« 030 クッキーモンスター | トップページ | 032 星に会いたくて 色違い »

2011年6月30日 (木)

031 星に会いたくて

Dscn6966この前、天の川を見たのはいつのことだっただろう…

月も星もない、曇った夜空を見上げながら、ふと思った。

東京に住んでいれば、天の川はおろか、

星空だって、多くは望めない。

外国へも行くけれど、多くは大都会で、

これまた天の川には近づけない。

織姫と彦星には遠いなあ。

やっぱり……

20年ほど前に遠いお国で見たのが最後かなぁ…。

あの時は星が大きく瞬いていたね。

手を伸ばせば、触れるくらいに近くて、星々の間を走る流れ星を数えたっけ。

shine

Dscn6686遠い思い出を振り返りながら、

星に会いたくて、これを折ってみた。

Paolo Bascettaさんのである。

shine

パオロさんの作品は3月24日の記事

モジュラースターの折り方講座」でもご紹介したが、

Dscn6687 今回の作品も大変に有名で、ユニット折り紙ファンなら、

おそらく世界中の誰もが知っている定番中の定番である。

上はユニット30個。ユニットを12個にすると、左のような形になる。

shine

この作品が有名な理由は、折ってみれば、すぐ分かる。

Dscn6688簡単に作れて、カッコいい仕上がりになるからだ。

shine

もう一つ、色違いを作ってみようかな

shine

Web上にも紹介記事がたくさん出ているので、

興味のある方はぜひ探してみて、ね heart04

ポチッとよろしく!

« 030 クッキーモンスター | トップページ | 032 星に会いたくて 色違い »

海外の作家の作品」カテゴリの記事

コメント

本当に、「キラキラ星?」を歌いたくなる、ステキな折り紙ですね。

日本でも、人口が少ない山奥にいけば、まだまだ天の川は見れますよ。
東京からだと山梨県の清里かな。静岡県や長野県でも見れます。

夜なのでお泊りしないといけないのと、雨女?は置いていく必要がありそうです。

cute hologon16mmさん、いつもありがとうございます。

そうなんだ!
天の川って、意外に近い所で見ることができるんですねぇ。
では、雨女、雨男にはナイショで、出かけてみましょう scissorsdash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/51830323

この記事へのトラックバック一覧です: 031 星に会いたくて:

« 030 クッキーモンスター | トップページ | 032 星に会いたくて 色違い »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ