« 091 寒桜 | トップページ | 093 ステラ・コニカ »

2012年2月21日 (火)

092 月琴くす玉

0192回目の今日は『月琴くす玉 』。

「月琴」ねぇ…。

今から150年ほど前の幕末、外国人居留地を通じて

日本に写真が入ってきて、外人カメラマンが撮影した

幕末の風景や風俗は、豪華なアルバムや手軽な絵葉書に

仕立てられ、人気のある日本土産になったという。

西洋人から見たら、当時の日本人の暮らしは

見るものすべてが珍しかったに違いない。

たしか、その中に『月琴を弾く女』という写真があって、

日本髪の女性が正座をして、月琴を構える姿が写っていたが、

その時、初めて「月琴」を見て、満月のように丸いなぁと思ったものだった。

実物は、今も、見たことがない。

そんな、日本人でも耳慣れない楽器を

この作品を作ったM.Vahrushevaさんはどうしてご存知なのだろう?

海外の作家の作品名には、「FUJI」とか「HONDA」などという単語を

目にすることがあるが、折り紙作家だけに、日本「通」だったりするのだろうか。

Dscn9356shine

←ユニットは、こんな感じに組む。いつも通りの作業。

今日は折り紙を使った。濃淡いろんな赤を織り交ぜて…。

サイズは7.5cm角。30ユニットである。

shine

このユニットは羽根つきなので、羽根の部分を爪楊枝でshineくるり~んshine

03  04

↑使用前。。。。。。。。。。。。。。↑使用後

おぉ、久しぶりのクルクル~~。

もしかして、『056 くるくるのアリ地獄』以来かしら?

02_3←くるり~んをしないと、こんな感じ。

かなり、ツンツンしてますsweat01sweat01

shine

この作品は折り紙仲間のともさんも、つい先日発表された。

同じ作品でも、作り手によって、作風がまったく異なるので

それぞれの個性を楽しんでいただければ幸いである。

« 091 寒桜 | トップページ | 093 ステラ・コニカ »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
今日は特に風が冷たくってtyphoon
アツアツおうどんを頂いて、風邪薬も飲んだし
少しお昼寝・・・って思ったら
もう!目が覚めてしまうくらい鮮やかなくす玉heart04
月琴くす玉っていうのですねφ(・ω・ )

ユニットはいつも通りに・・・って書かれていますけど
いつもより複雑な感じがしたのですが
素人考えですかね?

爪楊枝を使ってクルリンsign05とすると
まったく違う感じになるんですね~スゴイなぁ~w(゚o゚)w

もう今晩は帰った人から順に見せなきゃwink

おおお~lovely
妖艶な感じに仕上がりましたね!ステキ!
大人なイメージです。
くるりんしないとホント、つんけんしてて妖艶には見えなくなる…
う~ん。なんとも…折り紙って不思議ですね。

さぶい夜・・・作品に手をかざして 温まりたくなる雰囲気shine
「くるりん」が、暖炉の火のように見えまするflair
心も体もあったまろぉ~っと ほぉ~ほんわかだぁheart02
折り紙の「赤・橙?」が 癒し系の暖色だわんjapanesetea

こんばんわ。
私のcoldsweats01下手くそな作品までご紹介いただき、ありがとうございます。
そっか、爪楊枝でくるりんだったのかthink
paperお手々でクルンじゃ、上手くできないわけだわcoldsweats01
しかも単色だから、わかりづらいしwobbly
師匠の作品は、artオレンジをメインに4種(?)使われているから、
クルンもハッキリと分かります。ほんと別物のように見えますねconfident

cute mahiruさん、こんばんは。

風邪気味でいらしたんですね。
大丈夫ですか?
年末年始に私もひどい風邪で参りました。
悪化するとツライですから、どうぞご自愛くださいませね。
アツアツのおうどん+風邪薬+睡眠、ベストマッチですよね。
今回は久しぶりに「くるりん」してみましたhappy01scissors

cute konohaさん、こんばんは。

「妖艶」だなんて、嬉しいなあ。
自分は一度も言われたことがないので、
作品だけでも、言われると嬉しいのでござるよ。
作っている時は見慣れているせいか、そんなに感じませんでしたが
こうして、写真で比較すると、たしかに、クルクルの有無で
かなりムードがちがいますねnotes

cute kirschbluteさん、こんばんは。

寒い時期ですから、暖かそうsunと感じていただけるのは
とてもうれしいことです。
そういえば、炭団とか、似てませんか?
火鉢でポッポとおきてる炭火も似てるかな。
あのぅ、全然関係ないですけど、
火鉢で厚めのトーストを焼くと、遠赤外線で美味しく焼けるんですよ。
ああ、また食べたくなっちゃったbreadcafe

cute ともさん、こんばんは。

今回の作品を作ったのは、ほぼ一年前。
今から見ると、撮影もイマイチですねえ。
三角の穴の部分など、真っ暗で、ほとんど判別できません。
でも、あの頃から「くるりんフェチ」なんですね。
好きなので、ついつい名古屋巻風に思いっきりクルクルしてしまいます。
でも、人によっては、ともさんがなさったように、
指先でほんのり、クルリっとさせた方が好きだと言う方も多いんですよ。
作品や色に合わせて、私も選ばないとね…といつも反省しています。

復活しました。

学校の授業もなくなり、受験も終わり、大学の準備をしていたら・・・・

まぁ、やる気を出すまでのやる気が出なくなってしまった。

しかし突然、創作意欲がっ!!

というわけで高校生活で最後の作品を作ります。

期限は3月7日にして製作開始です。  明日から(笑)

cute masglysさん、久しぶり!

復活、おめでとう。
早々と大学合格を決めて、
残りの高校生活をどうしているのかなと思っておりましたが、
どうやら、いろいろと忙しい日々を過ごしていらしたようですね。
そして、いよいよ明日から着手なんですね。
高校最後の作品ときくと、何だか重みがありますね。
期待してます!3月7日を待ってますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/54039096

この記事へのトラックバック一覧です: 092 月琴くす玉:

« 091 寒桜 | トップページ | 093 ステラ・コニカ »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ