« 247 Oriro | トップページ | 249 Sparaxis »

2017年2月 4日 (土)

248 太たすきⅡ型

01 東京に何十年も住んでいても、

初めて乗る私鉄や改装した駅に行くと迷うことがある。

先日も京急蒲田駅でやってしまった。

快速特急を降りて、各駅停車に乗ろうとしたのだが、

駅員さんの言う5番線がどこにも見当たらない。

あちこち見回しても、5番が無い!なんで~~!

そのうち、駅のアナウンスが「5番線発車しま~す。

今から行っても間に合いませ~ん」だって。

どういうこと…?と、よ~~~~く見たら、

なんとなんと、さっき快速特急を降りたホームの

は~るか後方に小さく5番と見えるじゃありませんか。

えぇっ、同じホームに、6番と5番が同居かよ!

そんなの、ずるぅ~~い!なんか、だまされた気分、プンプン!と03

鉄っちゃんの友人に話したら、

「複雑すぎる駅だから、『蒲田要塞』って言われてるの。

はるか後方のホームには走って行かなきゃ間に合わないので

『蒲田ダッシュ』って言うんだよ」と説明してくれました。

へぇ~、毎日、要塞から通勤通学する人は大変だろうなぁ。

shine

さて、今日は布施知子さん著の『花まり』という本に載っている

太たすき』を作ってみた。

例によって、2枚の紙でユニットを作り、組み上げるタイプだ。

06 07

紙のサイズは次の二種類。各30枚。

ストライプ柄の折り紙: 5.3×3.75cm。04

 7.5cm角の正方形から2枚ずつ切り出した。

ブルーの折り紙: 7.5×3.75cm。

このサイズだと小さすぎるように感じるかもしれないが

折り方が簡単で無理が無いので、やり難さがなかった。

『太たすき』を作る前に、同じ本に載っている『細たすき』を作ったが

7.5cm角の折り紙から切り出して作ったら、紙が小さすぎ(3.75cm角)、

折り方がやや複雑だったために、きれいにできなかった。

その点、この『太たすき』は、折る数が少ないので、ノンストレス。

作ってみて、実に楽しかった。初心者の方にもおススメです happy01

右の二つは同じ折り紙。組み合わせを変えるだけで、雰囲気がかなり変わるのね。

shine

09 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 247 Oriro | トップページ | 249 Sparaxis »

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/64851330

この記事へのトラックバック一覧です: 248 太たすきⅡ型:

« 247 Oriro | トップページ | 249 Sparaxis »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ