« 054 花のような薗部ユニット | トップページ | 056 くるくるのアリ地獄 »

2011年10月 8日 (土)

055 菊花

Dscn9976_4早いもので、10月初旬もそろそろ終わり。

空が澄み切って、爽やかな秋風が吹く頃になると、

東京ではあちこちで菊花展が始まる。

浅草寺では地元の小学生たちが丹精込めて作った作品が

披露されるし、湯島の天神様では、近頃つとに珍しくなった

菊人形が展示される。今年のテーマは

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」だとか。

もちろん、厚物と呼ばれる菊の大輪や無数の小菊を

しだれるように咲かせる懸崖仕立て、また、見たこともない

珍しい品種も出品されて、どれも溜息が出るほど美しい。

私のお気に入りは日比谷公園の菊花展で、広い園地の一角に

菊の大きな日時計を作ったりして、モダンな雰囲気を楽しめる。

今日は、その菊をイメージしながら折ってみた。

上の作品は写真では分かりづらいが、微妙に異なるオレンジ系の紙を折り交ぜている。

ユニットは7.5cm角の折り紙30枚。北條敏彰さん作の「変形ユニット5」である。

pencil2017年4月3日、索引作りに際して、チェックしたところ、上記の出典は間違えと分かりましたの訂正します。

勘違いして書いちゃったのかなぁ(泣)。只今、出典を捜索中で~す。けど、昔すぎて、トホホ…coldsweats02sweat01

色を変えると、こんな具合に→。

02

雰囲気ががらりと変わるのも、ユニット折り紙ならではの楽しさである。

組み方は薗部ユニット30枚組と同じなので、

もちろん12枚組にすることも可能だ。

小さいのもまたカワイイ heart04

Dscn9382_2

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋……

さて、皆さんはどんな秋を

過ごされるのだろうか?

秋と言えば、香り松茸、味しめじ。

土瓶蒸しに栗ご飯。

私は食欲の秋、かなぁ……happy01scissors

« 054 花のような薗部ユニット | トップページ | 056 くるくるのアリ地獄 »

日本の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

やった・・やった
きれい!きれい!きれい!な・・・
おねぇちゃんだぁ~
って・・・・さ、おねいちゃんじゃないよ~ユニちゃんだよ。

菊の花だね・・・そう見えてくるなぁ~
とても妖艶でございます。

とら・・菊の苗を植えました。
秋には咲くよ。

こんにちわ。
相変わらず、配色artの魔術師とでも申しましょうかcoldsweats01
shine素敵な作品をお作りになる!見習いたいですねconfident
先日『花まり』を作って思ったのですが、折り紙を重ね合わせると、
色のコントラストがとても素敵なのですが、
作品によっては厚みが増し、組むのが難しいですねcoldsweats02
菊と言えば、私も栽培したことあります。
小学校の『一人一鉢運動』というので、
低学年は福助(背の低い苗で花一輪)、高学年は三本立てで。
今は亡き叔父が、街の菊花愛好会に在籍していて、
school学校でも指導にあたってくれました。
父も叔父の影響を受け、菊の栽培をしています(観賞用に)。
ま、私も師匠と一緒で、tulip花より団子、restaurant食欲の秋。
night今夜は栗ご飯ですhappy02scissors

うわ~キデイshine
芸術ですね!
私も、『秋』といえば『食欲』ですね…
ムムム…年中食欲かもcoldsweats01

こんにちはsun
綺麗です!艶やかな色ですね。菊の花というより
長じゅばんを連想してしまった思考回路は、オヤジに
近づきつつあるのでしょうかsweat01
色の好みも何となく変化しつつあるような気がします。
若い頃だったら(う~ん40歳までくらいsweat02)
間違いなく、右側の黒や紫のちょっと強さを秘めたような
色の組み合わせが好みでしたが、人生いろいろを
経験すると、左のかわいい配色のものに寄り添いたいなと
いう思いですねlovely
勿論、どれも素敵ですよshine
いつも、勝手な感想でスミマセン。

cute とらちゃん、いつもありがとうございます。

コメントの時間を見てびっくり。
更新して、すぐに見てくださったんですね。
ありがとうheart04
来年の秋には、とらちゃん宅のお庭は
菊ガーデンになるのね。
また一つ、楽しみが増えましたね。
そういえば、パンジーは順調に育っていますか?

cute ともさん、さっきはともさんの素晴らしい作品を拝見してきましたよ。

ああいう素敵なのを見ると、ああ、作ってみたいなぁ~と思ってしまします。
それだけ大変に魅力的でしたねぇ。
作りたいリストに入れておいて、そのうち、きっと、ね。
菊作りは私も少しやったことがあって
どれだけ大変な手間をかけたか、少しは知っているので
美しい菊花展の出品作には、ほんとに頭の下がる思いで見ています。
それにしても、まだ10歳くらいの少年少女たちなのに、
高学年は三本仕立てとは立派ですね。
あのぅ~~、栗ご飯三人前、通信回線でお願いしま~す!

cute konohaさん、ありがとう。

やっぱり、秋といえば、食欲の秋ですよねnoodle
だって、海、山を問わず
美味しい物のオンパレードだもん。
そしていつも、たくさん食べちゃってから思うの。
ダイエットしなきゃって!

cute くまモンママさん、いつもありがとうございます。

いいんですよ。
どうぞ、お好きなようにご覧になってください。
くまモンママさんも和服をお召しになるのでしょうか?
たしかに、綸子には菊花の模様もありますから
長襦袢という連想も十分にあり!
こういう派手めな長襦袢を泥大島の下に着て
袖のふりから、ちらっと見えると、可愛いですねheart04

こんばんわ。
確かに10歳ぐらいで何ができるcoldsweats01
菊花愛好会の方が、親切丁寧に指導(お世話)して下さいました。

先日とらさんに、栗を送りました(通信回線で)。
届かないというので確認したら、
スカイツリーでつっかかってましたぁcoldsweats01
三人前ですね、毎度ありぃhappy02scissors
美味しく炊けたので早速お届け。
ちゃんと届くかは責任を負いかねますcatface。。。

とても綺麗ですねheart02

この季節、特にオレンジ色が気になる色なので
それをプラスされて思わず「キレイ~」heart04
またもpcに向かってひとり言ですcoldsweats01

それにしても、いつも素敵&素晴らしい作品で
Unit fun さんのブログは、宿敵のお嬢も見たがるので
その時だけはお互いに一瞬「優しい」関係にsweat01
今晩は、まだ部活から戻っていないので
夜に見せる事にします!

今年の秋は「戦いの秋」ですpunch
そため自然に「食欲の秋」になっています(笑)

cute ともさんへ

ベテラン愛好家の皆さんに丁寧に教えてもらいながら
菊を育てていくなんて、いいですねぇ。
うまくいってもいかなくても、いい記念になるのでは。
年配の愛好家の方々との交流も楽しそうですしね。
おっと、たった今、レインボーブリッジに栗ご飯が引っかかってると電話がtelephone
ちょいと自転車で貰いに行ってきますねhappy01bicycledash

cute mahiruさん、コメントありがとうございます。

「宿敵のお嬢」なんて言えるなんて、仲良しの証拠ですね!
部活、頑張っていらっしゃるんですね。
きっと、お腹ペコペコになって、お帰りになるのでは。
そういえば、熊騒動。
夜になって、お嬢さんの帰り道、大丈夫でしょうか?
早く落ち着くといいですね。
mahiruさんのキルトも毎回楽しみにしています。
また、お邪魔しますねheart04

またまた素敵な作品たちshine
くるりんくるくるくるんnote
とても・・・難易度が高そうです!
ブログ訪問と同時に目に飛び込んできた「1つ目」
「和」ですねん。
高級な和菓子を思い浮かべたと同時に、水引工芸品も浮かびました。
黒の背景が・・・いい仕事してまするup
お次の「2つめ」
こういうのが私にはできないのです。。北欧っぽいと感じましたheart04
ラスト「3つめ」
見て感じたのは・きゅっという漠然とした感覚的なものでしたよん。
はぅ~勝手にギョロギョロ鑑賞会して堪能しましたぞ。
いつもながら、ありがと~Unitさんhappy01

cute kirschbluteさん、こんばんは。

難易度、高くないですよ~。
北條さんの「かならず作れるユニット折り紙」(だっけ?)という本に
載っている作品ですから、どなたにも、すぐにお作りになれます。
くるりんくるくるっていうの、嬉しいな。
私の折り紙データファイルには
「菊くるり」というタイトルで収録してるんですよ。
くるりんの部分は爪楊枝でくるりと巻いています。
こういう、くるりん系、けっこう気に入ってるんですhappy01heart04

こんばんは~^^
shineブラボーshine美しいですね~lovely
鮮やかなオレンジ色にドキッとしました。
配色の絶妙なバランス…いい勉強になります。
くるりん系♡、可愛いです(^_^)v

秋も深まって~maple
私も、もちろん「食欲の秋」が一番ですrestaurant
オレンジ色から…すでに「柿」を…連想しております(失礼^^;

cute のどかさん、コメントありがとうございます。

私の方こそ、のどかさんの作品には
いつも触発されております。
あの赤と桃色の額の作品、素敵でした。
同じ色味の柄物をケンカしないように配色するのって
難しいんですよね。
あんなにすっきりと、綺麗にまとめられるのだから
大したものだなあと思いながら拝見してました。
いつだか、夜長堂の折り紙を載せていらっしゃいましたね。
たしか、国立新美術館のギャラリーで見たような気がしたのですが
今度、行ったら、買ってみますねcherry

色の使い方で印象が大きく変りますね。

最初のオレンジ色のものは、私は「終わりが近づく恒星sign01」という
感じで、宇宙をイメージしました。背景の黒がアクセントになって
いますが、壮大ですね~。

青いのは、いつものUnit funさんらしい色ですね。この色合いだと
最近公園でよく見る「モミジバフウ」の実に見えます。
http://www.photolibrary.jp/img221/147333_1593585.html

不思議ですね~。

cute hologon16mmさん、こんにちは。

作品をご覧いただいた皆さんの感想やイメージをうかがうと
私には思いもよらなかった発想があって、実に楽しいです。
自由にイメージをふくらませて、率直に語ってください。
それにしてもhologon16mmさん、
菊花からshine終わりが近づく恒星を感じるなんて、柔らかいshine
素敵ですね。

おおお、くるんくるんですね。
なんかこのユニットそのものが「江~姫たちの戦国」って感じ。
大雑把な私はこういう“一手間かけた”作品が苦手なので
Unit funさん尊敬します!

いつの日か、今よりも繊細な人間になれたあかつきには
ちょっと手間をかけた子を生み出してあげたいなぁという願望が沸きました。

寒くなりますけれど、お互い秋を楽しみましょう!

cute まゆ様、こちらこそ、ようこそお越しくださいました。

そして、大いなる一歩、おめでとうございます。
新しい世界への船出に幸多かれとお祈りしておりますよ。

小説のみならず、詩歌の世界も自由に心を遊ばすことのできる
まゆ様は今でも十分に繊細なのではと推察いたしますが
いかがでしょうか。

はじめまして もん と申します。ユニット折り紙をひそかに楽しんでおります。

Unit funさんのブログを最近知り、拝見させていただいておりました。

わたくしも、同じ作品を数日前に完成させました。配色がいまいちですが…
偶然が勇気となってコメントの入れ方もよくわからないおばさんですが今回投稿してみました。

ずうずうしくも突然の質問ですが
30ユニットを3色で重ならないように仕上げることがどうしてもできません。
赤青白の薗部ユニットを10ずつ用意して
Unit fun さんのトリコロールで組まれた薗部ユニットの画像を穴が開くほどみつめてマネしてみたのですがダメなんです。どうしてもうまくいきません。

なんかヒントのようなものいただけませんでしょうか?
初めましてなのに
ずうずうしいお願いで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

cute もんさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
三色が重ならない方法ですが、実は私も毎回、失敗しています。
ブログの写真も何度か組みなおして完成させました。
以前、法則らしきものを考えましたが、
ユニット数が変わると、思い通りにならなくて、困っています。
とりあえず、12枚などの少ない枚数から、法則を研究されてはいかがでしょうか。
研究成果が出ましたら、ぜひまた、お知らせください。

こんばんは~

テスト勉強中で~す。

久々に来てみました。
すごく「和」って感じの作品ですね。 美happy02

僕は、クルっとさせるのが苦手で、、、
さすがですsign03

話は変わりますが、コメントを書いてる時に目に入った、もんさんの質問。
配色についてですが、僕もかなり考えてました。

一応、自分では法則を見つけました。

今、ユニット折り紙を作ってないので画像付きではできないけど、文章で。

もんさんがヒントが欲しいということなので、ヒント程度で(^-^;

「組むときは、角になる3色よりも、下にくる色を意識する。」

というのが、僕の法則です。

僕はこれでできますよsun

cute masglysさん、お久しぶりです。
コンベンションの鶴、拝見しましたよ。
難しそうですが、きりりとして、かっこいい作品ですね。
shine
三色のヒント、ありがとうございました。
もんさんもこれで問題解決になるといいですね。(って、私もですがsweat01
shine
写真がうまく撮れなくて、延び延びになっていましたが
シルバーナさんの星の代わりに作った作品、今週末あたりにアップする予定です。

Unit fun さん
Masglysさん

質問に答えていただきありがとうございますm(__)m

「組むときは、角になる3色よりも、下にくる色を意識する。」  ですね。

なんか謎解きゲームのヒントのようです。

法則を見つけて よいご報告ができるように頑張ってみます。

cute もんさん、丁度いい時にmasglysさんが来てくれて良かったです。
正解が出ましたら、ぜひ教えてくだされ~~~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/52937368

この記事へのトラックバック一覧です: 055 菊花:

« 054 花のような薗部ユニット | トップページ | 056 くるくるのアリ地獄 »

ランキング


01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ