« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

077 四海波静かに

Nami_01平成23年、今年は多くの日本人にとって

忘れられない一年になったのではないだろうか。

ブログを始めて一ヶ月目の3月11日、庭で

沈丁花のいい香りを楽しんで、そのことを

記事に書いた二時間後に、大きな揺れが襲い、

東京も震度5でパニックに陥った。

テレビからは津波の映像が流れ、見たこともない

恐ろしい映像に息が詰まった。

家族は都心から帰れず、帰宅難民となった。

原発が大変なことになっているらしい……

この先、どうなるんだろう……

心配と不安で、暗澹たる思いになった。

その2011年も、もうじき終わろうとしている。

時間は淡々と流れるが、

被災地の戦いはまだ始まったばかりだ。

だからこそ、来年はどうか平穏な一年を願いたい。

能の高砂の言葉にある「四海波静かに」Nami_02_2 

本来は五穀豊穣を意味する言葉らしいが、

津波に襲われた今年は、特に、海の平穏を願って

この言葉を今年最後の題名として、

来年の平穏を祈ろうと思う。

四海波静かに……

今年一年、ブログをご覧いただきありがとうございました。

来年も皆さまに幸多き一年でありますよう

お祈り申し上げますshine

2011年12月26日 (月)

076 エレクトラ

02_3エレクトラと聞いて、アガメムノン王の娘だな…と

思い当たる人はギリシャ神話に詳しい方に違いない。

アガメムノンはミケーネの王で、トロイ戦争で活躍した。

だが、その間に妻は愛人を作り、やがて戦争から

凱旋した夜に、妻と愛人に殺されてしまう。

そして、8年後、弟と共に、母と愛人を殺して

父の仇を討ったのが娘のエレクトラであった。

悲劇と激情に生きた王女エレクトラ。

電気の語源であり、この作品の名前でもある。

作家のデビッド・ミッシェル氏はどういう理由で

この作品をエレクトラと名づけたのだろうか。

shine

エレクトラはユニット折り紙の定番中の定番である。

Dscn5412a折り方が簡単で、組み立て易い。

広い面があるので色を楽しめるし、

枚数も、上のオレンジの30枚組から、

左と右の120枚組まで、自由自在。

そういう幅の広さが愛される理由だろうか。

実際、作っていて、とっても楽しいのだ。

そして出来上がったエレクトラから01_2

強いパワーが発散されているように見える。

だから、春先には枯れていたのに、

半年かけて見事に再生した

スパティフィラムに乗せて撮影してみた。

艶やかな濃い緑色が生命力の強さを物語る。

エレクトラを通して、再生のパワーが伝わってくるようだ。

再生、復旧、復興……

年末の忙しい時に、風邪で半月以上も無駄にしたUnit funに

大きなことは言えません。まずは、自分の完全復旧からだ。

実は、まだ風邪が完治していないの…もう、しつこすぎ、トホホ weep

今年もあと6日、たまには一年を振り返って総括してみようか…。

2011年12月23日 (金)

075 大好きなユニット

Dscn9743_2先日、古い本棚を整理していて、

大昔の映画のパンフレットを見つけた。

子供の頃、毎年クリスマス・イブになると

新しい「よそい着」をおろしてもらい、

家族揃って日比谷へ映画を見に行った。

それは毎年決まった我が家のイベントで、

子供たちはそれを楽しみにしていたから、

二、三日前には良い子になろうと少し努力した。

たいていはディズニーアニメや子供向けの映画で

101匹わんちゃんやファンタジア、メリーポピンズ、

チキチキバンバンなどを見たのを覚えている。

その時、買ってもらったパンフレットが出てきたのだ。

レイアウトや広告の様子がものすごく古いので

ずいぶん昔のことになったものだと思った。

思えば、子供の頃のクリスマスは輝いていたっけ…shine

それはさておき、75回目の今日はEnrica Dray作のFacilissimo Modulo Dscn9753_2

Unit funお気に入りのユニットである。

写真では分かりにくいかもしれないが、正12面体で

一面に5ユニットずつ、渦を巻くように組んでいる。Dscn9752

だから、ユニット総数は60個。普段の二倍だが、

折り方が簡単なので、それほど手間ではない。

5cm角の折り紙で作ってみたら、指先にちょこんと乗るサイズに仕上がった。

257facilissimo携帯にも乗る。

ブロックメモにも乗る。

直径5cmくらいの、ちっちゃい作品なのだ。

ところどころに織り交ぜたホイル折り紙が光っているshine

他にも、いろんな色とサイズで作っているので、

折りを見て、またご覧いただこう。

今では、プレゼントを貰うことより、サンタになる方が多くなって、

家族や恋人の笑顔の中に、自分の喜びを見出すようになった皆さま、

どうぞ、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ、ね heart04

2011年12月18日 (日)

074 ワクワク大賞

Dscn9375どういうユニットが好きですか?と聞かれると

いつも『作っていて、ワクワクするユニット』と答える。

作っている途中で、ここをこう工夫したらどうだろう…

こんな色を使ったら、どうだろう…と

アイデアがふくらむユニットが好きだ。

次に、単純な構造なのに、組んだら、意外と

デラックスに見える時もワクワクする。

組むのがラクなユニットも好きだなぁ。

90枚もあるのに、さほど疲れない作品もあれば、

30枚しかないのに、途中でやめたくなるほど面倒なのもあるのだ。

その点、今日の作品は高得点だった。

製作途中で、イメージがふくらむ。

構造は単純で、薗部ユニット30枚組に別折りの花をつけただけなのに、

組んだら、花が立体的に広がって、予想以上にカワイイ。

パッと咲いたようで楽しいから、あっちも、こっちも咲かせたくなって、

あっという間に完成してしまう。

作る人に疲労感を与えないユニットを考えるなんてスゴイなぁ07402_2 shine

イギリスの美しい街から、とっても綺麗な

クリスマスカードが届いたので、一緒に撮影してみた

まだむ。さま、いつもありがとう heart04

本体と花が同系色でも、反対色でも、

また本体がチェック柄のような色紙でも

綺麗につくれそうだ。

Ernyさん作のEstrella Flor

2011年下半期のワクワク大賞crownshineを差し上げます。

(って、勝手にですけど…sweat01

皆さんも動画を見ながら作ってみてネ。

2011年12月15日 (木)

073 レモン絞り

Dscn001212月も半ばだというのに、

先月末からひいている風邪がまだ治らない。

頭痛も、発熱も、鼻水も無いから、

正確には咳が止まらないと言うべきか。

あんまり咳き込んだせいか、近頃では

胸筋が痛くなり、呼吸するにもしんどい。

気管支炎…、いや、もしかして肺炎か…!

さっそく血液検査やら、レントゲンやら、あれこれ調ベたが、

結局、異常なし。ただの筋肉痛らしい。

先生の話によると、今は咳の酷い風邪が流行っているという。

咳やくしゃみの圧力は凄くて、中には、肋骨が折れる人もいるほどだとか。

アブナイ、アブナイ。

くしゃみ一発で肋骨を折る女にならないように気をつけなきゃ。

shine

さて、73回目の今日は布施知子さんの『レモン絞り』を作ってみた。

五角形の真ん中に、とんがりがあるところが、いかにもそれらしい。

02  03

五角形の面で構成された正十二面体である。soon 出典は『ユニット折り紙ファンタジー

見る角度によって、姿かたちがちがって見えるのも、ユニット折り紙のお約束だ。

04 shine

我が家では、レモンと生姜は毎日登場する食材だが、

暑い夏と寒さの厳しい冬には特にお世話になる。

風邪をひいた時などは、なおさらだ。

さて、今日は蜂蜜レモンにしようかな。

ホット・ウイスキーにレモンなんて……flair

やっぱり、ダメですよね。お薬飲んでる間は、ね night

2011年12月11日 (日)

072 クリスマス・スター

Dscn9367クリスマスが近づくと、毎年きまって

星を折りたくなる。今年はどんな星にしようかな…。

いろいろ試作した結果、今年はこれにした。

その名もずばりChristmas Star である。

shine

有名なユニットで、立体的なスタイルが

海外で人気の秘密らしいが、

日本人である私には「モコモコとんがり具合」が

金平糖みたいで、カワイイと思う。

作り方もわりと簡単だし、

星ひとつ6ユニットだから、お手軽。

その気になれば、あっという間に3つは作れちゃうのである。

↑こちらの作品の用紙サイズは7.5cm角。折り紙を使った。

出来上がると、手のひらにちょこんと乗る大きさになった。

Dscn9597  Dscn9599  Dscn9600

左)ユニット6枚を組んで…中)上の端を内側に折っていく。右)だんだん形になってきた。

Dscn9648  Dscn9636

もうひとつ、こちら↑は8.5cm角のブロックメモで折ってみた。

折り紙より、紙が固くて、やり難かったけど、この緑系、

完成品をじっ~と見てたら、ふっと、ジュンサイを思い出した。

つるっとした喉ごしがたまらない初夏の味覚だ。Dscn9653

そういえば、家紋のオモダカにも似てるなぁ…。

星を作ったつもりだったが、頭の中は全然関係ない方向に飛んでいた。

さぁ、金色の糸をつけて、クリスマスツリーの先端に結ばなきゃ。

10分ほどの連想ゲームがとても楽しい師走の午後だった。

2011年12月 7日 (水)

071 変形サッカーボール

Hn0012月に入って、酷い風邪をひいてしまい、

家に籠りきりだった。久しぶりに社会復帰して

都心へ出てみたら、町中、クリスマスで一色。

あっちもこっちも光って、クリスマス商戦の真っただ中だ。

それを見て、ようやく、12月が来たんだなぁ…と実感した。

そういえば、風邪で寝込んでいる間に、

流行語大賞が発表されて、

『なでしこジャパン』に決まったそうだ。

異論のある人は、おそらく少ないだろう。

3月11日の震災で、大打撃を受けた日本人に

もう一度立ち上がれ!と勇気づけた勝利だったのだから。

shine

71回目の今日は『なでしこジャパン』の諦めない精神に敬意を表して

布施知子作の『変形サッカーボールを折ってみた。

Hn024  Hn04  Hn05   

Hn10_3とても人気のあるユニットで

ユニット折り紙ファンタジー』という本に載っている。

折り紙のサイズは7.5cm角。

30ユニット使用。

shine

上のように組んでいくと、五角形の凹みができて、

だんだん丸くなっていく。不思議~~。

shine

完成したので、三角錐に載せて記念撮影しましょ heart04

2011年12月 2日 (金)

070 デコレーションボックス 2

07001今日はデコレーションボックスの二回目。

クリスマス・カラーで作った作品をご覧いただこう。

と、言ってはみたが、いざ撮影してみたら、

実際の作品とは色味が違ってしまい、クリスマスと言うよりは、

お振袖用の袋帯といった感じか。イメージが違ってしまって

作者としては困っている。ま、クリスマスも成人式も、

お目出度いことにかけては引けを取らないので、

どうか皆さま、クリスマスでも、成人式でも、

お好きなイメージで受け止めてだされ~。

07005 07008

今回も前回同様、多色使い(8色)だが、その中に、一つだけ

Unit funがよくウロウロする家電量販店の包装紙を使っている。

shine

今回も14個連結だが、この作品は横に長く飾りたかったので、輪にしていない。

前回ほどカラフルではないが、輪にしていないぶん、置き方次第で、色のバリエーションを楽しむことができる。

soon 初めてご覧になった方は、64回の『箱にするぅ~』に詳しい作り方説明が、

また65回の『箱にしよぅ』にはアレンジを載せておりますので、合わせてご覧ください。

07006  07007  07002

左)箱の底と柱まで作ったら、中)このように連結して、右)上の部分を組んで完成させていく。

068回のデコレーションボックス1と一緒に撮影すると、こんな感じ↓になる。

07009  07010  

07011_2上の写真↑は、左右で4つの作品のように見えるが、

実は2つの作品の表と裏である。

今回は8~9色を使ってカラフルに作ったが、

虹色にグラデーションで作っても綺麗だし、

白黒のモノトーン系もモダンで素敵だ。

毎年、これを作るのはクリスマス前の恒例行事。

今年はどんな年末になるか楽しみだなぁ~~。じゃ、またね heart04

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ