« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

128 Passiflora アレンジ

12801a_5先日、小学一年生の甥っ子が来て、開口一番、

ねえ、スーパーボール作って!と言う。

何それ?と思いながら、作り置きの薗部ユニットの

サイコロや12枚組、30枚組などを見せると、

しばらく選んだのちに、これだよ!と言う。

見れば、7.5cm角の薗部ユニット12枚組だ。

これ、スーパーボールって言うの?

そう、学童じゃ有名だよ。よく弾むから!

と言いながら、壁にぶつけたり、床で弾ませたりして

キャッキャ言って遊んでいる。

へえ、スーパーボールか。面白い!一緒にやろう!

じゃぁさ、階段の上から20個落として、たくさん拾った人の勝ちだよ。それ~~!

わぁ、こんなに弾むとは知らなかったよ。はぁ~はぁ~~汗だくsweat01

いい運動になったわぁ。子供の遊びを創造する力にも感心したなぁ。

shine

12805a_3さて、今日は前回の127 Passifloraの続き。

前回は花びらの部分をクルクルと巻いて、

エレガントに仕上げたが、

今回は花びらの開き方を変えることで

いろんな形の花を作ってみた。

左はユニット30枚を組んだ状態で、これが基本の形。

その先端を折り目に沿って開くと、トップの作品になるのだが、

開き具合を少しにすると、下の左の形に。ちょっとシャープでしょ。

12804a_3  12802a_3  12803a_2

真ん中の写真は花びらを後ろ側から開いた場合。赤いお花が咲いた。  

その赤い部分をそぉっと開くと、白いお花が登場する。

12807_4また、トップの状態から内側にクルクル巻くと、こんな感じにも。

全部、同じユニットなのに、

ちょっとした違いで、別の作品に見えるから不思議。

クルクル系は、アレンジ次第で思いがけない形が作れるのが魅力。

けっこう遊べるので、皆さんもぜひ試してみて、ねheart04

2012年11月10日 (土)

127 Passiflora 1

12701今日は快晴の一日。私の誕生日だ。

朝から洗濯ものを一気に片づけて、

ちょっと糊付けしたシーツが風になびくのを見ていると

な~んか平和でホッとする。

そういえば、去年の今日は何をしていたのかしら?

と思って、ブログを紐解いてみたら、

064 箱にするぅ~」を書いていた。

そうだわ、クリスマス用の作品を考えていたんだっけ。

今は介護と家事で、クリスマス用の作品を考える余裕はないが、

それでも、母が怪我から復帰して、元気を取り戻したことが嬉しい。

朝、起きると、エプロンをつけて家事を手伝おうとしてくれるし、

先日は久しぶりにデパートへ買い物に行くこともできた。

今の私には、家族の元気が一番のバースデープレゼントかな。

shine

さて、今日は大好きな作品を作った。

エカテリーナ・ルカシェーバさん作のPassiflora』トケイソウである。

すごいクルクルっぷりでしょ heart04

12703  12704  12705

そのユニットが左側。最初からクルクルではなくて、意外にも三角形。

それを、中の写真のように組みながら、右のくす玉に成形していき、

それから、三角形の先端を開いて、平らにしてから、クルクル作業開始!

なので、クルクルの度合い一つで作品の表情はガラリと変わる。

12706a 今回はクルクル三昧だが、

クルクル控えめの作品も赤系で作ったので

そのうちアップしましょうっと。

shine

今年もバースデーカードをありがとう heart04

一緒に勉強した思い出は私の宝物。

それを胸に、今年一年、心やさしい人でいられるよう

頑張ろうっと。

2012年11月 7日 (水)

126 Chandelle Kusudama

12601今日はおネギがスーパーの目玉品。

長ネギに青ネギ、こういう時は少し多めに買い込んで、

いろんなサイズに切り分けてっと。

こうして冷凍しておくと、忙しい時に助かるのよね。

でも、これだけあると、さすがに涙がポロポロ…。

折しも、テレビではオバマ大統領再選のニュースを放送中。

エプロンで目頭を押さえながら、テレビの方へ行ったら、

「おめでとう!日本でも涙を流して喜ぶファンがいるんだね」

と家族に祝福されてしまった。

おネギなんですけど…とも言えず、トホホだわぁ~~sweat01

shine

さて、今回も前回に続いて、Maria Sinayskayaさんの作品から、『Chandelle Kusudama』。

折り紙と包装紙を織り交ぜて、思いっきりバラバラの色で作ってみた。

テーマは「秋の実り」。

12605  12606  12608

折り紙仲間のともさんのブログの中の「収穫」というシリーズを拝見していて

ご自宅でとれた秋の実りの、温かで、やさしい色を見るうちに、

私もこういう色合いで秋を表現してみたいなあと思って作ってみた。

12602  12603

左上のユニットを巻き込むように三つ組んで、とんがりを作っている。12604

7.5cmの折り紙と包装紙、30枚組である。

ユニットの折り方も簡単だし、組むのもラクだった。

色を変えれば、全然違うタイプの作品が作れそうだ。

この『Chandelle Kusudama』には、アレンジ(クルクル付き!)があるようなので、

そのうち作ってみましょうっと。では、またheart04

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ