« 195 Kusudama Daniel Reutskiy | トップページ | 197 中ボタン »

2015年2月 9日 (月)

196 ろうばい

01今日は、布施知子さんの「かわいい花のくす玉おりがみ

という本の中から、『ろうばい』を作ってみた。

この本は以前に出版された「花まり」と同様、

二枚の折り紙を組み合わせてユニットを作り、

それを組んでいくタイプがメインで、

思わず作りたくなる作品が満載なので、

このブログにも幾つかアップしてきた。

今回の『ろうばい』は、どちらかと言えば作り易い部類。

ラクに組めるところが好きだ。

無理な差し込み口に苦労することも無いし、

組みづらくて、シワシワになる心配もない。

それに、一見単純なユニットだが、

紙の色やアレンジ次第で、

ガラッと雰囲気が変わられる点も面白い。

ちょうど、ぴったりな包装紙があったので、トップのくす玉に使ってみた。02

トップの写真は「ろうばいのAタイプ」。基本パターンだ。

右は「Bタイプ」→。

Aタイプに一度だけ折り返しを加えたパターンなんだけど、

さて、ど~~こだ?

一折りだけだから、手間はかかっていないけれど、

その一折りと色味を変えると、ガラッと雰囲気が変わって、面白い。

トップと右の用紙サイズは、3.75×7.5cm、各色30枚ずつ。

03  04

この『ろうばい』は「A、Bタイプ」どちらも鉤組みができる。

上の黄色いくす玉はBタイプで、

左が通常の組み方、右が鉤組みだ。

両面折り紙を使ったが、用紙が2.5×5cmと小さすぎたため、

思いのほかブサイクな仕上がりに…残念coldsweats02

今度はサイズを大きくして綺麗な鉤組みを作ってみましょうっとhappy01

shine

05_2  ランキングに参加中。ポチットひと押しお願いしま~~すheart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

« 195 Kusudama Daniel Reutskiy | トップページ | 197 中ボタン »

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
そちらも寒波の影響で寒いんでしょうね。
息子に時折、関東方面の気温が低い時に
「大丈夫!?」なんて母らしい(笑)LINEを送ると
「雪が無いから全然、平気」との事
北国で育てて良かったと思う一瞬ですcoldsweats01

いや、いや自分の話ではなくってユニットsign01ユニットsign03
大まかに色合いのイメージは出来ても
柄との組み合わせってどんな感じでイメージするんですか?
いつも計算された匠の技に関心をしていますが
今回はより一層、色と柄のバランスが絶妙で
とっても綺麗なユニットにあっぱれ~shine

cute mahiruさん、いつもコメントありがとうございます。

札幌雪祭りのお写真、綺麗ですね。
東京も寒いですよ~~。
私なんか着ぶくれちゃってモコモコ状態。かなりブサイクですぅ~~トホホcoldsweats01
雪国育ちの息子さんが羨ましい。
きっと、寒い日も颯爽と歩いていらっしゃるのでしょうね。
shine
ご質問にあった「色と柄との組み合わせをどうイメージするか」ですが、これは難しいですね。
私の場合、最初にコンセプトを決めて、今回は「和」でいこうなどと始めまして、
柄物は基本、派手さの演出に使うことが多いのですが、
いざ、やってみると、逆に派手すぎて浮いてしまうなど、失敗も多いです。
柄の中の一色と組み合わせたり、同系色を合わせたり、
反対色同士の組み合わせや「ぼかし」効果がある柄、
アップにした時にカワイイ絵が出る柄など
いろいろ試していますが、上手くいかないのが現状です。
なので、とりあえず、ブログでは写真でしかお見せすることができないので、
撮影時に綺麗に発色する組み合わせ(=撮影技術ゼロなのでsweat01)や
地味な色合いでも派手さを出せる構成、可愛さの演出などを心掛けています。
少しでも綺麗shineな方がいいですからhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/61109877

この記事へのトラックバック一覧です: 196 ろうばい:

« 195 Kusudama Daniel Reutskiy | トップページ | 197 中ボタン »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ