« 040 薗部の積み木 8‐2 空色 | トップページ | 042 薗部の積み木 8-4 紫色 »

2011年8月22日 (月)

041 薗部の積み木 8-3 オレンジ色

Dscn9489_2三回目の今日はオレンジ色のユニット18個で

長いL字型を作る。

前回、空色でL字型を作っているから難しくない。

空色のL字型にサイコロ一個ぶん長くすればよいのである。

その長くしたぶんの辺には、左側面と右側面に

折り目をつけないユニットがそれぞれ一枚ずつ入る。

shine

組んでいると、次第に紙の誤差が出てきて、

ズレが生じたり、ユニットの合わせ目に穴が開いたりしやすいので、danger 要注意。

組み合わせながら調節して、最後に平行と直角ののラインをバッチリ決めよう。

C02  Dscn9488

C03  C04

組み方は前回と同じ。サイコロを作る時のように、底の部分から組んでいった。

下の二枚の写真はL字型の立ち上がる部分である。

soon ユニット本体の作り方はこちらへどうぞ soon

shine

今日は、kirschbluteさんから「できました」のお知らせをいただいたので

ご紹介しよう。作品は『鶴の輪』。3月21日の記事『もういちど、鶴の輪』で紹介した作品だ。

お友達の健康を祈って折られたのだという。

その愛らしい『鶴の輪』はぜひこちらからどうぞ

shine

さてと、ここまで楽勝だというツワモノの方には、アレンジなどいかがだろうか。

ユニット本体にひと工夫して模様を出すのである。たとえば…

A11  → C07  Dscn9568

A13  → A14  Dscn9565

Dscn9562ユニットの表面を折り返したり、中に折り込んだりするだけで

いろんな模様が作れる。これで積み木を組めば、

柄つきの積み木が出来上がるというわけ。

興味のある方は、ぜひチャレンジしてみて、ね heart04

« 040 薗部の積み木 8‐2 空色 | トップページ | 042 薗部の積み木 8-4 紫色 »

薗部ユニット Sonobe Unit」カテゴリの記事

コメント

積み木三回目をみて、少しホッとしました。
前回より 一つ多いパターンなので
復習かねてやってみま~すhappy01
しかし、どうなってんのかなぁ~じろ~eye
ピシっと美しい合わせ目・・・並行で直角・う~ん・素晴らしいshine
アレンジ編は まだ私には無理だから次回にて。
*番外*unitさん 私今日気づいたんです。金魚さんfish
クリックするとエサがあげられるんですね。
ちょっと遊んで帰ろうと思いますnote


cute 早速のコメントありがとうございます。

今回は前回と同じL字型なので、
うまくいきますよ。
金魚ちゃんは皆さんの憩いの場になってるの。
遊んであげてくださいねhappy01

うっしっし~~ぃいぃ。。
きゃんしぇ~~い。。
少しずつだけど、折り方が均等になってきてるからか
隙間が小さくなってきてるみたい。
一番最初のが
すごく隙間があるのが
気になりだしたから
最初からやり直し~~ぃぃ。。
アレンジもステキね~。
こんなこともできるんだね。。
奥が深いな~~ぁ。。
全部完成したらアップするから
お楽しみに~~ぃぃ。。

cute Kimmyさん、もうできちゃったの!早いね!

だんだん慣れて、手際よくなってるんじゃない?
一個目をやり直すなんて、
ゆとりだねscissorshappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/52507426

この記事へのトラックバック一覧です: 041 薗部の積み木 8-3 オレンジ色:

« 040 薗部の積み木 8‐2 空色 | トップページ | 042 薗部の積み木 8-4 紫色 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ