« 271 Gretel | トップページ | 273 富士山モジュール »

2017年5月 5日 (金)

272 櫓(やぐら)2

01_1153 いつ以来かなぁ。

すご~~く久しぶりに立方体を作ってみた。

私の場合、立方体に、あまり面白みを感じないので、

ついつい、足が遠のいてしまう。

いつも「飾って綺麗なくす玉」ばかり作ってしまって、

立方体って結局、「ただの箱」なんだもん~と思ってしまう。

根が貧乏性のせいかしら。

たしかに、シンプルすぎて、飾り映えはしないけれど、

でも、考えてみれば、「ただの箱」というシンプルさこそ

可能性の宝庫かも。

一個じゃ地味だけど、たくさん作ってつなげるとか、

サイズを少しずつ大きくして,モビールにしたら、結構、華やかになるかも~flair

なんて、あれこれイメージしながら、

今日は、布施知子さん作の「櫓(やぐら)2」を作ってみた。

04 05

立方体のいいところは、ユニット数が少ないこと。

たいてい、12ユニットで完成できる。

一つの角は3ユニットで構成されていて、立方体には角が8ヶ所あり、06_2_1153

1つのユニットで、2ヶ所に関わるから、3×8÷2=12。

12ユニットなら、気楽に作れるね。

shine

この「櫓」は、中央の窓の大きさの関係で

前に作った「064 箱にするぅ~」みたいに連結するのは無理そうだ。

角に糸を通してモビールになるかどうか

ちょっと試してみましょうっと。

soon 出典は布施知子著「くす玉折り紙教室」でした。

shine

02 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 271 Gretel | トップページ | 273 富士山モジュール »

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/65237095

この記事へのトラックバック一覧です: 272 櫓(やぐら)2:

« 271 Gretel | トップページ | 273 富士山モジュール »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ