« 161 Floristy | トップページ | 163 マンドラゴラ Mandragora »

2014年1月13日 (月)

162 Floristy 2

16201今日は三連休の中日。

大人とちびっ子ばかりの我が家にとっては

普通の三連休だが、

このブログをご覧の皆さまの中には

成人式を迎えられた方もいらっしゃるかも。

shine 新成人の皆様、おめでとうございます shine

いいなぁ~。青春真っ只中。

若さは可能性の宝庫ですもの。

いろんなことにチャレンジしてくださいね。

shine

さて、今日は『 Floristy 』のアレンジ編。星が浮き出るタイプを作ってみた。

もしかしたら、アレンジにしては、前回の基本形と全然ちがうじゃん!と感じた方も多いかも。私もそう思いましたもの。

でも、これ、前回の基本形とほとんど同じユニットなんです。

違うのは、最後の一手を、上に折るか、下に折るかだけ。

16103  16107  

左が基本形で、四隅を上に折る。右が今回のアレンジで四隅は下へ。

それだけの違いなのに、組み上げると、別物に変身するのだから面白い。

soon 作り方は kusudama.info (基礎編)、アレンジ編 へ。ナタリア・ロマネンコさんの折り紙情報満載のサイトです。

shine

16202左は、トップの写真ではペッタンコになっている

正方形を開いて、花を咲かせたタイプ。

すべて包装紙で作ってみた。

サイズは前回同様、7.5cm角の30枚組。

最後の一手を上にするか、下にするかの

違いで、行き着く先が大きく変わるなんて

まるで人生の分岐点を示唆しているみたい。

あの時、別の道を選べばよかった…なんて

後悔のないように歩んでいきたいものですな。

« 161 Floristy | トップページ | 163 マンドラゴラ Mandragora »

ナタリア・ロマネンコさんの作品」カテゴリの記事

コメント

何度もページをclick、clickpc
全然、違って見えますeye
でもよくよく見ると・・・なんとなく面影があるような(笑)
基本系が同じだと、少しのアレンジで違って見えちゃうのかな
なんて思いながら読んでいたら・・・
最後の一手が人生と同じなんてお話があって
新年早々に深いイイ話にドキンcrying

何度見てもやはり1枚目のユニットだけは
別物の「紫陽花」に見えますbleah

cute mahiruさん、こんばんは。

何度もクリックしていただいて恐縮です。
前回の基本形も載せておいた方がよかったですね、ごめんちゃい。
でも、何度見ても、同じユニットからできているとは考えにくいですよね。
似て非なり。
些細な違いでガラッと姿を変えるところも
ユニット折り紙の楽しさですね。
そうだ!mahiruさんのアイデアをいただいて、
紫陽花の季節になったら、
今度は紫色でつくってみましょうかしらhappy01


soccer恵です✿ お邪魔します♫
改めまして今年もよろしこお願いします☆

今回のユニットはセンター受験生にとっても素敵な折紙ですね。
私も何度もクリック・クリック♡して、星が浮かび上がるユニットに感激☆

きっとみんなそれぞれの想いへ『☆』が伝わりますよ。
やはり unit fun さんは『折神』様です✿

お邪魔しましたっ♪

cute Captain恵さま

お忙しい中、ご覧いただくだけでも嬉しいのに、
コメントも寄せていただき、ありがとうございます。

一年で一番寒くて辛い季節に、大切な試験を受けるのですから、
受験生の皆さんには、一番輝く大きな星を勝ち取ってほしいですね。
私の『☆』は今、ミラノで輝いてますよ~~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/58933432

この記事へのトラックバック一覧です: 162 Floristy 2:

« 161 Floristy | トップページ | 163 マンドラゴラ Mandragora »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ