« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

141 今年もアリ地獄

14102_2小さな親切に出会って、心がほっこりすることがある。

昨日もそういう一日だった。

お昼頃に日差しが出てきたので、カメラ持参で

母と近所の学校にお花見に出かけた。

昼時のせいか、桜並木に人はなく、静かそのもの。

桜だけが春の日差しに輝いていた。

その並木道をゆっくり歩いては、時どき撮影し、

母も私をパチリ。カメラを持ってきてよかったぁ~

ツーショットが撮れないのは残念だけど…。

と思いながら、帰りかけた時、後ろから男の人の声がした。

「あのう…、よろしかったら、シャッター、押しましょうか…。

後ろを歩いていて、見えたものですから…」思わぬ「助け舟」さんのお蔭で記念の一枚が撮れた。

綺麗な桜を見て、親切な方にも逢えて、よかったわ~と母が笑った。

shine

さて、今日は布施知子さん作の『アリ地獄』。

桜の咲く頃になると、なぜか、この作品を作りたくなる。

たしか、二年前の4月にも17回目の記事で、桜色のアリ地獄90枚組と30枚組をアップしたっけ。

今回は桜とは全然関係ない赤・黒・オレンジで作ってみた。7.5cm角折り紙×30枚。

14111 14112 14114

左がユニット。中)ユニットの谷の部分に手を差し込んで組み、右)三枚組み上がり。

14116 14118 14120

同じ要領で、「谷」と「手」を組み込んでいく。

14122 14123  14124

丸くなるにつれて、外れ易くなるので、クリップclipが大活躍。

shine

601この作品は布施知子著の『ユニット折り紙ファンタジー

という本に載っている。

作りたくなる作品が沢山載っているので、ぜひご一読を。

アリ地獄のカールタイプは去年アップしました。こちらへ。

また、今すぐ作りた~い!という方は

arijigoku kusudama tutorial 」で検索したら何か出るかも!

ではまた、ね cherryblossom

2013年3月21日 (木)

140 机の上にサクラサク

14101_2桜が咲き始めたというので、

桜の大木があるお宅を訪ねてみたら

ご主人が桜の蕾を拾い集めていた。

聞けば、先日の大風で散ったのだという。

蕾のガクの付け根の細い茎から折れていた。

「あらまぁ、かわいそうに…」

テレビでは、咲き始めの桜は丈夫なので

散らないと言っていたが、まったく残念だ。

「でもまぁ、七割ぐらいは残っています」

ご主人は笑いながら話してくださったが、

夕べの雨で、どうなったかしら…。

shine

今日はそんなわけで、桜のイメージでこの作品を作った。14103

Maria Shinayskayaさん作の Caramel kusudama

長方形から作るタイプと正方形から作るタイプの二種類があるが

今日の作品は長方形タイプ。

サイズは4.25×8.5cm(縦横比1:2)。

正方形のブロックメモを半分に切って作った。

14015_2 

実は、この作品、簡単で作り易いのだ。

ユニットは七、八回折れば完成するし、組み方も3枚ずつ、三角を作っていけば簡単に組める。

花びらを演出したい時は、爪楊枝でクルっとね。

そして、簡単なわりに、出来上がると綺麗shine

unit funはこういうタイプが大好き、おススメなのよ。

作ってみたい方はぜひ Caramel kusudama で検索してみて、ねhappy01

2013年3月16日 (土)

139 Noria Star

13901近頃、どうも気になるのが

「~になります」という言葉遣い。

色とりどりのTシャツを売る通販番組でも

白いのを指さして「こちらがホワイトになります」。

思わず「こちらが白です」じゃいけないの…と

つっこんでしまう。

これ以上、成りようがないのに「~なります」って、

な~んか気持ち悪~い…と思っていたら、

先日、レストランで――

料理を運んできた女性店員が(たぶんいつもの口調で)

「こちらがハンバーグになります」

それを聞いた注文主らしき5~6歳の坊やがあどけない顔でひと言。13902_4

「おばちゃん、いつなるの?ねえ、いつなるの?」

困った店員さん、思わず「ハンバーグです!」

ね、やっぱり「です」でしょ。

shine

さて今日はYou-tubeで見た「Noria Star」という星。

15×7.5cm角の長方形の折り紙8枚。

厚みがあるせいで、立体感があって、自立するところが好きだなぁ。

13903shine

でも、一つ難点があって、

縦と横方向から力がかかるので、

中心部分がズレ易くて成形が決まらないのだ。

何度やってもグズグズになるので、今回は糊付けした。

もしかして、unit fun は重要ポイントを見逃していたのかしらsweat01

気になる方はぜひ、Noria Star で検索してみて、ねheart04

2013年3月 6日 (水)

138 モザイクボックス

01なんか変!

鼻の奥がムズムズしたり、ツ~~~ンとしたり

時には鼻水がたら~~り。

もしかして、いよいよ、仲間入りですかぁsign02

やだなぁ~。

ドライアイと上手に付き合うだけでも大変なのに

そのうえ花粉症だなんて、トホホだわぁ。

マスクにシュッと吹きかける薬でも買おうかしら

と思っていたら、お昼のTVでグッズを紹介していた。

球が2個つながった花粉除けの代物。

鼻の中に入れて使うんですって。

花粉除去のみならず、鼻水も吸い取る機能付きだそうだが

見た目は、牛さんの鼻輪状態。う~ん、ビミョ~。

皆さん、この時期、どうしてますか?

shine

さて、今日はMio Tsugawaさん作の『モザイクボックス』という作品。

以前あった「ぷうぷう村のくすだま工房」というサイトで見て、ずっと作りたかった作品だ。

05 06_2 09  

左がユニット。

今回は白を使って爽やかに仕上げたかったので、普通の折り紙(11.6cm角)を使ったが、02

両面折り紙を使うと、いっそう華やかな仕上がりになりそうだ。

何度も折り込むので、ユニットは折り紙の1/4ほどの大きさになった(写真中)

写真右は5枚が合わさる頂点。ユニットが外れ易いので、部分的に糊付けした方がいいかも。

今回は30枚組で作ったが、12枚組、24枚組も組めそうだ。

shine

03_3今日は久々のポカポカ陽気。

布団を干したいところだが、駄目でしょうね。

洗濯物も部屋干しに変更。

玄関にも小型クリーナーとブラシを置いてっと。

ちょっと庭を掃いただけで、もうお鼻がツ~~ン。

いつものマスクじゃ効き目がないのかしら…

まだまだ花粉症対策が増えそうだが、

このまま6月過ぎまで、窓も開けられないのsign03

花粉だけ入れない網戸、売ってないかしら~~weepsweat02weep

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ