« 006 薗部ユニット 2 アレンジ | トップページ | 008 春はすぐそこ。「寒桜」を折ってみました »

2011年3月 1日 (火)

007 薗部ユニットのスポンジ

000a海外のウェブサイトでこれを見て、

ぜひ作ってみたくなったので、チャレンジしてみた。

中が、東西南北と天地方向に空洞になっている。

といっても、

サイトには写真だけで、折り図は無かったので、

中が空洞になっているというのは私の想像。

スポンジと書いてあったから、たぶん、そうなっていると思う。

それに、立方体の六面すべてに開いた穴が、
中でつながっている方が面白いheart04

shine

立方体をきれいに作るコツは垂直と水平の線にある。003

これが決まるといいのだが、

折り紙には誤差がつきものだから意外と難しい。

以前、似たようなのを作った時、外側から組んで失敗した。

微妙な誤差が空洞部分に影響して、きれいな平行線がでなかったのだ。

だから今回は中心の空洞部分から作り始めた。

中央の小さい四角と外周の線がきれいに平行するか、それが問題だ。

shine

typhoon今日のスペック

紙のサイズ:7.5cm×7.5cm

ユニット数:72個(たぶん…coldsweats01。写真を見て、考えながら作ってたので、

                   正確な数がわからなくなってしまった)

ユニット考案者:薗部光伸。

996  作品の側面を時計回りに廻しながら、各面を撮ってみた。

M01  M02  M03 M04 

サイトで見たのは基本的な薗部ユニットだったが、私は一折り加えて

白い部分を出してみたのだが、こうするなら、一色の方がよかったか…。

004_2幅1/3サイズの2個の上に乗っけて、記念撮影だァ shine

 

fuji今日のBGM

古今亭志ん朝10 三軒長屋

70年代後半の志ん朝師匠の録音。若いが、巧みだ。

あの頃、三百人劇場は満員だった…。

何度聞いても飽きないうまさだ。

SRCL-3287 落語名人会18

« 006 薗部ユニット 2 アレンジ | トップページ | 008 春はすぐそこ。「寒桜」を折ってみました »

薗部ユニット Sonobe Unit」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571963/50917311

この記事へのトラックバック一覧です: 007 薗部ユニットのスポンジ:

« 006 薗部ユニット 2 アレンジ | トップページ | 008 春はすぐそこ。「寒桜」を折ってみました »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ