« 140 机の上にサクラサク | トップページ | 142 Adaga em flor »

2013年3月25日 (月)

141 今年もアリ地獄

14102_2小さな親切に出会って、心がほっこりすることがある。

昨日もそういう一日だった。

お昼頃に日差しが出てきたので、カメラ持参で

母と近所の学校にお花見に出かけた。

昼時のせいか、桜並木に人はなく、静かそのもの。

桜だけが春の日差しに輝いていた。

その並木道をゆっくり歩いては、時どき撮影し、

母も私をパチリ。カメラを持ってきてよかったぁ~

ツーショットが撮れないのは残念だけど…。

と思いながら、帰りかけた時、後ろから男の人の声がした。

「あのう…、よろしかったら、シャッター、押しましょうか…。

後ろを歩いていて、見えたものですから…」思わぬ「助け舟」さんのお蔭で記念の一枚が撮れた。

綺麗な桜を見て、親切な方にも逢えて、よかったわ~と母が笑った。

shine

さて、今日は布施知子さん作の『アリ地獄』。

桜の咲く頃になると、なぜか、この作品を作りたくなる。

たしか、二年前の4月にも17回目の記事で、桜色のアリ地獄90枚組と30枚組をアップしたっけ。

今回は桜とは全然関係ない赤・黒・オレンジで作ってみた。7.5cm角折り紙×30枚。

14111 14112 14114

左がユニット。中)ユニットの谷の部分に手を差し込んで組み、右)三枚組み上がり。

14116 14118 14120

同じ要領で、「谷」と「手」を組み込んでいく。

14122 14123  14124

丸くなるにつれて、外れ易くなるので、クリップclipが大活躍。

shine

601この作品は布施知子著の『ユニット折り紙ファンタジー

という本に載っている。

作りたくなる作品が沢山載っているので、ぜひご一読を。

アリ地獄のカールタイプは去年アップしました。こちらへ。

また、今すぐ作りた~い!という方は

arijigoku kusudama tutorial 」で検索したら何か出るかも!

ではまた、ね cherryblossom

« 140 机の上にサクラサク | トップページ | 142 Adaga em flor »

布施知子さんの作品」カテゴリの記事

コメント

小さな親切に出会えて思い出の1枚が増えて
お母様の笑顔も見れて素敵なお花見でしたねhappy01

ビタミンカラーと違う意味で
オレンジ&黒&ピンクは活力が湧いてくる感じの
色合いでとっても好きです。
甘いピンク系でないのがまたとってもイイですねscissors

思っているよりサイズが小さいのにいつも驚きます。
やっぱり細かい作業・・・これぞ紙(神)業ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

cute mahiruさん、いつもコメントありがとうございます。
知らない人に声をかけるのって
その場の雰囲気によっては、気おくれする時もありますでしょ。
あの時も、周りに誰もいなかったせいか
助け舟さんはとても遠慮がちに声をかけてくださいました。
今度は私も、どこかで、と思いました。
shine
一番下の写真ね、えへへ、まだスマホ買ってないの~~とほほ~~happy01


こんにちは(*^o^*)v

お母さまとの思いで写真が増えましたね!ほっこり嬉しいお話に感謝です~(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚
私は今朝も運転しながらの情緒ない花見してきましたー♪♪♪
桜の名所はそれは・それは素晴らしいですが・・・
近場の何処にでも咲いている桜も素敵でこの時期には何時も楽しませてもらっています((✿´∀`✿)

「アリ地獄」のシリーズも好きです!
今回の作品はアリ地獄を思わせる配色にびっくりしました∑(◕∀◕)  
布施さん大好きの私は本も買いましたが2年ぐらい前に作りました。特にくるくるのほうは
なぜこんな優しいユニットをアリ地獄と名付けられたのかしらと思ってましたが!
配色によってがらっと雰囲気が変わりますね(´∀`)
今回も素敵な作品有難うございますヽ(❀◕‿◕)ノ

cute まご・まごさん、コメントありがとうございます。
やっぱり、お作りになっていらっしゃいましたね。
もしかして、布施さんの直伝かしら!
この作品は、私も大好きで、毎年アップしていますが、
だんだん色が大胆になってしまって、来年はどうしようかしら?!

再度お邪魔させてもらいます(^∀^)ノ
こちらの「ひだ」の作品は本から作りました!
直伝は「正三角形・星組み」の方です(´∀`)

うわ~来年もとても楽しみにお待ちしておりますーヽ(❀◕‿◕)ノ
どんどん進化されていますもの♪大胆・大歓迎でございます\(^∀^)/

やはり日本人だからなのでしょうね。
今回のお母様との桜のエピソードを読んでいて
光景が目に浮かぶようでした。

携帯との作品もとても春らしい色合いですね

、、っていうか、小っさーっcoldsweats02
※携帯が馬鹿デカなわけではありませんよね?coldsweats01


小雪舞う土曜日のまだむより

cute まご・まごさん、再びのコメントありがとうございます。
直伝は「正三角形・星組み」の方でしたか。
あの作品も、いろんな組み方ができて楽しいですよね。
それにしても、作家さんから直接教えてもらえるなんて、
ホントに羨ましい限りですぅ~~shine


cute まだむさま、遠路はるばるありがとうございます。
は~い!携帯は畳一畳ほどの大きさでございまして~~
な~んて言ってみたいなぁ。
「馬鹿デカ携帯」っていう発想、ステキheart04
そういう視点も、まだむさまらしくて好きですぅ~~heart04
で~っかい携帯なんて、想像しただけでも、かなり面白いですもの!
小さいと思い込んでいた物が実は大きかった!
そういうことって、意外に身近にあるのかもしれませんね。
cherryblossom
三月も終わりなのに、そちらはまだ小雪が舞っているのですね。
今日は東京も寒かったです。
お互い、風邪をひかないようにしましょうね~~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/57030963

この記事へのトラックバック一覧です: 141 今年もアリ地獄:

« 140 机の上にサクラサク | トップページ | 142 Adaga em flor »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ