« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

185 Star Sonobe

18501あぁ~、もう10月下旬。

忙しくて、折り紙に集中できないけれど、

合間を縫って作り始めると、やっぱり楽しいなぁ。

今日は『スター薗部』という作品。

薗部ユニットのバリエーションなのね。

作家はマリア・シナヤスカヤさん。

Go origami!』という素晴らしいサイトを

公開しているので、ぜひ見に行ってね。

shine

薗部ユニットのバリエーションは

いろんな作家が沢山作っているので、かなり楽しめる。

なにしろ、ベースが薗部ユニットだから、

作り方が簡単なのが多いし、覚え易く、組み易い。

時間の無い時にピッタリなのね。18502_2

shine

ところで、今回の作品には困った点がひとつ。

緑の部分がピッタリ合わないのだ。

右の写真→でも、中央の水色の部分がピッタリ合っていないでしょ coldsweats01

やり方がマズイのかしら…と思って、調べてみたら

同様のことを書き込んでいる人が結構いたので、

なるほど、そういうものかぁ~と思って、この際、糊止めした。

7.5cm角の折り紙、30枚組。

Star Sonobe by Maria Sinayskayasoon 作り方の動画はこちらです。

shine

18505_2そうだ!赤や緑や金銀でこれを作って

クリスマスツリーの飾りにしましょうっと。

今から作れば、のんびり屋の私でも、きっと間に合うはず~たぶん~

←12枚組も、もちろんできます。「Star」じゃなくなっちゃうけどね

shine

18503ランキングに参加しています。

ポチッとひと押し、お願いしま~すheart04happy01

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

2014年10月 2日 (木)

184 Demetra

00103_2最近、『数独』に凝っている。

縦横9×9に仕切った81個のマスの中に

1から9までの数をダブらないように配置するゲームで、

だいぶ前に日本で開発されて以来、欧米で大ブームになり、

今では攻略本まで販売されているとか。

その英国版を友人に貰って以来、どっぷりハマって数独病。

英国土産をやり終えると、近所の本屋で

雑誌を買ってみたら、さすがはジャパン!等級がついている!

英国版は「初級・中級・上級」の三つだけだったが、

日本の雑誌は等級が細かくて、面白い。

凡人、中級、名人、達人、超人、仙人…

「仙人」って、どんだけ難解なんですか!

とにかく、超人以上は無理と最初から諦めて、

さっそく解いてみると、あれれ~~、達人が解けるのに、

それより易しい名人がとけな~~い typhooncoldsweats02

私の凡ミス?テク不足?日本の等級、どうなってるの~sign02

shine

数独中毒の話は置いといて、さて、今日はこれ。00104

Uniya Filonovaさん作の『Demetra』という作品である。

このところ、折り紙を二枚使う作品が多かったが、

久しぶりに一枚でユニットを作るタイプ。

裏面が出るので、今回は両面折り紙を使ってみた。

7.5cm角×30ユニット。

折り方ですか?

そりゃぁ、もう、このブログをご覧の皆様なら先刻ご存知のはず。

今回も「簡単、お手軽、作り易く、組み易い」でございますよ。

詳しくはこちらへ soon Demetra kusudama by Uniya Filonova.

shine

00105_2 ランキングに参加中。ポチットひと押し、お願いしま~すheart04

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ