« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

229 Kiss of Sakura

02kiss_of_sakuraここ数年、桜が咲くと、母と一緒に

同じ場所で写真を撮っている。

近所の学校の桜だが、道路に沿って

並木のように咲いているので

綺麗で、静かで、撮影しやすい。

今年で4年目。

最初は歩いて。

二年目は寝たきりになったのを車椅子で連れ出して。

三年目は、寝たきりから復活して、シルバーカーで。

そして、今年は車椅子で。

写真を撮るだけなのだが、年を重ねるにつれて

大切な年中行事になってきて、意外にも、

桜の頃の出来事や健康状態をよく覚えているようになった。

春先の、ささやかな記念写真を撮り重ねるうちに、

いつの間にか、思い出も積み重なっていたようだ。

cherryblossom

さて、今日は、Tanya Vysochina さん作の「 Kiss of Sakura 」。01

前回は『 てまり桜 』をピンクで作ったので、

今回は空色で作ってみた。

完成したら「てまり桜」にそっくりだったので、びっくりポン!

もちろん、折り方が違うので、ユニットの形は違うけど。

03 04

左が完成形。悪くはないが、出来上がってみたら配色が単調で、

イマイチ締まらない。ピりっとさせたいと思ったので、

今回は濃紺のビーズをちょい足しした。

シンプル好みのUnit fun としては、リボンやビーズで

くす玉を飾るのは好みじゃないが、今回は特別ね。

右は12枚組。小さくて可愛いから、沢山作ってつなげたらいいかも。

でも、おススメは、やっぱり30枚組。

花びらの開かせ方をちょっと工夫すると、

デラックス度も上がりますので、試してみてね happy01heart04

soon 詳しい作り方はこちらの動画へ。

shine

01_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年3月27日 (日)

228 手まり桜

01いい歳をして、と笑われそうだが、

今日、テレビを見ていて、言葉の正しい使い方を

意外と知らないことが分かった。

たとえば、『煮詰まる』という言葉。

私はてっきり、アイデアが出なくて八方塞がりに

なることを言うのだと思っていたが、

そういう場合は『行き詰る』というのが正しくて、

『煮詰まる』とは、アイデアが出尽くして

結論が出せるまでに議論が熟した状態をいうのだそうだ。

なんと、全然ちがうじゃん!

『役不足』という言い方も、『力不足』と混同していたし、

ほかにも、「失笑・確信犯・姑息」など、思えば、誤用を連発していた気がする coldsweats01

きちんと覚えて、「私では役不足です」なんて言わないように気をつけなくちゃ。

cherryblossom

さて今日は、東京も桜がちらほら咲き始めたので、05

布施知子さん作の『手まり桜』を折ってみた。

花びらを八重にする方法も紹介されていたが、

ユニット自体が可愛くてデコラティブなので、

今回は単色で、シンプルに。

7.5cm角の折り紙、30枚組。

良くできたユニットは決まって折り易く、組みやすい。

だから楽しくなって、どんどん進むから、

いつもより早く完成したような気がする。

この「手まり桜」はそういうユニットだった。

soon 出典は布施知子著「ユニット折り紙ファンタジー」でした。

shine

02 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年3月17日 (木)

227 Open Faced Tornade

01 最近、私は「5時半の女」と呼ばれている。

そんなに早く起きる必要は無いのに

なぜか5時半に目が覚めてしまう。

最初は偶然かと思って、試しに、起床時間を

チェックしてみたら、驚いたことに、10日連続して、

誤差10分以内で、5時半前後に目覚めていた。

夜更かししたら治るかと思って、深夜2時頃寝てみたが、

やっぱり、きっちり5時半の女。

大酒飲んでも、5時半の女。

なんですか、これは?

体内時計を治すべく、7時の朝日を浴びてみたが

今のところ、治る気配なし。早起きすぎて、昼間、眠くて、困るんじゃぁ~~~sign03

ああ、あと2時間眠りたい。「7時半の女」になりたいんですけど…。

shine

さて、今日は、5時半に起きるものの、家族は全員爆睡中のため、

バタバタ掃除もできず、ヒマなので、ネットを見て作った、これです。02

Open Faced Tornade Kusudama 』と、名前が超長~い。

早い話が、渦巻き状に紙を重ねて、穴が開いてる正12面体でござんす。

折り方も、組み方も簡単で、結構なんですが、

どうしても、ズレます。(私が間違ってるのか、下手なのか…)

でも、考えてみれば、5枚の紙を、ずらしながら重ねているのだから、

力学上、どうしたって、ズレる。で、結果、角がピタッと合わない。

仕方がないので、少し糊でとめました。

でも、簡単で楽しいので、作って損はないっす。

色を工夫すると、バリエーションが広がるかも~happy01

soon 作り方動画はこちらへ。

shine

03 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2016年3月 7日 (月)

226 両面かめのこ凹型120枚組

01今年も「サラリーマン川柳」の季節がやってきた。

選ばれた百句を見てみると、「修造」「五郎丸」「ましゃロス」と

話題の人を詠んだ句が目立つ。

「ましゃロスの 妻を救った 五郎丸」。お見事!

わずか17文字の中に名前を二つも入れちゃうなんて

うまいもんですね。さて、私好みのじいちゃんネタはあるかしら…

と見ると、ありました!

「じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち」

あぁ、あるあるぅ~、私も言ってたわ。

で、見つけちゃったぁ~!私のイチオシ。

「じどり棒 味はタレかと 聞くじいちゃん」

ちょいとトボケタじいちゃんネタ、大好きっすhappy01heart04

shine

さて、今日は布施知子さんの「両面かめのこ凹型」から120枚組を作ってみた。

224回で作った「V字135度ユニット」もそうだが、この「両面かめのこ凹型」も

一つのユニットから、いろんな立体が組めて、応用範囲が広いので好きだ。

03 04 05

120枚組というと、五角形に正方形が隣接し、正方形と正方形を

三角形で連結する形、たしか、斜方20・12面体だったかな。

shine

02今回の用紙は、百円ショップで売っていたブロックメモ。

折り紙より堅めなので、120枚折るのは手間だったが、

組み始めたら、あっという間に完成した。

上の一番右は、組んでいる途中を裏から撮ったもの。

(ちょいとキモイが…)写真のように、

紙がぎっしり詰まっているので頑丈に仕上がる。

クリップで止めながら組んでみたら、

やり易うござんした。ぜひおススメhappy01

soon 出典は 布施知子著 『ゆかいな多面体』 でした。

shine

これまでにアップした両面かめのこ凹型ユニット

07_2 Dscn9697 Dscn9563a 0866820120130_1120

左:61回 36枚組。   中左:78回 36枚組。   中右:117回 90枚組。   右:86回 68枚組

shine

07 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ