« 289 薗部バリエ三部作 2 | トップページ | 291 288の鉤組み »

2017年11月11日 (土)

290 薗部バリエ三部作 3

01 Narong Krinedさんの薗部ユニットバリエーションの三部作。

今日はその最後の作品を作ってみたが、

とても繊細なデザインのくす玉に仕上がった。

予想以上にキレ~イ happy01heart04

白い、細長い三角が斜めに流れることで、

くす玉の上で、白い花が風に揺れるような

やわらかいイメージがする。

shine

ユニットの折り方で難しいところはなく

初心者でも覚え易い。簡単で、折るのに時間がかからないから、

テレビを見ながら、ちょちょいとね~

って、そうなんだけど…、実はこのユニット、一ヶ所だけ、やり難い所があった。

まず、左の写真がユニット平面。これを山・谷・山に折ったのが右。

Dscn9754 Dscn9756  

このユニットの先端を、白い部分の小さな三角に差し込むのだが、02

ユニットの先端が、紙が重なって分厚くて、

おいおい、綺麗に入らないぞ~~wobblyannoy

無理に入れると、ユニットの先端は潰れるし、白い部分にもしわが…coldsweats02

白い部分の繊細さが命のユニットなのに、これじゃ台無し sign03

というわけで、ワタクシ、ユニット先端部の不要な紙を切っちゃいました。

すっきり、薄くなったユニット先端をす~~っと差し込んで

気分よく、藤色くす玉が完成したというわけでした。

ちなみに今回の紙はスーパーで売ってた普通の折り紙。

紙によってもちがうのかしらん。

soon 作り方はこちらの折り図へ。

soon そもそも、薗部ユニットとは何ぞやsign02 という方はこちらへ。

soon このユニットの基本である薗部ユニット30枚組の作り方はこちらへ。

soon 右の■マイフォトの欄に、03薗部バリエーション を作りました。ぜひ、ご覧ください heart04 

shine

03 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 289 薗部バリエ三部作 2 | トップページ | 291 288の鉤組み »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/66030163

この記事へのトラックバック一覧です: 290 薗部バリエ三部作 3:

« 289 薗部バリエ三部作 2 | トップページ | 291 288の鉤組み »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ