« 087 でこぼこ | トップページ | 089 紅梅 »

2012年2月 6日 (月)

088 ちょうちん祭

02今日は旧暦の1月15日。

日本で1月15日といえば、かつては成人の日だったが、

中国では、旧暦の1月15日は『灯節』といって

町中に綺麗な提灯を飾る、賑やかな祭の日である。

昼間も綺麗だが、やっぱり夜になって、提灯に火が灯り、

暗闇の中に提灯の美しい模様が

そこここに浮かび上がる時が

幻想的で一番きれいだ。

そのどこまでも続く、長い長い、大小様々の提灯の下を

大勢の人たちがそぞろ歩いていたなぁ。

昔は、北京の街は夜8時でもう真っ暗だったから、

提灯祭も綺麗だったのよね。

shine

さて、今日はその提灯祭にちなんで、こんな作品を作ってみた。

作品名は「Scaled Octahedron」。

Dscn9548_2  Dscn9568  Dscn9570

5×5cm、10×10cm、15×15cm、3.75×15cmの四種類のサイズで作っている。用紙は折り紙だ。

Dscn9571  Dscn9573  Dscn9574

「折る」というより、「組み立てる」っていう感じ。

今回は上記のサイズで作ったが、この比率のまま縮小拡大すれば、大きさは自由自在だ。

Dscn9702 shine

いつもなら、いろんな色を織り交ぜて、

華やかな作品が多いのだが、

今回は色のかわりに、光を入れて、

提灯の代わりにしてみようかな…と思う。

小さな光が作品の隙間からこぼれ落ちて

私の部屋で、ささやかな『提灯祭』を

演じてくれるといいのだけど…。

« 087 でこぼこ | トップページ | 089 紅梅 »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
あら素敵なflair提灯、いえランプシェード?ですねぇ。
拡大サイズで作ったら、本当にランプシェードになりそう。。。
先日まで長崎で行われていた『ランタン祭り』を思い描きました。
あっちは、赤い提灯だけど。
昨年の3月に長崎を訪れましたが、お祭りが終わったあとでも、
大陸のお祭り風景が伝わってくる提灯には、圧巻でした。
私も10年ぐらい前に北京(オリンピック前)を訪れましたが、
確かに夜は暗かったcoldsweats01
だからこそ(?)、お祭りの時はnotes賑やかなんでしょうね。

cute ともさん、こんばんは。

夜間の明るさは経済力と比例するらしく、
最近は北京の夜も大変明るくなりました。
国力がつくにつれて、電力事情が向上したんですね。
そのぶん、提灯の中身も、ロウソクから電球にかわり、
幻想的な味わいは無くなったとお年寄りが話していました。
何事も一長一短ですね。
ところで、時差ボケはなおりましたか?

おはようございます♪

光の屈折で、沢山の想像が出来そうな
そんな予感を感じますflair
単色使いも
シンプルな光を楽しめそうだし・・・
予想もできない「キレイ」に出会えそうで
光を入れる瞬間ウキウキしそうnotes

朝から、メチャ想像しちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

cute mahiruさん、こんにちは。

いつも、ありがとうございます。
作品を題材にして、イメージの世界を
楽しんでいただけて、とっても嬉しいです。
実は夕べ、光を入れてみました。
最初は、どれだけ綺麗な光がでるかなぁ……と思っていたのですが、
いざ、光を入れてみたら、
とってもキレイな『影』が出たので、びっくり。
思わぬ発見!大収穫でした。

きれ~shine欲しぃ~good
・・・っと思ったのが見た瞬間の感想でした。
直線のラインが、ほんとに美しいですよねんnote
カッキぃ~んというラインの折り紙に
やわらかな光がなんともいえず、素敵でするhappy01

cute kirschbluteさん、こんばんは。

欲しいと思ってくださるなんて、嬉しいなぁ。
近くならお持ちするのにねぇ。
でも、これは有名な作品なので、
きっとYou-tubeに動画があると思います。
「Scaled Octahedron」で探してみてネhappy01flair

きゃ~heart04素敵ですねhappy01
光の入り方もすごくいい感じですwink
動画検索してみますup

cute nouga.(のこのこ)さん、こんにちは。

動画、見つかりましたか?
折り紙を四種類のサイズに切るのは
ちょっと手間ですが、
面倒なのはそこだけで、あとは組み立てるだけですので、
お時間のある時にでも、
ぜひ、作ってみてくださいねhappy01scissors

こんにちは。
直線ラインが、すごくすてきな作品ですね。
光を入れたところ、見てみたいです。

実は、これを白で作って、イルミネーションライトを入れてみたら
きれいなのではないかと思ったんです。
で、折り紙少年こたろう(息子)に依頼したところ、すぐ、一組作ってくれたんですが、
「これ六つも無理。おれには向かない。」と言われてしまいました。
こたろうは、正方形不切1枚折りのコンプレックス折り紙系なのです。

一組でも、ピラミッドのようで美しい形ですね。
重なっているので、確かに光は通らなくて、陰が美しく出るような気がします。
ぜひ、見てみたい!
でも、自分できれいに作る自信がない・・・。
もし、できましたら、光を入れたところアップして頂けるとうれしいのですが。
それを見たら、がんばって作れるかもしれませんshine

cute ずくなしはなこさん、こんにちは。

いつも拝見しております。
今日はコメントを頂きまして、ありがとうございました。
光を入れた写真ということですが、
残念!
実は、これをアップした晩に光を入れて飾ったところ、
たまたま来ていた友人が欲しいと言うので、あげてしまいました。
作品はこのようにして、ほとんど誰かにあげてしまうのです。
その晩は食事とおしゃべりが盛り上がって、撮影を忘れてしまいました。
というわけで、ライトアップの写真が無いのです。
ごめんなさいね。
この作品は難しくないので、試しにひとつ作ってみてください。
検索ワードは「Scaled Octahedron」でhappy01heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/53917465

この記事へのトラックバック一覧です: 088 ちょうちん祭:

« 087 でこぼこ | トップページ | 089 紅梅 »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ