« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

147 Taj Mahal

14604あれぇ~、な~んか違う~!と気づいたのは

星の形が半分ほどできた頃。

これじゃ、ただの紅白ボールになっちゃうじゃん!

そうじゃなくてさ、もっと、何というか、えっと~、

今回の作品は「タジマハル」って名前なんだからさぁ、

神秘的な柄模様の上にカゴメが走っているような

奥深~い、エキゾチックな雰囲気にしたいのよ。

と、頭では思いながら、赤白の折り紙を使ってるんだから、

紅白ボールになるに決まってるのに、

そこらへん、ボンヤリしてるあたりが

スランプというものでございましょうか。

shine

このところ、色がダメ、難易度高すぎと、トホホの連続で

何を作っても失敗続き。

やっと仕上げたコイツも、やっぱりトホホ作品のようで、悲しいわぁ~~

shine

でもまあ、スランプの時は慌てても仕方ない。座して動かず。

小さいのでも作りましょうと作ったのが、下の4枚組。14603_2

ちっっっちゃsign03

14702折り方と組み方をちょっと変えてるのだが、

苦労した紅白ボール30枚組より、

こっちの方がいい感じに見えるのは、ワタシだけ?

何はともあれ、この紅白ボール、

いやいや、「タジマハル」に興味のある方は

soon こちらへどうぞ。

しなやかで美しい指先の方が、作り方を丁寧に教えてくれます、ホントよheart04

2013年6月13日 (木)

146 中折れ玉花笠

01自分のことで恐縮だが、最近どうも人の名前が出てこない。

知っているのに咄嗟に出てこないので、困ってしまうのだ。

そういう私だから、仲良しの友人も御同様で、

いつも深夜に長電話しては、

「ほら、あの人、水曜9時のドラマのあの人…」

「あぁ~、わかった!あの人ね」と、

あの人の連発なのだが、お互い、名前はさっぱり浮かばず、

「あの人で通じるんだから、私達ってスゴイねぇ」と

褒め合ったりする(慰め合いとも言うが…)。

shine

折り紙のブログをやっていたりすると、06_2

「沢山折り方を覚えていて大変でしょう」などと

言われることもあるが、こんな私だから、

もとから、折り方は覚えない。

(だって、覚えきれないもんtyphoon

折り方は細かく撮影し、番号をふってパソコンに保存して終了。

作り終えたらすぐに忘れるのだ。

ってことは、もし折り紙だけ持って無人島に取り残されても

何も折れない、ぎょぎょぎょ~~~sign02

shine

さて、今日は布施知子さん作の玉花笠。中折れタイプを作ってみた。

03  04  05

左がユニット。中は二枚連結したところ。

連結部分がしっかりと組み合わさるので、きちっと仕上がる。

7.5×15cmの折り紙30枚組である。

shine

14606_2組んだ直後は、右上の写真のように

白い部分は閉じたまま。最後にそれを開くと、

ぱっとお花が咲いて、ハイ、出来上がり happy01

今回は紫陽花のイメージで色を組んだので、

白い花にしたが、両面折り紙にすると、

白い部分にも色がついて豪華になりそう。

出典は『ユニット折り紙ファンタジー』

皆さんもぜひ、作ってみて、ね heart04happy01

2013年6月 5日 (水)

145 トライアングル・ユニット

14501_triangle_unit_tung_ken_lam今日は読み間違え、言い間違えのお話。

先日、駅のホームの看板を見ていた私は

「おこと教室」を「おとこ教室」と読み間違えて

友人に笑われた。

「でもね…」と友人いわく、「そんなのは序の口。」

もっと面白いのがあるという。

だいぶ前、国際線の機内で客室乗務員が

ひざ掛けを配っていた。

「お寒くございませんか?」「お寒くございませんか?」と

一人ひとりに声をかけては配る。

十人以上も同じセリフを言った頃か、

サラリーマン風のオジサンに、つい「おサミシクございませんか?」と言っちゃったんだって。

オジサンの返答が聴きたかったなあ。

shine

先日、電車で見たおばあちゃんはお孫さんに14502

「ねずになんどは遠いのかい?」ときいていた。

寝ずに納戸?ディズニーランドじゃなかろうか。

ジョン・ボンジョビが来日した時、うちの母は

「もんじょみ」ってな~に?と言っていた。

どうやら、おばあちゃんたちは聞き違えの天才らしい。

shine

言い間違えと言えば、

関東甲信地方が梅雨に入った当日のナイター中継で

開口一番、若手アナウンサーがやっちゃった。

「今日、関東コウチン地…!」

間違えに気づいたんでしょう。「地」で止まっちゃうから、バレバレ~typhoon

でも、「関東コウチン地方」とは、何ともカワイイ響き、座布団一枚!

shine

14503先日、新茶が届いたので、

その包み紙と折り紙で作ってみた。

有名なTung Ken Lamさん作のTriangle unitである。

簡単なわりに、形がしっかりと決まるので

初心者にも作り易い。7.5cm角の30ユニット。

張りのある紙を使うと、より成形しやすそうだ。

ワールドカップ出場も決まったことだし、

お茶でも飲んで、一息つきましょっと、はぁ~~happy01

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ