« 284 ソレイユ | トップページ | 286 菊Ⅱ型 »

2017年10月13日 (金)

285 LIttle Rose Kusudama

01 10月半ばなのに28度もあって、真夏の陽気だった東京。

今日は一転して、最高気温14度

「昼にかけて気温が下がっていきます」だとか。

なんじゃそりゃぁ~sign03

着る物でうまく調節して、風邪をひかないようにしなくっちゃ。

それにしても、最近やたらと、目の周りが痒い。

正確に言うと、「目のふち」なので、

頻繁に触るのは問題なのでは…と思うのだけど、

痒いので、ついつい触ってしまう。

そしたら友人が「それ、ブタクサじゃない?」だって。

ギョッ~~、ついに来たか、花粉症 sign02

ひどくなるようなら、病院に行った方がいいかしら…coldsweats01

shine

さて今日は「リトル・ローズ」という愛らしい名前のくすだま。04

作者は、素敵な作品をご自身のサイトsoon go origami.com

多数公開されている Maria Sinayskaya さんである。

サイトによると、リトル・ローズは5タイプ紹介されていて、

正方形から作るものと、長方形から作るものがある。

今回は両方作ってみた。どちらも折り方は簡単なので

作り易く、そのわりに、クルクルや色で変化をつけやすいので

いろんな表情が楽しめそうだ。

shine

05 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 284 ソレイユ | トップページ | 286 菊Ⅱ型 »

マリア・シナヤスカヤさんの作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/65910630

この記事へのトラックバック一覧です: 285 LIttle Rose Kusudama:

« 284 ソレイユ | トップページ | 286 菊Ⅱ型 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ