カテゴリー「伝承折り紙」の記事

2012年5月16日 (水)

113 年賀葉書の鍋敷き

11301_2先日の休みに、机の周りを整理して、

不要になった書類を処分していたら、

年賀葉書が溜まっているのに気がついた。

シュレッターしてもいいのだけれど、

かなりの枚数があったので、

鍋敷きでも作ってみようかなと思い立った。

ずいぶん前に作ったきりで、うろ覚えなので、

ウェブサイトを検索してみたら、でるわ、でるわ

いろんな人が作り方を紹介しているのね。

これは便利!お蔭さまで、折り方を復習できて助かりました。

flair

ところが、いざ折り始めてみると、意外や意外、かなりの「チカラワザ」なのね。

これも折り紙には違いないけれど、

厚くて硬い葉書を折るのは、けっこう大変 sweat01

か弱きおなご(?)には、ちと、キビシイ。

20枚折ったら、指先が痛くなりましたっけ。

11202  11203  11204

左が葉書一枚で1ユニット。中は5ユニットを組んだところ。円形にはまだまだ遠い。

右は20枚ほどを組んだところ。かなり丸くなってきた。

当初は30枚の予定だったが、指先が疲れてしまったので、25~26枚でギブアップ。

flair

11205作ってみて、びっくり。意外に分厚い仕上がりなのね。

なるほど、これなら重い物や熱い物を載せても大丈夫かも!

それに、仕事関係の年賀葉書だけで作っても、

けっこう綺麗にできるのね。

プライベートな年賀状には家族やペットの写真が入っているでしょ。

可愛い写真に折り線をつけるのは嫌だから、今回は除外。

完成品は大きな水差しの敷物として、さっそく役に立っている。

2011年12月31日 (土)

077 四海波静かに

Nami_01平成23年、今年は多くの日本人にとって

忘れられない一年になったのではないだろうか。

ブログを始めて一ヶ月目の3月11日、庭で

沈丁花のいい香りを楽しんで、そのことを

記事に書いた二時間後に、大きな揺れが襲い、

東京も震度5でパニックに陥った。

テレビからは津波の映像が流れ、見たこともない

恐ろしい映像に息が詰まった。

家族は都心から帰れず、帰宅難民となった。

原発が大変なことになっているらしい……

この先、どうなるんだろう……

心配と不安で、暗澹たる思いになった。

その2011年も、もうじき終わろうとしている。

時間は淡々と流れるが、

被災地の戦いはまだ始まったばかりだ。

だからこそ、来年はどうか平穏な一年を願いたい。

能の高砂の言葉にある「四海波静かに」Nami_02_2 

本来は五穀豊穣を意味する言葉らしいが、

津波に襲われた今年は、特に、海の平穏を願って

この言葉を今年最後の題名として、

来年の平穏を祈ろうと思う。

四海波静かに……

今年一年、ブログをご覧いただきありがとうございました。

来年も皆さまに幸多き一年でありますよう

お祈り申し上げますshine

2011年3月21日 (月)

013 もう一度、『鶴の輪』

Cl00We wish to express our gratitude for the cooperation and support

of everybody in the world.

『カラオケ』は世界共通語だと聞いたことがあるが、

『Origami』も中華圏以外、そのままで通じる。

試しに『Origami』で検索すると、

世界中の膨大なサイトを見ることができる。

言葉は分からなくても、折り方さえ分かれば、

何語だろうと、結構楽しめるものだ。heart04

近頃では、海外のサイトに、『Turu』という表記もみかけるようになった。

Origami=Japan=Turu。そういうイメージの連鎖があるのだろうか。

heart04

被災地を助けようと、在米邦人のお母さんたちが街頭で募金を呼びかけ、

募金のお礼に折り鶴を手渡していた。日本人なら誰でも知っている。

『Turu』は祈りと希望のしるしでもあるのだ。

Cl17 Cl18 Cl20_2

上の左はこの作品のユニット。真中はユニットを二つ組んだところ。

heart04

Cl21 Cl223

ユニットの先端を鶴の胴体に織り込みながら、組んでいく。Dscn6934

Cl235 Cl24

左はユニットを5つ組んだところ。右は裏面。soon 作り方の動画はこちら

T01

typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:75×75mm

ユニット数:8個

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ