« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月21日 (金)

188 Cracked Sonobe

18801 毎年、流行語大賞の候補50が選ばれると、

必ず、一つや二つ、「初耳や!」という単語があって、

周囲の人もほとんど知らないので、

一体どこで流行っとんねん!と思ったりするけれど、

まあ、考えてみれば、女子高生と社会人とでは

言葉の世界も違うわけだから、

いろんな世界の「流行語」を50選んだのだとすれば、

知らない言葉があっても仕方ないわなぁと思ったりする。

で、今年はどうかしら…と新聞を見てみると、

やっぱり初耳の言葉がありました。たとえば…

「タモロス」って何?

「塩対応」とは何ぞや?

後日ネットで調べて、オバちゃんは遠い世界の出来事に、へぇ~~と納得するのだった。

shine

さて、今日はナタリア・ロマネンコさん作の『Cracked Sonobe』。

『ひび割れた』薗部ユニットかぁ~、見たまんまの名前で覚えやすい。18802_4

薗部ユニットのアレンジ作品なので、折り方も超簡単で

188047~8回折れば、ユニットは完成する。

組む場所が小さくて外れ易いので、

組み始めは糊づけした方がやり易いかなぁ。

それ以外は上出来のユニットだ。

用紙は3.75×7.5cm、1対2の長方形を30枚使用。

15cm角の折り紙なら、1枚で8つとれるから、折り紙4枚で作れる。

soon 詳しい作り方はこちらへ。

Cracked sonobe designed by Irina Reutskaya, Nataria Romanenko.

6枚組なら立方体に、12枚組なら上(青い写真)のようになるが、

タイトルの「ひび割れた=Cracked」感じを出すには、やっぱり30枚が最適かな。

作り易いので、いろいろ楽しんでみて、ねheart04

shine

18805_2ランキングに参加中。ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2014年11月10日 (月)

187 ダブルリボン

18701今日、11月10日は「無電柱化の日」だそうだ。

「無電柱化」とは耳慣れず、言いにくい言葉だが、

要は、電柱を無くして、街の景観を良くしようという計画らしい。

背景にはもちろん2020年の東京五輪がある。

五輪で日本を訪れる大勢の外国人観光客に

電線をなくして、すっきりした日本の街並みを

見てほしいということなのだろう。

そうだよねぇ。

ロンドンもパリもニューヨークも、電線は地下が当たり前だもの。

そういう国から来たら、日本の電線の多さにびっくりしちゃう。

京都の町から電線が消えたら、綺麗どすぇ~shine

くす玉の後ろに写っている電柱も消えるし、

電線が写り込まない角度を探さなくてもよくなるし

良い事づくし~~と思ったけれど、18703

そうなると、去年、何度か見た、あの「イタチ」(たぶん…)が

夜中に電線の上を歩いて、

町内を移動する姿は見られなくなるのかしら……

shine

今日は布施知子さん作の『ダブルリボン』。

かわいい花のくす玉おりがみ』という本で見て、一目惚れして作ってみた。

黄色いリボンの先端を、小さい緑で止めているところが面白い。

サイズは、緑も黄色も3.75×7.5cm。

二色で1セットなので、30ユニット(今回)なら合計60枚。

6ユニット(サイコロ型)、12ユニットも組める。

12ユニットはちっちゃいくす玉。手軽に作れて、可愛くて、おススメで~すheart04

shine

18704ランキングに参加中。ポチットひと押し、お願いしま~すshinehappy01

  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2014年11月 2日 (日)

186 アラベスク

18601先日、ちょっと時間ができたので、

久しぶりに日本の作家の作品を作ってみた。

Arabesque by Ms. Mio Tugawa.

Mio Tugawaさんの『アラベスク』である。

ちょうどその日は小春日和だったので、

日向ぼっこをしながらの折り紙作業。

ポカポカ陽気で、背中があったか~いsun

配色も春っぽい感じになりました。

shine

この『アラベスク』は海外でも人気があるらしく、

いろんなサイトで見かける。

折り方も組み方も簡単なわりに、豪華な仕上がりだから、

きっと、海外の皆さんも一度は作ってみたくなるんでしょうね。

Unit funにとっても、クルクルは久しぶり~~shine

sun

左下の写真がユニット二つを組んだところ。組むと言っても、差し込んで折るだけだから簡単。

右下は三つ繋げたところの写真。

27 31  18604_8

18602_2  18603

組んだ直後は左のような形をしている。

その三角をクルクルにカールさせると、トップの写真になる。

soon 詳しい作り方はこちらへ。http://origamio.com/diagrams/arabesque/

shine

Dscn9771

ランキングに参加中。ポチッとひと押し、お願いしま~す。

  ↓  ↓  ↓

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ