« 211 薗部バリエ | トップページ | 213 流れ違いどめⅡ型 »

2015年10月12日 (月)

212 Kantennmodul

21201kantenmodul「和」柄の包装紙がたまったので、

今日は『 Kantenmodul 』を作ってみた。

洋服もそうが、柄と柄を組み合わせるって難しい。

下手をすると、ゴチャゴチャして、ダサくなる。

かと言って、折り紙のために買い物して、

和柄の包装紙を集めている訳ではないから、

手元にある柄で勝負するしかない。

ならば、柄が重ならず、面積が適当な

ユニットはないかしら…と探した結果、これになった。

shine

海外の作家さんの作品なのに、和柄の包装紙のせいか、

手毬のような仕上がりで気に入ってます。

写真がイマイチで、うまく伝わらないけれど

実物はもう少し温かみのある色合いで、けっこう、カワイイのよ happy0121205

shine

21204

こういうユニットはつなぎ目が勝負。

ピシッと合うと、気持ちいいのよね。

三角形を20個つくれば、終了。

言わずと知れた正二十面体だ。

ユニットは覚えやすく作り易い。

詳しい作り方はこちらへ。

shine

Kantenmodulランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

« 211 薗部バリエ | トップページ | 213 流れ違いどめⅡ型 »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
わかります!
柄と柄の組み合わせって本当に難しいですよね。
パッチワークのクレジーキルトも柄と柄の組み合わせ
とっても苦手sweat01
間接照明が好きなんで
今日の様なユニットにキュンキュンきちゃいますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

cute mahiruさん、コメントありがとうございます。

折り紙の場合は、柄の組み合わせがイマイチだなぁと思ったら
すぐにバラせますが、
パッチワークはそう簡単にはいかないので
きっと慎重に柄合わせをならるんだろうなと思いました。
「チェック on チェック 」なんてやってみたいですが、難しそう。
洋服でも、折り紙でも、上手にできたらいいですねhappy01

こういう形を見ると、中国のお土産さんで見た「象牙(?)で彫ったまりの中にさらに彫ったまり」の
ような作品も見たくなる、わたくし。

自分で折れもしないのにー。(* ̄ー ̄*)
うふん♪

cute そうそう、ありましたね。
球体が幾重にも重なっている象牙の彫刻でしょう。
たしか台北の故宮にも、超絶技巧のがあったと思います。
あれに比べたら、今回の作品は超やさしいので
まだむ。さまなら、ちょちょいのホイでできますよhappy01

おはようございます。コメントを拝見すると女性の方が多いですね。いいおっさんがと少し」照れます。昨日kantennmodulに挑戦してみました。なかなかおもしろかったです。言われる通りつなぎ目がスムーズにいきませんでした。でもおもしろかったです。・・・・・
90度ユニットは2つまでは連結できたのですが、3つめはちょっとできなくて残念ながらリタイヤです。
どうしたらいいですかね。ご教授をとろしく!!

cute しるばー・Gさん、こんばんは。

90度ユニットの連結、チャレンジされたのですね、すごい!
実際、あれは根気のいる作業だと思います。
私も最初は、挫折の連続で、やりかたをいろいろと考えたことがありました。
ひとつずつ連結したり、3つや4つぶんの下半分だけ連結してから
上半分を連結してみたり…。
いろいろやりましたが、結局、ひとつずつやるのが一番確実かなと思い到り、
で、結局、根気勝負ということに。
一気にやろうとすると疲れますので、一日に一個ずつ、気長に楽しんでください。
shine
ここに、コメントして下さった最年少の方は小学生でした。
折り紙は性別や老若男女の別を超えて、みんなで楽しむものですから、
どうぞ、お気楽にコメントください、ねhappy01

ありがとうございました。時間だけはありますので、ぼちぼち頑張ります。・・・・
私は住んでいる市が運営している『シルバーカレッジ(年齢60歳以上、期間2年間)』を受講していて、来年の春卒業を迎えます。その折に作品展があって何か出品しなくてはならないのです。くす玉桜草を12㎝×6㎝のサイズで折ろうと思っています。どうでしょう?牡丹もいいかな??今ちょっと迷っています。いかがなものでしょうか。


cute 桜草と牡丹、どちらも素敵で、作り甲斐のある作品ですから、
どれか一つを、と言われると、迷うのも当然のように思います。
この二つは以前、私も作りまして、とても楽しかったのを覚えています。
桜草は201回(2015年3月30日)、牡丹は154回(12枚組)です。
どちらかと言えば、牡丹の方が、くるくるがある分、
組立てに手間がかかったように思いますが、
完成すると、断然デラックスで華やかでした。
また、ご存じかもしれませんが、『花まり』に載っている「花吹雪Ⅱ型」も素敵ですよ。
102回(2012年4月2日)でアップしました。
shine
どれを作るにせよ、ご自分が一番気に入ったもの、「これだ!」と思えるものを
お作りになるのが宜しいのではないでしょうか。
手間と根気のいる作業ですから、
作っている時間を楽しむことができる作品をお選びくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/62461455

この記事へのトラックバック一覧です: 212 Kantennmodul:

« 211 薗部バリエ | トップページ | 213 流れ違いどめⅡ型 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ