« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

208 Barbariska

22昨日、『おかんメール』という本を見た。

スーパーでレジ待ちの列に並んでいた時、

ヒマだったので、脇にある本コーナーから

何気なく手に取って、チラっと見たら……

『帰りに「父も殺し」買ってきて』とあった。

なにこれ…?と思ったら、

「父も殺し」は「とうもろこし」の変換ミス。

そんな、「おかん」の爆笑変換ミスが満載で

もうダメ、笑いが止まらない!

無理に我慢して、口元がゆがむ。

どうする、もう、レジの番よ!

たぶん、今日も立ち読みしそう……

shine

今日はナタリア・ロマネンコさん作の『 Barbariska 』を作ってみた。

サイズは7.5cm角の正方形。

2623 24

左がユニット。右端の小さく折られた三角形が差し込む手。

そのユニットを3つ組むと次の写真の形になる。

ユニットファンにとっても、久しぶりのクルクルなので

楽しみだったんだけど、ちょいとばかし問題が…。

このユニットは「挟んで止める」タイプで、

細い隙間に小さな三角を挟み込むのだが、

その三角が小さ過ぎて、入りにくい。で、外れやすい。

あぁ~、もう heart03

というわけで、30枚組は挫折。12枚組にしましたとさ。

soon 写真で解説する作り方はこちらへ。

サイトで見た時は、キレイだなぁと思ったんだけどなぁ……coldsweats01sweat01

見た目は良くても、付き合ってみたら違ってたってことはよくある、フムフム…

shine

21ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2015年6月12日 (金)

207 かぶせリボン

06今日の作品も前回と同じ『かぶせリボン』。

でも、←これ、前回とは全然ちがうじゃないですか!

と思う方もおられるだろう。

実は、「無理やり」、鉤(かぎ)組みにしてしまったのだ。

なにしろ、ワタシ、鉤組みが大好きheart04

同じユニットなのに、鉤組みにすると

基本の組み方とは別の表情になるから、

一度やったらやめられない。

それに、布施知子さんの『花まり』という本には

鉤組みにしやすいユニットが多いので、

これも、できるかなぁ……

とやってみたのだが、挿し込むポケットが大きすぎて、

ブカブカして組めず、失敗。

(やる前から、分かりそうなもんじゃん…coldsweats01sweat01

かぶせなければ組めるんだけど、それでは面白くないので、

仕方なく、糊止めした。

shine

基本の折り方と鉤組みに使うユニットは全く同じだが、

ユニットにつける折り山の形が異なる。

11 08
こちらが基本の折り方。薗部ユニットと同じ、山→谷→山のいつものタイプ。

このユニットで作ると、前回と同じの(右12枚組)ができる。

12 07
こちらは鉤組みの折り線。基本のより、折り方が細かい。

今回は、「リボン」はあえて開かず、閉じたままにした。

これはこれで、チャームポイントになるかしらheart04happy01

shine

06_2ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2015年6月 6日 (土)

206 かぶせリボンⅡ型

01_3今日の作品は『かぶせリボン』。

布施知子さんの「花まり」という本で紹介された

作品で、最初、見た時は、それほど魅力的に

思えなかったが、作ってみたら、

意外に、というより、超カワイイ heart04

大好きになってしまった。

そういえば、海外のサイトでも、

この作品をよく見かけたっけ。

みんな、考えることは同じ。

魅力的なくす玉には目ざといのね。

上が本で紹介している「かぶせリボン」。

ね、なんか、カワイイでしょ。色を変えると、いろいろ遊べそうね。

shine

さて、タイトルに『かぶせ』とあるからには、

02かぶせないと、どうなるのか、

知りたくなっちゃうのが、私の悪いくせ。

そこで、作ってみました、かぶせないパターン。

あぁ、これ、よく見るタイプですよ。

で、白い紙で紫の三角を覆いかぶせると、

トップの形になるというわけ。

な~るほど、布施さん、素晴らしい happy01

shine

03ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ