« 259 索引 3 049~063 2011年分 | トップページ | 261 索引 5 080~110 2012年分 »

2017年4月 5日 (水)

260 索引 4 064~079 2011年分

今 回は索引の4回目。

いつも人気ベスト10に入っている 064「箱にするぅ~」の90度ユニットからスタートです。

flair作り方へのアクセスは各ページをご参照ください。

064_9020111110_00105   065_9020111114_00105    06620111117_2072   06720111121_2082

064:90度ユニット。 065:90度ユニット(アレンジ)。 066:風吹き朝顔。 067:手まり桜

068_20111123_00105   069_mina_20111128_00101   070220111202   07120111207_2073

068:デコレーションボックス。 069:Mina。 070:デコレーションボックス(色違い)。 071:変形サッカーボール

072_christmas_star20111211_00104   07320111215_1813_2057   074estrella_flor_20111218_00101   075_facilissimo_modulo_20111223_001

072;クリスマススター。 073:レモン絞り。 074:Estrella Flor。 075:Facilissimo Modulo

076electra20111226_1822   077_20111231_008   07820120101   079_d_20110104_1066

076:エレクトラ。 077:四海波静かに。 078:両面かめのこ凹型 切頂六面体。 079:四角板 飛翔

flair 000 から 077 までがブログ最初の年2011年の作品だった。

今思うと、ずいぶん作ったのね happy01shine

2011年の作品の中では、074のEstrella Flor と 075 の Facilissimo Modulo が今でも一番好きだなぁ~heart04

レイアウトの都合上、最下段の右二つは2012年の作品を入れております。

shine

soon  索引1:000~020。 索引2:021~048。 索引3:049~063 (2011年分)。 

   索引5:080~110。 索引6:111~130 (2012年分)。 索引7:131~161 (2013年分)。

   索引8:162~193 (2014年分)。 索引9:194~219 (2015年分)。 索引10:220~247 (2016年分)。

shine

07902ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 259 索引 3 049~063 2011年分 | トップページ | 261 索引 5 080~110 2012年分 »

索引」カテゴリの記事

コメント

師匠~、おこんにちわhappy01
cherryblossom桜の開花もだいぶ進んでいますが、そちらはいかがですか?
索引を作られているようですね。
私も改めて拝見させていただき、
あ~こんな作品もあるんだぁ、そうそう私も負けじと作ったなぁとか。
最近はすっかりご無沙汰になってしまいましたが、
師匠のブログで引き続き楽しませていただこうと思います。
これからもたくさんの作品をご紹介下さいませconfident

cute ともさん、コメントありがとうございます。

今日、母と近所のお宅にお花見に行ってきました。
七分咲きくらいでしょうか。写真もたくさん撮りました。
ポカポカ陽気で気持ちが良かったですよ。
250回を過ぎたので、一度、整理する意味を込めて索引を作ってみました。
それにしても、私達、たしか同じ頃にブログを始めたんでしたよね。
一緒に作品つくりを楽しんだ懐かしい思い出もありますし。
今もこうして、ブログを続けていられることが幸せですねhappy01shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/65095790

この記事へのトラックバック一覧です: 260 索引 4 064~079 2011年分:

« 259 索引 3 049~063 2011年分 | トップページ | 261 索引 5 080~110 2012年分 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ