« 164 両面かめのこ凹型90枚組 | トップページ | 166 Cassiopeia »

2014年2月 4日 (火)

165 両面かめのこ凹凸混合組 69枚

16508_2前回、久しぶりに「両面かめのこ」を作ったら、

ついつい楽しくなって、いろいろと作ってしまった。

なにしろ、この両面かめのこはユニット作りが簡単。

手間なしだから、ユニット作りに時間がかからないし、

数が多くても、それほど負担に感じない。

三角、四角、五角形、六角形、八角形と

応用範囲が広いので、ほとんどの立体を製作可能。

やっぱり、これは面白いなぁ~というわけで、

あれこれ作ったのだが、

このユニットを紹介している布施知子さんの著書『ゆかいな多面体』を見ていたら

両面かめのこ凹凸混合 69組』というのがあって 

36枚組の立体が繋がっていた。16505_6

へぇ~、合体できるんだ!

合体系は大好きなunitfun、早速作ってみた。

16506

本には詳しい組み方は書いてないので、

どうやって合体するのか、試行錯誤した。

そういう時間が一番楽しいのね。

36枚組は以前、作ったことがあって、凹型で作るから、

接合部分に凸型を使って合体するのかな…flair

これから作る皆さんの楽しみが半減するといけないので、

ヒントはこのへんで。ぜひチャレンジしてみて、ね happy01

shine

これまでに、こんな『両面かめのこ』をアップしましたっけ。

07  111936_2  Photo_2

左: 凹型36枚組『061町娘』より。中:凹型36枚組『078初日の出』より。右:凸型30枚組『086でこぼこ』より。

06_3  Dscn9563a  16

左:凹型68枚組。『086かめのこユニット凹型68枚』より。中:凹型90枚組『117ハト、クウ?』。

右:凹型30枚組『086でこぼこ』より。

« 164 両面かめのこ凹型90枚組 | トップページ | 166 Cassiopeia »

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

とてもおもしろい形ですね!
実は、かめのこはまだ作ったことがないのです。
八角箱の模様がわりに飽きたら、作ってみようと思います。

それにしても、「折り方が易しい」のはけっこう、重要ですよね。
数を多く折るのに、いつまでたっても本と首っ引きだと疲れますもの。
その意味では、布施さんの「大星小星」という作品は
とても豪華な仕上がりなんですけど、折り方がどうにも難しくて面倒で、
いつまでたっても覚えられず、私は未だに完成させたことがありません…
もちろん素晴らしい作品なんですけど、私にはちょっと合いませんでした。

cute みんみんさん、コメントありがとうございます。

ホントに!
「薗部ユニット」が代表選手だと思いますが、
「折り方が簡単で、応用範囲が広い」ことは、
そのユニットがいかに上出来かを物語っていると思いますshine

この「かめのこ」も、ユニットの折り方が簡単なので、一旦、覚えてしまえば、
あとは、折る人の想像力で、どんな形にも変化が可能。
子供からお年寄りまで、みんなで楽しめると思いました。

ところで、布施さんの「大星小星」という作品は、どの本に載っているのでしょうか?
勉強不足で知りませんでした。
複雑なのが苦手のワタクシも、たぶん、無理…かと思いますが、
一応、参考のために、教えてくださいませ~happy01

布施さんの「大星小星」は、『ユニットあらかると』という本に載っています。
残念ながら絶版ですので、図書館で借りてください。
お住いの自治体の図書館になくても、リクエストすれば大きい図書館から
取り寄せてもらえるはずです。おもしろいユニットがたくさん載ってます。
「大星小星」のほか「つつじ」「はた」「はらまきユニット」等、
最近の布施さんの本には載っていない作品がいろいろあります。
またところどころに、布施さん作の詩(歌?)が載っていたり、
参考になるコラムも多く、とてもよい本です。

「大星小星」、折り方は難しいけど仕上がりはとても豪華なんですよ~
しかも、多少手順は多くなっても最終的にムダな折り目が表に出ないように、
また折る過程で少しずつずれて誤差が生じたりしないように工夫されてます。
さすが布施さんだなあと思いました。

…ちなみに、大星小星は60枚組みです(゜o゜)

「そうとうくたびれます」「時間と体力のあるときに挑戦して下さい」
本に載ってた布施さんの言葉です。

cute みんみんさん、さっそくのご回答、ありがとうございます。
今、早速、図書検索をしてみたのですが、
残念ながら、我が区の図書館には無いとのこと。
隣の区の図書館をあたってみることにします。

それにしても、「そうとうくたびれます」「時間と体力のある時に~」と
作者自らコメントを添えるほどですから、
大星小星はかなり手強そうですね。
完成品はどんな豪華さなのか、
ちょっとネットでさがしてみましょうっと。
ありがとうございましたhappy01

初コメントです(*^-^)
いつも見ていて、それがきっかけで僕もユニット折り紙始めました。
よろしくお願いします( ̄▽ ̄)

薗部ユニットのドーナツリースの作り方教えてください\(^o^)/

cute ヒカルさん、いつもご覧いただき、ありがとうございます。
また今日は、コメントも寄せていただいて、とても嬉しいです。

薗部ユニットのドーナツの組み方ですが、
製作中の写真を数カット用意してありますので、
それをご覧いただきながら、組み方を考えてみてください。
ああかな、こうかな…と試行錯誤するのも、
ユニット折り紙の楽しさのひとつ。
ぜひ、チャレンジしてください。
写真は、ブログの右側マイフォトの一番下の資料箱に入っています。
では、健闘を祈る!がんばれ~~happy01

お返事ありがとうございます!o(*^▽^*)o
実を言うと、僕、まだ10才なんです(*´v゚*)ゞ

試行錯誤しながら、やって来たいと思います!

cute まぁ~、10歳!
ということは、ヒカルさんは小学生でしょうか。
試行錯誤して~、はちょっと厳しかったでしょうか。
でも、できるところまで挑戦してみてください。
ドーナツはブロックの繰り返しですので、
まずは、どんな仕組みになっているのかを知ることです。
写真をよく見て、頭の中で、空間を組み立てながら、
最初のブロックを組んでみましょう。
どうしても分からない時は、また、ご連絡ください、ねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/59050447

この記事へのトラックバック一覧です: 165 両面かめのこ凹凸混合組 69枚:

« 164 両面かめのこ凹型90枚組 | トップページ | 166 Cassiopeia »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ