2017年11月13日 (月)

291 288の鉤組み

29101 Narong さんの薗部ユニットのバリエーション三部作は

前回で終わったが、今日は、「おまけ」として

No.288の「薗部バリエ三部作 1」で作った作品を

鉤(かぎ)組みで作ってみた。

薗部ユニットは、平面のユニットに、どんな折り目を

つけるかで、仕上がりがかわってくる。

いろんな折り方があるが、その一つが「鉤(かぎ)組み」だ。

まずは、平面のユニットを作って→29103_2

これに折り目をつけるのだが、

一番一般的なのは下の左側の折り方で、

山折り・谷折り・山折りにするもの。

こう折って組むと、288のようなくす玉ができる。

今回は、写真右のように、谷・山・谷・山・谷に折る。

って、写真が下手で分かりにくそう。見ればすぐ分かるんだけど29102

文章で説明するのって難しい~~coldsweats02sweat01

29104 29105

         updown                    updown

29106 29107

左の一般的な薗部ユニットの折り目で組むと、左のような模様に、No288_31

右の鉤組みで組むと、右下のようになる。

同じユニットなのに、折り目のつけ方次第で、模様が変わるので様々な使い方ができる。

さて、No.288のくす玉(右→) とどれくらい違ったかしら。

色は違うけれど、ユニットのデザインも大きさも全く同じ。

ぜひ、違いを見比べてみてくださいね happy01heart04

soon 右の ■マイフォト 欄に、03薗部バリエーション を作りましたので、ご覧ください heart04 

shine

29112 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年11月11日 (土)

290 薗部バリエ三部作 3

01 Narong Krinedさんの薗部ユニットバリエーションの三部作。

今日はその最後の作品を作ってみたが、

とても繊細なデザインのくす玉に仕上がった。

予想以上にキレ~イ happy01heart04

白い、細長い三角が斜めに流れることで、

くす玉の上で、白い花が風に揺れるような

やわらかいイメージがする。

shine

ユニットの折り方で難しいところはなく

初心者でも覚え易い。簡単で、折るのに時間がかからないから、

テレビを見ながら、ちょちょいとね~

って、そうなんだけど…、実はこのユニット、一ヶ所だけ、やり難い所があった。

まず、左の写真がユニット平面。これを山・谷・山に折ったのが右。

Dscn9754 Dscn9756  

このユニットの先端を、白い部分の小さな三角に差し込むのだが、02

ユニットの先端が、紙が重なって分厚くて、

おいおい、綺麗に入らないぞ~~wobblyannoy

無理に入れると、ユニットの先端は潰れるし、白い部分にもしわが…coldsweats02

白い部分の繊細さが命のユニットなのに、これじゃ台無し sign03

というわけで、ワタクシ、ユニット先端部の不要な紙を切っちゃいました。

すっきり、薄くなったユニット先端をす~~っと差し込んで

気分よく、藤色くす玉が完成したというわけでした。

ちなみに今回の紙はスーパーで売ってた普通の折り紙。

紙によってもちがうのかしらん。

soon 作り方はこちらの折り図へ。

soon そもそも、薗部ユニットとは何ぞやsign02 という方はこちらへ。

soon このユニットの基本である薗部ユニット30枚組の作り方はこちらへ。

soon 右の■マイフォトの欄に、03薗部バリエーション を作りました。ぜひ、ご覧ください heart04 

shine

03 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年11月 8日 (水)

289 薗部バリエ三部作 2

28901 今日は、Narong Krined さん作のP1080503

薗部バリエーション三部作の二回目。

なんだけど、一ヶ所折り方をかえたら、

白いお花が咲いたようなデザインに

なったので、そっちを載せちゃいました。

shineもともとのNarong さんの作品は右上ですup

このお花の形の白い部分は、もちろん、

折り紙の裏側の白い部分なので、

両面折り紙を使えば、いろんな色が出せる。

今回は、このユニットの模様を見て頂くため

紺色一色にしたが、ストライプ柄に白い花とか、

黒地に黄色い花の組み合わせとか、

モダンにも、和風にも、アレンジできそうだ。

ユニットの作り方も、一、二ヶ所、丁寧に折れば28902

問題なし。その一つは下の左側。

Dscn9730 Dscn9735

観音折りにした紙を斜めに折る部分だが、

このラインは、後で表に出るので、スパッと綺麗にね。

右の写真は完成直前で、上の紙を折っているところ。

この折り線が組んだ時、ピラミッド形の稜線部分に28903

現れてくるのだが(トップの写真をご参照ください)

紙が重なって厚めになっているので、シワになりやすい。

仕上がりに影響する部分なので丁寧に折りました happy01heart04

soon どこを変えたか?詳しくは、こちらの折り図へ。今回は動画は無いみたい…。

soon そもそも、薗部ユニットとは何ぞやsign02 という方はこちらへ。

soon このユニットの基本である薗部ユニット30枚組の作り方はこちらへ。

shine

28901_2 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年11月 3日 (金)

288 薗部バリエ三部作 1

01a ネットサーフィンをしていたら

素敵な薗部バリエーションを見つけたので

さっそく作ってみた。

作家は Narong Krined さん。

三つの作品が紹介されていたので

薗部バリエ三部作』として、

ひとつずつ作ってみることにした。

薗部ユニットのバリエーションは

作り方も組み方も簡単で覚えやすいので、

老若男女を問わず作り易いし、初心者にも

折り紙をしたいのに忙しくてダメ~~という方にも、ありがたいユニットだ。

今回はその一番目。特に名前は無い…、と思うのよ coldsweats01sweat01

というのも、折り方を書いたPDFの文字がさっぱりわからん。15

タイ語?インドの文字…typhoon

でも、折り図があるから大丈夫。折り図は世界言語なのね happy01shine

104 107

鋭角を折り出さないので、きれいに完成しましたshine

組んでみたら、白いラインがのようにも見えるし、

流れるようにもみえるし、とっても綺麗。

またひとつ、お気に入りが増えちゃった happy01heart04

soon 探したら、作り方動画がありんした。

soon そもそも、薗部ユニットとは何ぞやsign02 という方はこちらへ。

soon このユニットの基本である薗部ユニット30枚組の作り方はこちらへ。

shine

01a1 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年10月30日 (月)

287 Vinca

02 さっき、食器を洗いながら、

流し台にある洗剤のボトルを何となく見たら、

「サラサラ落とす」と書いてあった。

ただの宣伝文句なのだけど、

なにしろ「サラサラ」は今回の選挙に絶大な影響力を

発揮した(?)言葉だし、それに、「落とす」ってのもねぇ…。

今の時期、このコンパクト洗剤は一部の人には意味深かも。

こんな宣伝文句を書く洗剤は我が家から排除する~!

な~んて怒ってる人もいたりして、と家族に言ったら、

ああ、残念だね。

一週間早く、このことに気づいてたら、うけたのに!だって。

たしかに…、がっくり coldsweats01

shine

さて今日は『 Vinca 』を作ってみた。09

フジツボみたいに穴のあいた形が可愛らしい。

これとよく似た作品に、パオロ・バセッタ氏の

モジュラースター 」(右下)があるが、折り方はかなりちがう。

どちらも正方形の折り紙を使い、対角線を折り出して

その線に沿って三角に折るところまでは一緒だが、

そこから先は、まったく別で、モジュラースターの方が

穴も大きい。でも、難易度は両方とも簡単なので、おススメ。

トップの写真は、8.7cm角のブロックメモを使った。

右上は7.5cm角の折り紙。どちらも30枚組。

折り紙の裏面がかなり出るので、両面折り紙もいいかも。A05modular_star_2

soon 折り方の写真解説がどうしても見つからない!(汗…coldsweats01

作家さんのサイト kusudama,info にあったと思ったのに…。

折り方を知りたい方はコメント欄でお知らせください。

shine

05 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年10月23日 (月)

286 菊Ⅱ型

03 今朝は起き抜けから土砂降り。

雨脚が強くて、びしょ濡れになりそうで、外に出たくないんだけど

でも、選挙の日。

このままグズグズしていたら、棄権してしまいそうなので

午前中、投票に出かけた。

この雨じゃ、人出は少ないかなぁと思ったが

意外や意外、投票場は混雑していた。

受付や投票用紙を書く台など、あちこちに人が並んでいる。

こんな景色、ここ数年、見たことないなぁ。

これは、選挙に関心が高いから?それとも

台風が近づく前に投票に行こうということなのか。

どっちにしても、あの時間帯、我が町の投票率は

かなり高かったはず。

それで、結果はどうかしら。テレビをつけて、見てみましょうっと。

shine

今日は、布施知子さん作の 『菊Ⅱ型』 を作った。02

二種類の紙を組み合わせてユニットを作るタイプだが

折り方が簡単なので、短時間で作れる。

それに、なにより、デザインがカワイイところが好き。

色の組み合わせ次第で、ラブリーにも、クールにも

雰囲気を変えられる。

今回は、ストライプの折り紙を活かすため、白地にした。

次は、水玉や花柄、両面折り紙で作ってみようっと。

soon 出典は布施知子著の『花まり』でした。

shine

07 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年10月13日 (金)

285 LIttle Rose Kusudama

01 10月半ばなのに28度もあって、真夏の陽気だった東京。

今日は一転して、最高気温14度

「昼にかけて気温が下がっていきます」だとか。

なんじゃそりゃぁ~sign03

着る物でうまく調節して、風邪をひかないようにしなくっちゃ。

それにしても、最近やたらと、目の周りが痒い。

正確に言うと、「目のふち」なので、

頻繁に触るのは問題なのでは…と思うのだけど、

痒いので、ついつい触ってしまう。

そしたら友人が「それ、ブタクサじゃない?」だって。

ギョッ~~、ついに来たか、花粉症 sign02

ひどくなるようなら、病院に行った方がいいかしら…coldsweats01

shine

さて今日は「リトル・ローズ」という愛らしい名前のくすだま。04

作者は、素敵な作品をご自身のサイトsoon go origami.com

多数公開されている Maria Sinayskaya さんである。

サイトによると、リトル・ローズは5タイプ紹介されていて、

正方形から作るものと、長方形から作るものがある。

今回は両方作ってみた。どちらも折り方は簡単なので

作り易く、そのわりに、クルクルや色で変化をつけやすいので

いろんな表情が楽しめそうだ。

shine

05 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年10月 1日 (日)

284 ソレイユ

01 夏にちょっと体調を崩したこともあって

"ブログはちょいと小休止かなぁ…”のつもりが、

なんと、大学並みに三ヶ月も休んでしまった。

朝晩も冷え込んできて、

折り紙もしやすい季節になったので

ここらで復帰しなくちゃね、というわけで

今日は前回の続きを作ってみた。

shine

前回の「くさび」という作品は、

布施知子さんの『花まり』という本に載っているが、

あとから出版された本には「ソレイユ」と名を変えて

かなり、イメチェンしていた。

そこで今回は、私も

「ソレイユ」太陽やひまわりのイメージで作ってみた。

いつものことだけど、色を変えただけなのに、

前回と同じ折り方とは気づかないくらい変わる。

私も洋服や髪型を変えただけで

これくらい変身できたら、いいのにね。02

さて、今回はここまで。

次回も何か、カワイイものをつくりたいなheart04

shine

04_2 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年7月 2日 (日)

283 くさび

03 学生の頃、夏休みにアルバイトした会社で、

上司の名前が読めなくて困ったことがあった。

いつも苗字で呼んでいたので、

「名前」の読み方を訊き忘れていたのだ。

「五三太」さんと書くのだが、さて、どう読む…。

「太」の字の読み方は「た」でいいの?

でも、「ごみた」さんじゃないですよね?

「ごさんた」さんも違いますよね…coldsweats02sweat01

バイト仲間もみな読めない。

いまさら、ご本人にお尋ねするのも失礼な気がして

先輩社員にお尋ねしてようやく分かった。

「いさお」さん。

なるほど、「五」は「い」、「太」は「お」って読むんだぁ。

難しい漢字は一つも無いのに、難しい。そして、いい勉強になった。

お世話になりました。虎の門に行くたびに、その時のことを思い出す。02

shine

今日は布施知子さん作の「くさび」。

三角の面の右端に、くさびを打ち込むかのように

鋭角の細長い三角形が現れるこの形は

すっきりとして素敵だ。

なかなか男前なデザインだと思ったので

寒色系で作ってみた。

soon 出典は、布施知子著『花まり』。

typhoon

ところが、後に出版された本では「ソレイユ」という名になって

ガラッとイメージチェンジしていた。次回は、その「太陽」のイメージで作ってみよう。

shine

12 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年6月19日 (月)

282 レガッタ

01 前回、地名の話を書いて思い出したのだが、

私の上の上の世代……祖母たちは面白かった。

祖母は四人姉妹の次女で、総領の長姉を中心に

よく集まっては「女子会」を楽しんでいたが、

その彼女たちはタクシーに乗ると、

「尾張町の服部まで行ってね」と頼んで運転士を驚かせていた。

「今の時代、誰も尾張町なんて言わないですよ」と言っても、

そこは明治の女たち、自分の流儀を貫いた。

明治が大正になって、大正が昭和になっても、

「銀座四丁目、和光」は「尾張町の服部」。

「歌舞伎座」jは「木挽町」なのだ。

「ちょいと木挽町へ行ってくるわ」と言って歌舞伎を楽しんでいたっけ。

その祖母たちも30年以上も前に鬼籍の人となり、

平成の今はもう、さすがにそういう人に出会うことはなくなった。

彼女たちが話した「東京弁」も、今ではすっかり聞かれなくなってしまった。

shine

今日は、V..Minayeva さん作の『 Regatta 』という作品を作った。02

正方形の折り紙(今回は7.5cm角×30枚)をかなり折り込むので

ユニットは思いのほか、小さかった。

07 08 

ユニットの折り方は簡単なのだが、組み方がちょいと面倒だ。

複雑なのではなく、単純すぎて、どこを組んでいるのか、

ごちゃごちゃして、分からなくなるのだ。あ~、アタマ悪いのかも~~coldsweats02

03 04 05

今回は普通の折り紙で作ったが、五角形の大きな穴が開くせいか、

少したわむ感じ。堅めの紙の方がいいかも。

でも、風通しが良くて、涼しげ。夏向きのユニットで~すsun

soon  作り方動画はこちらへ。

shine

09 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

«281 両面かめのこ凸型 正20面体

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ