« 125 Clover Kusudama | トップページ | 127 Passiflora 1 »

2012年11月 7日 (水)

126 Chandelle Kusudama

12601今日はおネギがスーパーの目玉品。

長ネギに青ネギ、こういう時は少し多めに買い込んで、

いろんなサイズに切り分けてっと。

こうして冷凍しておくと、忙しい時に助かるのよね。

でも、これだけあると、さすがに涙がポロポロ…。

折しも、テレビではオバマ大統領再選のニュースを放送中。

エプロンで目頭を押さえながら、テレビの方へ行ったら、

「おめでとう!日本でも涙を流して喜ぶファンがいるんだね」

と家族に祝福されてしまった。

おネギなんですけど…とも言えず、トホホだわぁ~~sweat01

shine

さて、今回も前回に続いて、Maria Sinayskayaさんの作品から、『Chandelle Kusudama』。

折り紙と包装紙を織り交ぜて、思いっきりバラバラの色で作ってみた。

テーマは「秋の実り」。

12605  12606  12608

折り紙仲間のともさんのブログの中の「収穫」というシリーズを拝見していて

ご自宅でとれた秋の実りの、温かで、やさしい色を見るうちに、

私もこういう色合いで秋を表現してみたいなあと思って作ってみた。

12602  12603

左上のユニットを巻き込むように三つ組んで、とんがりを作っている。12604

7.5cmの折り紙と包装紙、30枚組である。

ユニットの折り方も簡単だし、組むのもラクだった。

色を変えれば、全然違うタイプの作品が作れそうだ。

この『Chandelle Kusudama』には、アレンジ(クルクル付き!)があるようなので、

そのうち作ってみましょうっと。では、またheart04

« 125 Clover Kusudama | トップページ | 127 Passiflora 1 »

マリア・シナヤスカヤさんの作品」カテゴリの記事

コメント

師匠~、おこんばんわぁhappy01
私のブログをご紹介いただき、ありがとうございます。
師匠の作品作りのお役に立てて、弟子は嬉しゅうございますcrying
今回の作品は、artカラフルな作品ですねぇ。
『実りの秋』というより、先日訪れた伊香保の紅葉を思い出しました。
見頃には少し早かったようですが、黄色、茶色、紅色、
まだ色付く前の緑色に、木々の間から覗く青空。
またmaple紅葉を見にrvcardashドライブしたくなりましたぁ。

こんばんわぁ~
「秋の実り」のテーマ通りの秋らしい色合いで
トゲトゲした雰囲気が栗に似ているし
ともさん家の食卓は何度、見せても美味しそうdelicious

今回の色合いは、折り紙と包装紙との事ですが
これってやはり緻密な計画の基で折られているんですか?
今の季節、公園を歩いていると出会いそうな秋の色とっても好きですmaple

先日、雪に結晶のアレコレについてローカルTVで放送していたのですが
こんなカタチの雪の結晶もありましたsnow
また色を変えて作って下さるのを楽しみにしていますnote

cute ともさん、こんにちは!

そうなの。
撮影してみたら、実物よりずっとカラフルに写っちゃって、
秋の渋さはどこへやら~。
ともさんちのザクロや柿の温かい感じに憧れて作ったんですが、
撮影の腕はさっぱりで、トホホだわぁ。
でも、めげずに次も頑張るね!

cute mahiruさん、こんにちは。

お尋ねの件ですが、今回は何も考えずに作りました。
ただただ綺麗だなぁ~と思った色を重ねていって、
ときどき、全体の色味を調整しただけです。

最初に色を計算したり、前回のように、
ストライプ柄が欲しいような場合もありますが、
基本的には、行き当たりばったりが多いでしょうか。
その時々の、偶然の妙を楽しんでいます。
(な~んて言うとカッコよく聞こえますが、
行き当たりばったりのせいで、
大ハズレの失敗作も多いで~~す!)

こんにちは(*^ω^*)

「秋の実り」タイトルも色合いもよろしいですね~o(^o^)o
皆さん表現がお上手で感心して読ませてもらいました。
ザクロや柿や栗・・・温かい感じが見事に出ていらっしゃいますヾ(*´∀`*)ノ
折り紙と包装紙の偶然の出会いが傑作なんて素晴らしいです(((o(*゚▽゚*)o)))
折り紙のパッチワークみたいです。(´ε` )
色々な折り紙との出会いのご縁有難うございます(^人^)

cute まご・まごさん、こんばんは。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

「折り紙のパッチワーク」なんて、素晴らしい表現をしていただいて、幸せですshine

今回は包装紙を使いましたので、
よく見ると、思わぬところに、電話番号やお店の屋号がちらりっ!
そういうのも、包装紙らしくて、いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/56062244

この記事へのトラックバック一覧です: 126 Chandelle Kusudama:

« 125 Clover Kusudama | トップページ | 127 Passiflora 1 »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ