« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月24日 (水)

125 Clover Kusudama

12506_2あらまっ!何で、こんな所に?

今朝、起きたら、シクラメンにアブラムシがびっしりついていた。

猛暑に耐えて、大きな葉っぱは二枚だけ。

サザエさんちの波平さんみたいになっちゃった

シクラメンがようやく新芽を出したというのに、

その小さな新芽ちゃんにびっしり!

でも何でぇ?庭の土の上なら分かるが、

三階のベランダにもアブラムシが来るとは驚きだ。

さっそく救助作戦開始。まずは、セロテープでペタペタ。

それでも取れないヤツには、薄めた牛乳の散布攻撃。

ふぅ~~、ベランダは終わったけれど、

この分じゃ、庭の方はもっとすごいのかな、ぞぞ~~。

shine

さて、今日は Maria Sinayskaya さん作の『Clover Kusudama 』。

カーブの部分のラインを強調できる紙が欲しかったのだが、紙が決まらず、のびのびになっていた。

そしたら先日、この折り紙を見つけたので、さっそくチャレンジ!

12507_2shine

一見、二種類の紙を使っているように見えるが、

実は両面折り紙。

表が水玉で、裏がストライプ。

そのストライプの柄をカープの部分に使いましょうっと。

12503  12504_2  12505_2

左のようなユニット30枚を、中と右の写真のように組んでいく。

最初、上の赤いの↑を作ったが、雰囲気を変えて、もう一つ作りたくなったので、

今度は、緑の濃淡にした。こちらはブロックメモを使っている。

12509 shine

濃淡で作ったら、まったく別の作品みたい。

上の赤いのと同じ仕上がりでは面白くないので、

こちらは少しカールさせてみた。

例によって、爪楊枝でクルクルッ。

作家さんはクルクルしていないが、

これはこれで、いいじゃな~い!

なんて喜んでたら、家族がチラッと見て

「なんかさ、新キャベツみたい」だって。

なるほど、アハハ。

それじゃ、籠に入れて記念撮影ね。さて、庭でアブラムシと戦ってくるか!12510_2

shine

cute 私ごとですが、先週、ブログのアクセス数が30万を超えました。

いつもご覧いただき、更新が滞っている間も、ご訪問くださった皆さまのお蔭です。

これを励みにして、これからもユニット折り紙の世界を皆さんと楽しんでいきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします happy01heart04

2012年10月15日 (月)

124 つつみどめ 

12401それは今朝のこと。

家の前の道路を掃いていると、

登校する小学生の話し声が耳に入った。

「ねぇ、おうち、建ててるの?」

「うん。」

「おうちってさ、幾らぐらいで、できるのかなぁ…」

「う~~ん…」としばらく考えて、

「しゃくまんえんぐらいかなぁ。」

「ひゃくまんえんッ!たっかいねぇ」

「すんげぇ、たっかいねぇ」

shinechickshinechickshinechick

ランドセルがまだまだ大きく見える一年坊主くん。

おばちゃんもね、ひと月のお小遣いが、年齢×百円だった頃、

「しゃく万円」は途方もない大金でございましたっけ、ぷぷ。12403

カワイイね。

shine

さて、今日は「つつみどめ・大」という作品。

赤色で作ったベースに緑の花を組み込んでいる。

折るのも、組むのも簡単なわりに、

色の組み合わせ次第で、

デラックスにも、シックにもなる便利な作品だと思う。

12404

shine

今回は赤と緑で作ってみたが、そのうち

同系色でシックなタイプも作ってみようっと。

今回は「大」を作ったが、この作品には、

花の部分が小さい「小」というタイプもある。

出典は布施知子著の『花まり』。

作ってみたい方はどうぞご一読を。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ