2017年7月 2日 (日)

283 くさび

03 学生の頃、夏休みにアルバイトした会社で、

上司の名前が読めなくて困ったことがあった。

いつも苗字で呼んでいたので、

「名前」の読み方を訊き忘れていたのだ。

「五三太」さんと書くのだが、さて、どう読む…。

「太」の字の読み方は「た」でいいの?

でも、「ごみた」さんじゃないですよね?

「ごさんた」さんも違いますよね…coldsweats02sweat01

バイト仲間もみな読めない。

いまさら、ご本人にお尋ねするのも失礼な気がして

先輩社員にお尋ねしてようやく分かった。

「いさお」さん。

なるほど、「五」は「い」、「太」は「お」って読むんだぁ。

難しい漢字は一つも無いのに、難しい。そして、いい勉強になった。

お世話になりました。虎の門に行くたびに、その時のことを思い出す。02

shine

今日は布施知子さん作の「くさび」。

三角の面の右端に、くさびを打ち込むかのように

鋭角の細長い三角形が現れるこの形は

すっきりとして素敵だ。

なかなか男前なデザインだと思ったので

寒色系で作ってみた。

soon 出典は、布施知子著『花まり』。

typhoon

ところが、後に出版された本では「ソレイユ」という名になって

ガラッとイメージチェンジしていた。次回は、その「太陽」のイメージで作ってみよう。

shine

12 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年6月19日 (月)

282 レガッタ

01 前回、地名の話を書いて思い出したのだが、

私の上の上の世代……祖母たちは面白かった。

祖母は四人姉妹の次女で、総領の長姉を中心に

よく集まっては「女子会」を楽しんでいたが、

その彼女たちはタクシーに乗ると、

「尾張町の服部まで行ってね」と頼んで運転士を驚かせていた。

「今の時代、誰も尾張町なんて言わないですよ」と言っても、

そこは明治の女たち、自分の流儀を貫いた。

明治が大正になって、大正が昭和になっても、

「銀座四丁目、和光」は「尾張町の服部」。

「歌舞伎座」jは「木挽町」なのだ。

「ちょいと木挽町へ行ってくるわ」と言って歌舞伎を楽しんでいたっけ。

その祖母たちも30年以上も前に鬼籍の人となり、

平成の今はもう、さすがにそういう人に出会うことはなくなった。

彼女たちが話した「東京弁」も、今ではすっかり聞かれなくなってしまった。

shine

今日は、V..Minayeva さん作の『 Regatta 』という作品を作った。02

正方形の折り紙(今回は7.5cm角×30枚)をかなり折り込むので

ユニットは思いのほか、小さかった。

07 08 

ユニットの折り方は簡単なのだが、組み方がちょいと面倒だ。

複雑なのではなく、単純すぎて、どこを組んでいるのか、

ごちゃごちゃして、分からなくなるのだ。あ~、アタマ悪いのかも~~coldsweats02

03 04 05

今回は普通の折り紙で作ったが、五角形の大きな穴が開くせいか、

少したわむ感じ。堅めの紙の方がいいかも。

でも、風通しが良くて、涼しげ。夏向きのユニットで~すsun

soon  作り方動画はこちらへ。

shine

09 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年6月16日 (金)

281 両面かめのこ凸型 正20面体

03 「日本橋」と書いて、

東京は「にほんばし」、大阪は「にっぽんばし」。

同じ文字でも読み方がちがうのだから、地名は難しい。

先日も京都から知り合いの学生が初めて上京して

都心に着いたと言うので、「どこ?」ときいたら

「ナイコウチョウ」と言う。

残念sign01「ウチサイワイチョウ」なのcoldsweats01

麻布(あざぶ)、十三(じゅうそう)、我孫子(あびこ)。

文字は簡単なのに、読み方が曲者だ。

東京タワーの近くには「狸穴」なんてのもある。

こんなのは、勤務先、学校、住居があって、しょっちゅう、この辺りをウロウロする人か、

小説で読んだ人くらいしか読めないのが普通だ。

正解は「まみあな」である。

shine

今日は『両面かめのこ凸型』から正12面体を作ってみた。02

『両面かめのこ』ユニットは「凸型」も「凹型」も

過去にいろいろ作ってアップしたが、この30枚組は初めてかな。

かめのこユニットは、いろんな作り方が発表されていて、

今回の作品の作者である布施知子さんも著書に何通りも載せているが

その中でも、これが一番、簡単だと思う。

用紙も1対2の長方形で、複雑な切り出しは不要。

誰にでも優しいユニットは、やっぱり、リピートしちゃいます happy01heart04

soon 出典は布施知子著『ゆかいな多面体』でした。

shine

01 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年6月 2日 (金)

280 せせらぎ

01 いやぁ、圧巻sign03 予想以上に面白かった。

上野の国立科学博物館で開かれている

大英自然史博物館展に行ってきた。

「自然史」なので、扱うものは地球上の森羅万象。

各分野の選りすぐりが集められているので

とにかく、びっくり、珍品、名品揃いなのだ。

だって、入っていきなり、「呪われたアメジスト」だもの。

持ち主は必ず不幸になるというj怖~い宝石だ。

どこかのサイトに、見るだけなら大丈夫と書いてあったが

ワタシ、穴が開くほど、かなり見ました(大丈夫…か?)

次に、話題の三葉虫の化石。その解説は――

「集団で交尾中に窒息死した三葉虫」だって。

幸せなのか、不幸なのか、ドラマチックな奴らでした。

6月11日が最終日。もう一度行きたいなぁ~happy01

shine03

今日は布施知子さん作の「せせらぎ」という作品。

「せせらぎ」というからには、

水をイメージさせる青ですよね~と思ったのだが

その日、東京は30度近い猛暑で、頭の中は真っかっか。

暑くてたまら~~んと作っているうちに、いつのまにか、

「せせらぎ」ならぬ、「火の玉」になってしまった。

皆さまはぜひ、爽やかな「せせらぎ」をお作り下さいませ confidentheart04

soon 出典は布施知子著「初めてでも組めるくす玉おりがみ」でした。

shine

04 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月27日 (土)

279 ツインエッジ

01 「数独」をやっていて、一番困るのは

すべての空マスに候補となる数字が入っているのに、

その候補の中から、どの数字を選んだらいいのか、

手がかりが見つからない時だ。

確かな手がかりさえあれば、数字を一つ選ぶだけで、

全部のマスが一気に埋まるのに、

それが見つからずに固まっている。

目は皿のようなのに…う~ん…

と、さっきから20分。

ああ~、だめ!小休止だ。

ブログでも書いて気分転換しようっと。

難問シリーズは、やっぱり手ごわいね happy01heart04

shine

今日は『ツインエッジ』という作品。05

子供の頃、よく作った「二艘船」と途中まで同じ折り方だ。

だから、ユニットはとってもシンプル。正方形の紙から作れるし、

組立も差し込むだけで、糊不要なので、ホントに手間なし。

何か簡単なものを作りたいなぁ~という時や、

出先での待ち時間などに、ついつい作ってしまう。

「辺」を構成するユニットで、角度は自由に曲げられるので、

どんな立体も作れるのも魅力のひとつ。

今回は30枚組↑と24枚組→を作ってみた。

時間のある時に、もっと大きなのを作ってみようっと。

soon 出典は布施知子著「ユニット折り紙ファンタジー」でした。

shine

03 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月21日 (日)

278 クランク60°中折れ

06 先日、書店ですごい本を見た。

その名もずばり、「うん○漢字ドリル」sign03

書名を正確に書くのは気が引けるので

「○」は伏字にしたが、あの「うん○」である。

小学生に「うん○」は鉄板ネタだと聞いてはいたが、

ずばり書名にするとは恐れ入る。

そして、案の定、小学生に人気があって、

この漢字ドリルは売れているらしい。

中を見ると、これがもう、まいった。

『うん○に消費【税】をかけるなんて無茶だ』とか

『きれいな花を【集】めて、うん○にかざりつけよう』など、

「うん○」に特化し、シュールで呆れて笑える問題ばかり。

こんな漢字ドリルを毎日やってたら、もう普通の漢字ドリルには戻れなくなりそうだ。

shine

今日は布施知子さん作の『クランク60度 中折れ』。

出典は『ユニット折り紙ファンタジー』で、10

今回の60度のほか、90度・90度と90度・120度が載っており、

すべて作ってみたが、今回のが一番作り易くて気に入った。

この『60度 中折れ』はどんなサイズの紙でも作れるそうだが、

強度を考えて、作家推奨のサイズがあり、それを切り出すのが、

ちょいと手間だが、それさえ除けば、作業はサクサク進んだ。

今回は無地一色で作ってしまったが、

面が大きく出るユニットなので、柄物の折り紙を使うと素敵かも。

shine

09 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月14日 (日)

277 AMETISTA

02今日は、動画サイトで見た『 Ametista 』を作ってみた。

まず、30枚組のくす玉を作りたいので、

1対2の長方形の折り紙を二種類、

30枚ずつ(合計60枚)用意してっと。

ここでは、青と黄色。7.5×3.75cm角。

このサイズだと、

15cm角の折り紙から切り出すのに便利

なのだが、そのサイズでは小さすぎる

という場合は、この倍の7.5×15cmや、

6×12cmなど、自分サイズを探すのも楽しい。

shine

それを下の図のように折る。

11a 11c 

斜め四本は谷折り、縦2本は山折りに折ると、01

右の形になるので、平らに折りたたむと…

03 04

左の形になり、上の三角を折り込んで、出来上がり。

これを青い折り紙で包めばユニット完成なんだけど

ってここまで作って、閃いたflair

これって、布施知子さん著の『花まり』に載ってる

「浮きポケットカール」と同じじゃない sign0206

と思って、本を見てみたら、やっぱり。

三角を折り込むか、カールさせるかの違いだけ。

そんなの、ありなの~~sign03と、もう一度サイトを見てみたら、下の方に

原作者である布施知子さんの著作「Floral Globe(花まり)」

の38ページの作品にヒントを得たと書いてあった。

07

一折り違うだけで、別の作品になってしまうのだから、

折り紙の世界って大変ねぇ。

12枚組も可能 →右の青とオレンジの二つ。

soon 折り方の動画サイトはこちら

shine

05 ランキングに参加中shine

ポチットひと押し、お願いしま~すhappy01heart04

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

276 かめのこユニット2A

01 四、五日前に真夏のような日があったのに、

昨日はぐんと気温が下がって、

カーディガンが必要な肌寒い一日。

ところが今日は朝から26度。昼には28度になるという。

気温の変動が激しすぎて、体がついていかず、

風邪をひいたり、体調を崩したりする人が多いというが、

この時期のそういう体調不良を「春バテ」というんだって。

初耳だわ。

でも、たしかに、進学や就職、転勤などで

環境が変わって、不慣れなことも多いうえに、

気温の上下が激しくて、疲れ易くなるってことはありそう。

忙しくても、しっかりと寝て、身体を休めなくちゃね。

shine02

今日は、布施知子さん作の「かめのこユニット2A」を作ってみた。

かめのこユニットと一口にいっても、

正方形から作るもの、長方形や1対2の紙から作るものと

いろいろあって、形が微妙にちがうので面白い。

以前、布施知子さん著の『ゆかいな多面体』を見て、

凹型や凸型、凹凸混合型といろいろ作って楽しんだが、

今日は、その本より前に発行された『立体万華鏡』という本に載っている

かめのこシリーズの中から、長方形で作るタイプを選んでみた。

12 前にも『立体万華鏡』から「210:かめのこ 4」を作ったが(左)

今回のユニットは、それより短めなので、どんな仕上がりになるかしら…thinkflair

と思ったら、予想以上に華やかで、ずんぐりむっくりしたお姿。

ちょいと、カワイイheart04 

そのうち柄物折り紙で作ってみようっと happy01

shine

これまでアップした、かめのこユニットあれこれ。『ゆかいな多面体』をみて作りました。

06120111103 04 Dscn9563a 08

061:凹型36枚組     078:凹型36枚組      117:凹型90枚組       086:凹型68枚組

16701167_20140307 Photo 01 16508165_20140204

167:凸型90枚組         087:凸型30枚組      226:凹型120枚組    165:凹凸混合69枚組

shine

01_3 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 9日 (火)

275 Fasett Sonobe

01 今日は動画サイトで見た『Origami Fasett Sonobe

という作品を作ってみた。

作品名に「Sonobe」とあるのは、

薗部ユニットのバリエーションという意味かしら…?

たしかに完成品は薗部バリエ―ションにみえるけど、

ユニットは全然、別物に感じる。

その別物から、そっくりさん(バリエ)が生まれるなんて面白い。

白いラインはシャープな感じで

unit fun 好みのデザインでございますよ。

shine

「Sonobe」の名がついているだけあって、

ユニットの造り易さや手軽さは楽勝コース。

鋭角を折り出すこともないし、組み方もラク。06

一ヶ所だけ、小さい三角を半分に折るところがあるので、

7.5cm角より小さい折り紙だとやり難いかも。

組むポケットが浅いので、外れ易い時は糊があるといい。

今回は、7.5cm角の折り紙×30枚組。

soon 作り方動画はこちら

shine

05 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

274 カール2 Ⅲ型

01 今日は失敗作のお話。

布施知子さん作の「カール2 Ⅲ型」を作ったのだが、

この作品を作ったことがある人が

← 左の写真を見たなら、一目見て、

あらぁ~、こりゃダメだぁ~~downwardright と思うはず。

だってさぁ、作品名がカールなのに、

ちっとも、クルクルしてないんだもの。

っていうか、やったつもりなのに、この解けた感じはなぜ?

数年前まで、クルクルは unit fun の十八番だったのに、

最近やってなかったので、手が鈍ったか!(って大袈裟な)

と、あれこれ悩んでいたら、隣で家族が一言、「それ、加湿器のせいじゃない?」

え~~~っsign01クルクルが湿気でのびちゃったの~~sign02

超ドライアイで、加湿器が欠かせないワタシに

クルクルカールは不向きなのかしらん、とほほ~~coldsweats02sweat02

shine

用紙は、3.75×7.5cm(1対2)の長方形、60枚。

ベース(緑色)30枚。フェイス(オレンジ・青・黄緑)30枚。

05 02 03

左:爪楊枝でこんなふうにクルクルしたのだ(ホントよ~)

中:クルクルしたフェースをベース(青)に組み込んだら、ユニット完成。

それを30個作って、右のように鉤組(かぎぐみ)すれば出来上がり heart04

soon 出典は布施知子著『花まり』でした。

今回のくす玉、配色は悪くないから、いつかまた再チャレンジしましょうっと。

shine

06 ランキングに参加中。

ポチットひと押し、お願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ にほんブログ村

«273 富士山モジュール

01 薗部ユニット

  • 168 薗部ユニットで作る五方十二面体
    ここの作品はすべて同じユニットで作られています。 組み方を変えるだけで、こんなにさまざまな表情を出せるなんて 薗部ユニットはやっぱり凄い。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ