« 290 薗部バリエ三部作 3 | トップページ

2017年11月13日 (月)

291 288の鉤組み

29101 Narong さんの薗部ユニットのバリエーション三部作は

前回で終わったが、今日は、「おまけ」として

No.288の「薗部バリエ三部作 1」で作った作品を

鉤(かぎ)組みで作ってみた。

薗部ユニットは、平面のユニットに、どんな折り目を

つけるかで、仕上がりがかわってくる。

いろんな折り方があるが、その一つが「鉤(かぎ)組み」だ。

まずは、平面のユニットを作って→29103_2

これに折り目をつけるのだが、

一番一般的なのは下の左側の折り方で、

山折り・谷折り・山折りにするもの。

こう折って組むと、288のようなくす玉ができる。

今回は、写真右のように、谷・山・谷・山・谷に折る。

って、写真が下手で分かりにくそう。見ればすぐ分かるんだけど29102

文章で説明するのって難しい~~coldsweats02sweat01

29104 29105

         updown                    updown

29106 29107

左の一般的な薗部ユニットの折り目で組むと、左のような模様に、No288_31

右の鉤組みで組むと、右下のようになる。

同じユニットなのに、折り目のつけ方次第で、模様が変わるので様々な使い方ができる。

さて、No.288のくす玉(右→) とどれくらい違ったかしら。

色は違うけれど、ユニットのデザインも大きさも全く同じ。

ぜひ、違いを見比べてみてくださいね happy01heart04

soon 右の ■マイフォト 欄に、03薗部バリエーション を作りましたので、ご覧ください heart04 

shine

29112 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 290 薗部バリエ三部作 3 | トップページ

アレンジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/66038778

この記事へのトラックバック一覧です: 291 288の鉤組み:

« 290 薗部バリエ三部作 3 | トップページ

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ