« 282 レガッタ | トップページ

2017年7月 2日 (日)

283 くさび

03 学生の頃、夏休みにアルバイトした会社で、

上司の名前が読めなくて困ったことがあった。

いつも苗字で呼んでいたので、

「名前」の読み方を訊き忘れていたのだ。

「五三太」さんと書くのだが、さて、どう読む…。

「太」の字の読み方は「た」でいいの?

でも、「ごみた」さんじゃないですよね?

「ごさんた」さんも違いますよね…coldsweats02sweat01

バイト仲間もみな読めない。

いまさら、ご本人にお尋ねするのも失礼な気がして

先輩社員にお尋ねしてようやく分かった。

「いさお」さん。

なるほど、「五」は「い」、「太」は「お」って読むんだぁ。

難しい漢字は一つも無いのに、難しい。そして、いい勉強になった。

お世話になりました。虎の門に行くたびに、その時のことを思い出す。02

shine

今日は布施知子さん作の「くさび」。

三角の面の右端に、くさびを打ち込むかのように

鋭角の細長い三角形が現れるこの形は

すっきりとして素敵だ。

なかなか男前なデザインだと思ったので

寒色系で作ってみた。

soon 出典は、布施知子著『花まり』。

typhoon

ところが、後に出版された本では「ソレイユ」という名になって

ガラッとイメージチェンジしていた。次回は、その「太陽」のイメージで作ってみよう。

shine

12 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 282 レガッタ | トップページ

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

今回の作品は、
男の子の折り紙の定番である「手裏剣」のような印象です。
クサビを入れ込み方が似ているのかもしれません。
藍染柄の寒色が影響しているのかもしれません。

「ソレイユ」だとすると・・・
レモン色とかオレンジ色で、かなり暖色ですよね。

言葉だけで色が全然違って・・・、奥が深いです。

cute hologon16mmさん、コメントありがとうございます。

たしかに、四方手裏剣みたいですね。
きつね走りとか、離行の術とか、
私も毎日、楽しく忍術を習ってま~す。
「アニメ忍たま乱太郎」でねhappy01
「ソレイユ」はどうなるかしら…。お楽しみにねhappy01sun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/65483177

この記事へのトラックバック一覧です: 283 くさび:

« 282 レガッタ | トップページ

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ