« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

015 薗部ユニット30枚組

Dscn7556 このブログにある『薗部ユニットその1その2』を作り終えた

読者から、もう少し複雑な薗部ユニットの応用編を

教えて…というリクエストがあったので、

今回もご要望にお応えしよう。heart04

今回のテーマは薗部ユニット30枚組のくす玉である。

まずは正方形の紙を30枚用意していただこう。

折り紙でも、ブロックメモでも、正方形なら構わない。

市販の折り紙(15センチ角)を4つに切って、

7.5センチ角の正方形にするのが多いが、

初めての方は大きなサイズの方が作りやすい。

上の写真は15センチ角の折り紙を16等分したサイズ(3.75センチ角)で折っている。

typhoon

まずはユニットのおさらいだ。今日は簡易式の薗部ユニットを作ることにする。

これは『薗部ユニットその1』にも載っている。

Dscn7512  Dscn7513  Dscn7514  Dscn7515

折り紙の色の面を上にして横半分に折って折り線をつける。

開いて、上の右のように観音に折る。

Dscn7516  Dscn7517  Dscn7518  Dscn7519

観音に折ったら裏返して、写真のように両端を折り、先端を下に折りこむ。

Dscn7523 裏返して、ユニットに線をつける。中央は谷、両端は山折りだ

typhoon

ここから組み始める。今日は色が分かりやすいように、赤・青・白のトリコロールカラーを使った。

まずは、この三色を組んで、三角ピラミッドを作る。

Dscn7526  Dscn7527  Dscn7528  Dscn7529

三角ピラミッドを5個連結して、五角形になる面を作っていこう。

次第に丸くなって、出来上がりが楽しみに!

Dscn7530  Dscn7531_2  Dscn7555

実は、どの三角も三色だけで組むのは意外と難しい。

赤と赤とか、青と青というふうに、色がダブってしまう場合があって、

しかも、ダブっているかどうかは最後の方までわからない。

パズル感覚で、組み立てを楽しんでほしい。

今回も携帯に乗せて記念撮影した。撮影お供は春色の豆ちゃん

同じ3.75cm角で作った12枚組である。

では、皆様の健闘を祈る!うまくいってもいかなくても、コメントして、ね!heart04

2011年3月24日 (木)

014 How to make the Modular Star  モジュラースター折り方講座

Photo先日、読者の方から、モジュラースターの作り方を載せてほしい

というリクエストがあったので、

今日は、その折り方を紹介しようと思う。

まずは正方形の紙を30枚、用意してほしい。

折り紙でも、ブロックメモでも何でもいい。

左の作品は6センチ角の紙30枚で折り、

直径10cmほどになった。

これをサイズの目安にしてほしい。

heart04

モジュラースターのユニット考案者は

パオロ・バセッタさんだ。この作品を上手に作るコツは、折り線のつけ方にある。

必要な線をくっきりとつけることが大事だ。写真からもお分かりいただけるように、

この作品は平面が多いので、平面となる部分に余分な線をつけたり、汚したりすると、

カッコよく見えない。色は自由。ユニット数は30個だ。では、始めよう heart04

1 Ms01_4  2 Ms02  3 Ms03

1のように三角に折って、折り線をつけたら開き、その折り線にあわせて、3のように両側から折る。

4 Ms05  5 Ms06_3   6 Ms07_2

3を裏返して、4の形になるように折りし、折り線をつけたら、開く。

また裏返して(5)、4でつけた折り線(写真の点線)と交わる点まで折る。6の要領。

7 Ms08  8 Ms09

もう一方も同じように折る(7を参照)。8のように、上の一枚をポケットの中に差し込む。

9 Ms10  10 Ms11  11 Ms12

9のように両方をポケットに挟み込んだら、ポケットの面を上にして谷折りする(11参照)。

12 Ms13 13 Ms14  14 Ms15

11の右の先端を手前に折り、同様に、左の先端も折って13の形にする。

折り線をつけてから開けば、14のユニットが完成。それを30個作る

heart04 ここから組み立てに入る

TOPの完成写真を見ながら、フジツボのような三角を一つずつ組み立てていく。

15 Ms17  16 Ms18  17 Ms20

緑のポケットに紺色の先端を差し込み、同じ要領で、オレンジを紺色のポケットに入れる。

18 Ms21  19 Ms22  20 Ms23

緑をオレンジのポケットへ入れれば、一つ目の三角が完成する(19)

Ms24_2この要領で、三角フジツボを5個作って五角形を形づくり、

次第に正12面体になるよう成形していく。

組み始めはバラバラになりやすいので、クリップなどで

仮止めするのもいいだろう。

撮影技術が拙いので、うまく伝わるだろうか?

Dscn7342 3月8日の記事の中にも組み立て途中の写真がある。

また、「色違い」の記事もあるので参考にしていただきたい。

では、皆様の健闘を祈る。うまくいったら、コメントして、ね heart04

 

2011年3月21日 (月)

013 もう一度、『鶴の輪』

Cl00We wish to express our gratitude for the cooperation and support

of everybody in the world.

『カラオケ』は世界共通語だと聞いたことがあるが、

『Origami』も中華圏以外、そのままで通じる。

試しに『Origami』で検索すると、

世界中の膨大なサイトを見ることができる。

言葉は分からなくても、折り方さえ分かれば、

何語だろうと、結構楽しめるものだ。heart04

近頃では、海外のサイトに、『Turu』という表記もみかけるようになった。

Origami=Japan=Turu。そういうイメージの連鎖があるのだろうか。

heart04

被災地を助けようと、在米邦人のお母さんたちが街頭で募金を呼びかけ、

募金のお礼に折り鶴を手渡していた。日本人なら誰でも知っている。

『Turu』は祈りと希望のしるしでもあるのだ。

Cl17 Cl18 Cl20_2

上の左はこの作品のユニット。真中はユニットを二つ組んだところ。

heart04

Cl21 Cl223

ユニットの先端を鶴の胴体に織り込みながら、組んでいく。Dscn6934

Cl235 Cl24

左はユニットを5つ組んだところ。右は裏面。soon 作り方の動画はこちら

T01

typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:75×75mm

ユニット数:8個

2011年3月17日 (木)

012 三国志の英雄、勢揃い?薗部ユニットの座布団

Skan01We wish to express our gratitude for the cooperation and support

of everybody in the world.

中国朋友正在日本全力以赴地進行救災活動,

我対此表示由衷的感謝!

heart04

ユニット折り紙というと、立体専門と思われがちだが、

平面もちゃんと扱う。

ユニットを平らに組めば敷物ができるし、

コースターも作れる。

私もそうした小物作りから、この遊びに夢中になったheart04

今日は、春らしいコースターを作ろうと思って、

あれこれ折っているうちに、こんなものも作ってしまった。

Photo_2   Photo_5 Photo_6   

5.5cm角の正方形だから、コースターにしては小さいし、色も独特なので、

結局、三国演義の人形の座布団になった。   

Sliu03_2  Szhu02  Skan04 

左は劉備、中は諸葛亮。右と上は、言わずと知れた天下の豪傑、関羽さんだ。

今では関帝廟の主になっている。

張飛がいないぞと思った方もいるだろう。

実は、北京のお店では、四人セットで買ったのだが、

帰国後、開けてみたら、関羽が二人で、張飛がいなかった。なんじゃこりゃァ…?

だから、我が家の三国演義は、関羽は双子なのだッ!

Dscn6676

typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:75×75mmDscn6949_2

ユニット個数:12個(座布団一枚あたり)

ユニット考案者:薗部光伸

左の写真は座布団と同じ折り方で作った敷物。

clip 作品の裏面に紙を貼って、折りしろを処理しています。

2011年3月14日 (月)

011 みんなで手をつなごう 「鶴の輪」

Dscn6868We wish to express our gratitude for the cooperation and support

of everybody in the world.

中国朋友正在日本全力以赴地進行救災活動,

我対此表示非常感謝!

巨大地震から三日、こんなに短期間に、

こんなにも多くの男たちがむせび泣くのを

見たことがない。

地獄絵のような惨状を前にして、

若い人も、年配の人も、目頭を押さえ、

必死に涙を堪えて、前を向こうとしている。

私も今、できることから始めよう。

みんなで手をつなげば、小さな力も大きくなれる。Dscn6944_2

平成23年3月11日午後2時46分、

外国メディアが「日本最悪の日」と報じたこの日のことを、日本人は忘れることはないだろう。

被災地の皆様に心からのお見舞いを申し上げますとともに

犠牲になった方々に深く哀悼の意を捧げます。

2011年3月11日 (金)

010 Modular star  桜のつぼみのイメージで

Photoさっき、庭に出たら、

沈丁花がいい香りを放っていた。

ああ、いい匂い…。

早春の香りだなあ。

肌寒かったが、

しばらく庭で、香りを楽しんでしまった。

たしかに春は近づいている。

そういえば、小学校の桜のつぼみも

ふくらんでいたっけ。

今日はその、桜のつぼみのイメージで、

モジュラースターの色違いを折ってみた。

前回の極彩色とはまったくちがう味わい。

ソメイヨシノのつぼみのイメージが伝わるといいのだけど…。

K09_2 typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:75×75mm

ユニット数:30個

ユニット考案者:パオロ・バセッタ

sun 今日のBGM

三遊亭円歌 春の雪・紺田屋

先代の円歌さんだ。

この二つの演目は地味だが、味わいがあっていいなあ。

CRCY-10121

2011年3月 8日 (火)

009 Modular Star モジュラー・スター

Photo_2思いっきり色鮮やかなものが

作ってみたくなったので

パオロ・バセッタさんのモジュラー・スターを

作ってみた。

両面折り紙を使って、コッテコテ、

これでもかッの色使い!

一気に夏になったみたいだ。

パオロさんの作品は海外のサイトでも

よく見かける。人気の作家さんなのだ。

この作品のユニットはとっても単純。

組み立てもラクラクで、悩まずにスラスラ作れる。

そういう作品を考える人だから、人気があるのかな。

下は組み立て中の写真。ユニット10個から27個まで。出来上がるのが楽しみだ!

Photo_3 Photo_4  Photo_5  Photo_6

typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:両面折り紙75×75mm

ユニットの数:30個

T01 soon 次回は色違いを作ってみよう!

くわしい折り方はこちらへsoon

2011年3月 4日 (金)

008 春はすぐそこ。「寒桜」を折ってみました

Kz00_2ひな祭りも過ぎたというのに、

肌寒い日が続いている。

春が待ち遠しいので、

「寒桜」を折ってみた。

桜というからにはピンクかな。

濃淡織り交ぜて、

春らしさが出せればいいのだけれど…。

Kz11_3

この「寒桜」は布施知子著の

ユニット折り紙ファンタジー

という本に載っている。

右の伝承折り紙の「二艘船」を使ったユニットで、簡単に折れる。

組み方はちょっと難しいが、しっかり組みあがって崩れない。

Kz22_2 Kz232_2  Kz24_2  Kz252_2

春のイメージで色変わりも作ってみた。

Dscn4486typhoon 今日のスペック

折り紙のサイズ:7.5cm×7.5cm

ユニット数:30個

ユニット考案者:布施知子

参考図書:ユニット折り紙ファンタジー

Dscn5359_2

もうひとつ、クラフト紙のブロックメモで

作ってみた。

どれが一番「寒桜」らしいかな…

sun今日のBGM

三代 蝶花楼馬楽の長屋の花見

KICW-8139

2011年3月 1日 (火)

007 薗部ユニットのスポンジ

000a海外のウェブサイトでこれを見て、

ぜひ作ってみたくなったので、チャレンジしてみた。

中が、東西南北と天地方向に空洞になっている。

といっても、

サイトには写真だけで、折り図は無かったので、

中が空洞になっているというのは私の想像。

スポンジと書いてあったから、たぶん、そうなっていると思う。

それに、立方体の六面すべてに開いた穴が、
中でつながっている方が面白いheart04

shine

立方体をきれいに作るコツは垂直と水平の線にある。003

これが決まるといいのだが、

折り紙には誤差がつきものだから意外と難しい。

以前、似たようなのを作った時、外側から組んで失敗した。

微妙な誤差が空洞部分に影響して、きれいな平行線がでなかったのだ。

だから今回は中心の空洞部分から作り始めた。

中央の小さい四角と外周の線がきれいに平行するか、それが問題だ。

shine

typhoon今日のスペック

紙のサイズ:7.5cm×7.5cm

ユニット数:72個(たぶん…coldsweats01。写真を見て、考えながら作ってたので、

                   正確な数がわからなくなってしまった)

ユニット考案者:薗部光伸。

996  作品の側面を時計回りに廻しながら、各面を撮ってみた。

M01  M02  M03 M04 

サイトで見たのは基本的な薗部ユニットだったが、私は一折り加えて

白い部分を出してみたのだが、こうするなら、一色の方がよかったか…。

004_2幅1/3サイズの2個の上に乗っけて、記念撮影だァ shine

 

fuji今日のBGM

古今亭志ん朝10 三軒長屋

70年代後半の志ん朝師匠の録音。若いが、巧みだ。

あの頃、三百人劇場は満員だった…。

何度聞いても飽きないうまさだ。

SRCL-3287 落語名人会18

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ