« 162 Floristy 2 | トップページ | 164 両面かめのこ凹型90枚組 »

2014年1月24日 (金)

163 マンドラゴラ Mandragora

16310_mandragora_nromanenko_2二、三日前の昼下がり、ベランダに出て東の方を見たら、

それはそれは美しい雲がたなびいていた。

薄綿を引いたような雲はよく見るけれど、

それよりもっと薄くて、まるで、細くて長い髪の毛を

ツゲの櫛でくしけずった時のように

白い雲の中に、青い線が平行に何本も見えていた。

特別な雲かしら…?

何か名前があるのかな…。

空の青さと雲の白さがなんとも清々しくて

珍しいなぁと思いながら見入ってしまった。

そういえば、大昔には瑞雲が現れて目出度いという理由で改元したこともあったっけ。

この雲が良い事の知らせだといいなぁ。

shine

さて、今日は、エカテリーナ・ルカシェーバさん作の『マンドラゴラ』という作品。

この手の作品は、いろんな作家が作っていて、

飾りゼロのスッキリタイプから、デコラティブなものまで多種多様。

飾りや細部をどう表現するかが、作家の腕の見せ所になっている。

16306 16307 16308

左がユニット。折り方は簡単で、誰が作っても失敗がなさそうだ。

中と右が組んだところ。組み方も無理が無いので作り易かった。

soon 作り方:動画はこちらへ。折り図はエカテリーナ様のサイトへ。

Kusudama Mandragora by Ekaterina Lukasheva

shine

16304_3マンドラゴラには伝説が多い。

引き抜くと、根っこが悲鳴を上げるなんていう話もある。

そのせいか、私の頭の中では、

魔女が大鍋で毒薬を煮る時に使う草というイメージ

なのだが、実際はナス科の植物で、花は紫色だ。

でも、紫色で折ったら「魔女の大鍋」になりそうなので

今回は先日の美しい雲のイメージで、

黄色と白の明るい感じにしてみた。

何かいいことが起こるといいな…!皆さんにも、わたしにも… heart04happy01

« 162 Floristy 2 | トップページ | 164 両面かめのこ凹型90枚組 »

エカテリーナ・ルカシェーバさんの作品」カテゴリの記事

コメント

今日はいきなりタイトルを早合点読みして(;´д`)トホホ…
マンドラゴラ・・・マンゴウドラゴン???
そして次の瞬間、ユニットの色だけで『ゴールデンキウイflair
短時間の間にこの連想ゲームのような発想で
頭をフル回転させて、お馬鹿でしょうsweat01

本当に紫色のマンドラゴラなら「魔女の大鍋」ですけでどヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
黄色にすると幸せの魔法に掛かりそうですねnote
いいこと・・・起きて欲しい~ィ

cute happy01mahiruさん、こんばんは。

たとえば、「おこと教室」を「おとこ教室」と
読み間違えて、「変な看板だねぇ、駅なのに」なんて、
チグハグなことを言って叱られた~私もしょっちゅう、とほほ~ですぅ。
私にとっての良い事って、この、とほほ~が幾らか良くなることだったりして。
やだぁ~~、もう少し、良い事であってほしいです~~

とても豪華な仕上がりだし、色合いもきれいでステキです。
いつも楽しく拝見していますが、ユニットの一つひとつをきっちり折られていて
仕上がりが美しく、すごいなあと思います。
しかも、写真もきれいに撮っていらして…
私は大雑把な性格で、特に紙を切るのがヘタなので
半ば強引に組み合わせることもあります。
一つひとつをきちんと折ること、当たり前かもしれませんけど、
unit funさんを見習わなければなーと思いました。
最近は「箱」ばっかり作ってます。
枚数が少なくてすむので(ふたと本体合わせても最大16枚なので)、
気軽に作れますので… マンドラゴラも作ってみたいのですけれど
30枚(ですよね?)折るのがおっくうでして。ものぐさです。

cute みんみんさん、温かいコメント、ありがとうございます。

みなさん、それぞれに得手不得手があるようで、
私は箱が苦手なんです。
だから、みんみんさんの作品を拝見すると
いいなぁ~~と、うっとりheart04
ついつい見とれて、私もいつかは、きちんと作れるようになりたいなあ~
と思っています。(現実は、何度やっても、綺麗に作れなくて…)。
みんみんさんの作品にあった、水玉模様のクラフト折り紙、
一昨日、私も買いました!
そのうち、あれで何か作ってみますねhappy01

ありがとうございます!しばらく箱ばかり続くかもしれませんが、
模様がわり、色がわり、いろいろ紹介しますのでお手隙の際にご覧ください。

箱をカッチリ、きれいに作るコツとしては、
ゆるく浅く差し込んでおいて、8枚なら8枚、ぐるっと輪にしてから
全体をギュッと押し込んで最後まで同時に差し込むようにすると、わりと簡単にできます。
そして、ギュッと押し込んでも紙の厚みでどうしても少しずれたりしますが、
そこは少し強引に中央の「腕」を引っ張ったりして、真ん中の穴を縮めていくと
それなりにきれいにできると思います!

1つ目のユニットに2つ目をカッチリ最後まで差し込んで、また3つ目を最後まで差し込んで…
とすると、最後の1つがどうにもこうにも差し込みにくくて、ゆがんでしまいきれいにできません。
くすだまや立体と、違うのはこの点だと思います。

袖を巻いて差し込むものは、また違うコツがあるのですけど、
ただ差し込んでいくもの(八角箱、六角箱、四角箱はたいてい、ただ差し込むだけのものです)は、
これできっと、きれいにできると思いますよー。

このやり方を既に試していらしたらすみません…

cute みんみんさん、貴重なアドバイス、ありがとうございます。

なるほど~!
「餅は餅屋」と言うけれど、綺麗に作るには、やっぱりコツがあるものなんですね。
仰るとおり、私は毎回、ぎゅーっと差し込んでおりました。
だから、綺麗にできなかったんですね。

「コツ」と一口に言ってしまえば簡単ですが、
最良の方法に到達するまでには、きっと試行錯誤を重ねられたことでしょうね。
文章を拝見していて、箱作りも奥が深いなぁ~感心しつつ、
私も何か、チャレンジしてみようかしらなんて思いました。
まずは、折り図を探さねば!
それとも、みんみんさんのブログの中から、
一番簡単そうなタイプを選ぼうかしら。
(いやいや、それはレベルが高すぎか!)
お写真が大きいので、とても参考になりますよ~~happy01
次はどんな作品が登場するのか、楽しみにしてま~す!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/59001026

この記事へのトラックバック一覧です: 163 マンドラゴラ Mandragora:

« 162 Floristy 2 | トップページ | 164 両面かめのこ凹型90枚組 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ