には、組むのはまだ難しかったようで、

時々、手直しが必要だったが、それでも何とか組み上げると、

手の平に載せて眺めたり、頭に載せてみたり、

弾むかどうか試してみたりと、実に楽しそうであった。

次は30枚組を作るよ!と早くも決意表明。

そうだね。二年生になる頃には、きっと一人で全部作れるようになるよ、ね heart04

より以前の記事一覧

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ