« 157 Cool Snowflake の基礎編 | トップページ | 159 クリスマス・リース Christmas Wreath »

2013年12月15日 (日)

158 Cool Snowflakeのアレンジ

01我が家の庭に面した部屋に提灯が沢山下がって、

ミラーボールの光がキラキラ shine

そこに、ミニスカート姿の瀬川瑛子が登場して熱唱していた。

い~~のち、くれ~~な~い~~note

庭は近所の人で満員。

みんな拍手喝采で、口々に話している。

「感動したわぁ~~」

「やっぱり本物の歌手って上手ねぇ」

それを一番後ろで眺めているワタシ…

狭い庭に、何でこんなに大勢の人がいるんだろう…

っていうか、なんで、うち?

というところで、目が覚めた。02

なんだ、この夢?

長い間、山下達郎ファンだと思っていたけれど

もしかして、深層心理の中では演歌ファンだったのかしら…。

でも、「瀬川瑛子でございますheart04」という、あのセリフが聴けて良かったぁ~~

shine

さて、今日はアレンジ編。雪の結晶を作りましょっと。

前回、お知らせした基礎編の動画の後半部分で説明しているタイプである。

詳しい折り方は soon こちらの動画を見てね。

53  56  59

7.5cm角の折り紙を6枚用意して、観音開きに折ったら、両端を半分にしてと…。

折り方はとっても簡単。組み方に慣れてくれば、30分もあれば完成する。

61  62  64

ポイントは写真の黄色い線(トップの写真なら白い線)をきれいに折ることぐらいかな。

細いから、ちょっと慎重にね。写真右がユニットの完成図。

05shine

両面折り紙を使ったら、こんな感じになった。

裏も表もカワイイので、両面で楽しめそうだ。

 06

shine

動画では、雪の結晶の他に、ウサギのアレンジも紹介しているので作ってみた。

03_3shine

ウサギは少々手が込んでいて、時間がかかったなぁ。

用紙は折り紙を半分に切った7.5×15cmの長方形。

耳や頭を作るので、けっこう折り込みます。

詳しい作り方は soon こちらの動画へ。

こちらは両A面ではなくて、裏は本物の裏面だった。

撮影してみて思うのだけど、

なんか、イマイチ可愛くないのは、配色のせい?微妙~なんだけど…coldsweats01sweat01

« 157 Cool Snowflake の基礎編 | トップページ | 159 クリスマス・リース Christmas Wreath »

フランシス・オウさんの作品」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
Cool Snowflake・うさぎに続き雪の結晶も作りました!
明日窓に貼りたいと思います^^

こんばんわぁ
思わずブログ冒頭の瀬川瑛子さんの夢で眠気が覚めるくらい
1人で笑わせもらいました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
途中まで、本当に庭で瀬川瑛子さんが歌っているのかとcoldsweats01

今回もフランシス・オウさんの動画、見せて頂きましたよsign03
ちょっとした気になる事があります。
フランシス・オウさんもそうですが、unit funさんの今日の画像でも
ヘラ?らしきもので折り目を付けたり立ち上げたり・・・
それは専用の物なのですか?
なんだかお道具好きとしては、とっても気になっていますbleah

cute ゾウヌードルさん、こんにちは。

そうだ!窓もいいですね。
私は壁にピンでとめていたんですが、
窓だと光が入って、綺麗でしょうねshine
私もやってみます。

cute mahiruさん、こんにちは。

さすがは「お道具好き」のmahiruさん、
画面のヘラにもご注目いただきまして恐れ入ります。

あれは愛用の折り紙道具でございます。
な~んて書くと、専門の…とか、特別の…と思われがちですが、
ぜ~んぜん、そんなのじゃなくて、スーパーで売っていた、ただの竹ベラ。
竹製のバターナイフでしょうか。
一本100円也。
折ったり、立てたりはもちろん、先端の尖った部分で鋭角を折りだしたりと
意外と役に立ちます。
お道具はいつも、これと爪楊枝。この二つで作っております。

平面タイプのユニット折り紙は、珍しいですね・・・
というか、いつも拝見しているのが立体なので、それが普通かなぁと
思っていました。

ウサギは、原色系の方がいいかもしれませんね・・・。

cute hologon16mmさん、こんばんは。

ユニット折り紙と一口に言っても、立体あり、平面あり、
簡単なのから超複雑なものまで、デザインは実に多種多様です。
幾何学の一環として数学的に研究する大学もあれば、
子供やお年寄りの遊びの一つとして楽しむ人もいますし、
作り方も、糊づけするなんて邪道だ!という人もいれば、
ホチキスでバチバチ止めましょうという人も。
私は「いろいろある」ということが素敵だと思っています。
それぞれの立場で、自由な発想で楽しむことが一番ですものhappy01shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/58763284

この記事へのトラックバック一覧です: 158 Cool Snowflakeのアレンジ:

« 157 Cool Snowflake の基礎編 | トップページ | 159 クリスマス・リース Christmas Wreath »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ