« 159 クリスマス・リース Christmas Wreath | トップページ | 161 Floristy »

2013年12月23日 (月)

160 Neptune

16001毎年、何かひとつ、クリスマスツリーに

小さなくす玉を飾って楽しんでいる。

今年は何を作ろうかしら…などと考えているうちに

もう23日。急がねば!

というわけで、今日はこれを作ってみた。

Valentina Minayevaさん作の『 Neptune Kusudama 』。

ネプチューンということは、

海王星をイメージした作品ということかな。

「原~田泰造です!」の方だったら、ウケるんだけど、

海外の作家さんなので、たぶん海王星ですよね。

クリスマスツリーの他の飾りに溶け込むように、小さく作りたかったので、今日は12枚組にした。

shine

用紙は7.5cm角の折り紙。16004

難しい折り方はないし、折る回数も多くないので、作り易いタイプかな。

16007 16008  16009

ポイントは、最初に紙を正確に三つ折りにすることと、

最後に細く折り返して白い線を出す時ぐらいかな。soon 作り方動画はこちらへ。

16006 16005 16003

左がユニット。中央は折った直後の様子。このツンツンをお好みでクルクルっとね。

組み方はとてもシンプル。薗部ユニット12枚組と同じである。

shine

16002_3年の瀬は何かと忙しくて、よく動くせいか、

何を食べても美味しくて…。お蔭でちょっと太ってしまった。

忘年会にクリスマス、お正月に新年会と

これから美味しい物が目白押しの季節なのに、ああ…

今日からダイエットせねば!

幸い、甘い物が苦手だから、2キロぐらい、すぐに落ちるさと

タカをくくっているワタシ…

この考え、甘いかしら shinecoldsweats01

« 159 クリスマス・リース Christmas Wreath | トップページ | 161 Floristy »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

クルクルクルリンsign05クルクルリンsign05
すご~く不思議な物体に見えますeye
海王星のまわりには、強い風が吹いているらしいですから
きっと作家さんは、そのイメージなのかなtyphoon
それにしても色合いや紙の柄で
雰囲気がとっても違って見えて面白いですnotes

年中”食べ過ぎ注意”の警報が出ていますが
年末年始は、食べて飲んでそのうえ動かないから
ますますコロコロになりそうですbleah

cute mahiruさん、こんにちは。

ホントに!
私もクルクルじゃなくて、コロコロになりそうで怖~~いcoldsweats01
shine
「海王星」という名前のくす玉でしたので、
私は深海をイメージしてブルーで作ってみました。
不思議な物体が深海の謎の生物だといいなぁ~happy01

泰造さんの方ではなく、『堀内』さんだったら
かなりのマニアックとみたりgawk

・・・いや、やっぱり海王星かなhappy02

ぷぷぷ。

cute まだむさま、コメントありがとうございます。

『堀内』さんだったら、じぇじぇじぇ。
もしかして、
「日本のお笑いをYOUTUBEで見る会」ロシア支局だったりしてsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/58806360

この記事へのトラックバック一覧です: 160 Neptune:

« 159 クリスマス・リース Christmas Wreath | トップページ | 161 Floristy »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ